2017年12月3日日曜日

内藤、ツインピークス・ザ・リターン最終話考察したってよ

風邪をひいていて、ツインピークス最終回の考察が
遅くなってしまいました!

ツインピークス最終回
多分これでいいんじゃないか?的考察を始めます!

個人的な解釈なので間違っていたらごめんなさい。

まず、質問です!
宇宙ってひとつですか?

お前は何を
言っているんだ・・・・・・・・・・・

となった方、まずは
その先入観から取り去りましょう!

この先のブログを読む→宇宙A

この先のブログを読まない→宇宙B

はい、この文字を読んでいるということは
あなたは今宇宙Aにいます!
(注:私のトンチキ理論ではありません!
 最新の科学的な宇宙論の宇宙モデルを参照しています)

5行前のあたりでは
宇宙Aと宇宙Bが
重なっていて
わかりませんでした!

マジで宇宙分岐する
五行前ですよ!

ちなみに、その宇宙の分岐点にあるのは
「好奇心」なんです。

だからツインピークスの
木(枝宇宙)の頭についてたものは


命名_枝宇宙(知恵の樹)とそそのかした蛇のマリアージュ


たぶんアレ梅干しじゃなくて
蛇の顔だと思います。
(もしくは創世記の知恵の樹そのものか、
 知恵の樹と蛇の合体)

聖書的に解釈すれば
蛇がアダムとエバをそそのかしたことで
人間が「知恵の木の実」を食べて
多元宇宙の迷子になってしまったことになりますが

反対に!インドでは蛇は
宇宙の維持担当ヴィシュヌが休息するときに
使う無限のバッテリーなんです。↓


つまり、ヴィシュヌは宇宙を維持する神様なんだけど
宇宙オワタになって次の宇宙来るまでに
どこで充電するかといえば
蛇の背にもたれて充電すると言われています。

これ、科学的に考えても合っていて、
うちらのいるこの宇宙は
確実にオワタになる日が来て、
別の宇宙に呑まれます。

その無限エネルギーどこから来るか?と言えば
あの梅干し頭くんですよ。

だから、キリスト教的に解釈すると
そそのかした蛇になりますが、
インド的に解釈すると
のエネルギー源となります。
===================

さて、ブログの読者はこのブログを
好奇心から読んでしまった→宇宙Aを選択したわけですが


やっぱりお前は
何を言っているんだ・・・・・・・

となるでしょう!そうでしょう。

そんなこともあろうかと思って!

あらかじめ、シュレディンガーの猫
と多世界解釈を他の映画で説明しておいたわい

まず「シュレディンガーの猫(量子力学の世界)」を
ここで予習だ↓


というわけで
上記の動画を理解したら次に
このリンクを読みなはれ
http://riekonaito.blogspot.jp/2014/11/blog-post_23.html

========================
上のリンクを読むのがめんどい場合は以下を読んでくれ

 映画『ミッション:8ミニッツ』
以下の画像は掲載された
映画コラムの一部を切り取ったものです。




(全文読みたい場合はここに
お問い合わせだダイアン


もしこのコラムに興味を持ってくださり、
全文お読みいただける方がいらっしゃりましたら
以下のリンクまでお問い合わせください。

中外日報購読案内: http://www.chugainippoh.co.jp/annai/koudoku.html


=================================

つまり、この理論でいけば
宇宙Aと宇宙B
観測していない状態だと
宇宙は重なった状態であり
観測することで、
宇宙Aか宇宙Bに分かれます。

で、ここからが問題なんだけど
観測する私たちも
宇宙Aか宇宙Bに分岐しちゃいます!
(注:私のトンチキ理論ではありません!
 最新の科学的な宇宙論のモデルを参照しています)

つまりこのブログを
観測する選択をした自分A(と宇宙A)
観測しない自分B(と宇宙B)に分かれちゃいました。

しかし、ツインピークスの登場人物の中で
唯一観測者ではない
(多元的宇宙を内包したままの人)
がいます!

それは誰でしょう?答えはこの人です↓


観測しないからこそクーパーの
全ての分岐点が見えている人。それがnaido

人は観測することで
多元宇宙の中から道を選ぶのに、
ないんだ、道が・・・
いや、むしろ、だからこそ道が無限にあるんだ
彼女の中に。だから分岐器をコントロールできる。

もう1回、シュレディンガーの猫を復習しましょう。


これで観測しなければ永遠に宇宙Aと宇宙Bが
重なっている状態のはず。

で、その重なったままの宇宙を内側に内包している
多元宇宙の卵がnaido

で、彼女が内側に持つ可能性の
多元宇宙の「一つ」としての姿がダイアン。

彼女は何も選んでいない。
見てもいないし、話もしない。
だから、何にでもなれるんだ。

もしかすると、
もともとダイアンは実在しなかったかもしれない。
ダイアンは実在していたかもしれない。

ダイアン自体がシュレディンガーの猫的な存在で
何者でもないnaidoは
いったん赤い部屋(量子力学的な世界)
に戻って、化身として
ダイアンを生み出した。

生み出したのは
観測者であるクーパーの心。

naidoは何にでもなれる可能性の卵。

クーパーと手を合わせた時に
サッとダイアンになれたのはクーパーと感応したからでは。
===========================

ここまで大体わかったぞダイアン!な人は
次に、以下の映画でこの世界が
多次元(たぶん10次元なんだそうです)であることと、
マルチバース(宇宙は一つではないこと)を学んでください。


マルチバースは通常、可視化できないんだけど
思考の実験として
事象の地平線まで行くと可能になります。

事象の地平線???

つまりブラックホールじゃあぁ


お前は何を言っているんだ・・・?

いや、ツインピークスにも出てましたよ。
ゴードンとアルバートだけ見えていた渦巻き状の
アレ、たぶんブラックホールでは。
密教的にいえば虚空

こんなこともあろうかと思って
あらかじめブラックホールの中で
可視化されるマルチバースについて
解説しておいたので
このリンク先で見てください↓


以下の画像は掲載された
映画コラムの一部を切り取ったものです。





もしこのコラムに興味を持ってくださり、
全文お読みいただける方がいらっしゃりましたら
以下のリンクまでお問い合わせください。
中外日報購読案内: http://www.chugainippoh.co.jp/annai/koudoku.html


上記の記事の中に、
5次元空間の中に3次元を人為的に作る・・・と
ありますが、具体的に言えば
このシーンです。


ブラックホールは事象の地平線なので
できちゃうんです。多次元の可視化。

で、この多次元宇宙を
ミニチュア化するとどうなるか?
こうなる↓


↑よく見てみよう。
「宮殿」の文字が見えますでしょ

これは何なのか?
は新作の構造解説のこちらをどうぞ

で、ここまできて、何か既視感に襲われませんか?

アレですよ!あれ!

ここで伏線を張っておいた・・・「宮殿」

http://riekonaito.blogspot.jp/2017/11/blog-post.html

=======================

え?まだ思い出せない?

そんな時は公式の第14話の
解説を見てください。
http://twinpeaks.jp/studies/ep14/


空にブラックホール(虚空)が出現して、
そこが多元宇宙の交差点と化して
その場にいる人たちが薄いレイヤーで重なり合った
シーンありましたでしょ?

あれ、「なんとなく前衛的な表現してみた」わけじゃなくて
各人の多元宇宙が交差して
アンディの多元宇宙も
ホークの多元宇宙も
レイヤーで重なりあっちゃったんだ。

で、そのまっただ中に落ちて来たのが
多元宇宙の卵、naidoってわけです。

じゃあ、アンディが吸い込まれたアレは何?


ってことになると思いますが、たぶんこれです。

http://riekonaito.blogspot.jp/2017/09/blog-post_6.html


以下の画像、クリックすると大きくなるので、
スマホの場合はクリックして読んでね
この記事を全文
お読みになりたい方は
日本石材工業新聞2017年8月25日号を
お読みください。

まずは無料試読からいかがですか?
↓↓↓


法華経読むと、多元宇宙が大前提で、
その多元宇宙を貫いて
顕現するのが「塔」なんです!
そもそもなんで巨人が住んでいるのが
「塔」なのか?ってのはここで解ける。
=====

で、同じく仏教繋がりなんですが第3話に
重大なヒントが出ていました。
http://twinpeaks.jp/studies/ep3/

ルーシーがうさぎのチョコ食べちゃっていました。

たぶん、これ、すごい重要な伏線です。

他のメンバーが大して何も働いていない中で
唯一、悪のクーパーを滅する
「きっかけ」を作ったルーシー。

そして最終的に悪(ボブ)を滅したのは
緑手袋フレディくんでした。

詳しくはここ↓

http://riekonaito.blogspot.jp/2017/11/blog-post_14.html

↑ここで、フレディくんの
緑手袋=不空成就仏という説を
説明しましたが


不空成就仏って
実はお釈迦様と同一視されています。

で、ここからが伏線回収なんだけど
お釈迦様って人間になる前に
「うさぎ」だったことがあって
しかも食われてます!

詳しくはここ↓
http://www.j-theravada.net/jataka/jataka-9912.html

で、あの口の悪い
シャンタルが愚痴ってた
他宗教の話題ですが、アレは愚痴ではなく
たぶんヒントです。

あっちではなくて、
むしろ仏教で解けるよっていう・・・。

だからこの公式を当てはめれば

ルーシーと緑手袋フレディくんが協働して
ボブを倒すという回答が出てくるはずだし
実際、そうだった。

======================

で、ここまで来て、

なんで多次元まで

風呂敷広げなきゃならんのか?

という疑問に戻りますと、

この8話解説
http://riekonaito.blogspot.jp/2017/09/blog-post_10.html
「おまけ」を参照してください。

=================

おまけその1

以下は、第8話じゃなくて、第5話の謎について。

5話の悪クーパーの決め台詞
「牛が月を飛び越えた=マザーグースの引用」って解釈は
ミスリードだと思われる。

私は、あれも、またもや
「仏教」で解釈した方が正解だと思う。

仏教における「牛」と「月」の関係はここでわかるよ
十牛図:http://riekonaito.blogspot.jp/2014/07/blog-post_2364.html

月:http://riekonaito.blogspot.jp/2013/07/14.html

↑この牛&月の解釈を前提にすると
悪クーパーが☎︎電話をピポパ⚡️した
謎のシーンは

牛(悪クーパーの心)が
月(悪クーパーの生きている宇宙)を
超越して、「他の宇宙」に影響を及ぼした

・・・と読めます。
==========================

で、この十牛図を
解説した横山先生の書籍を読みましょう。
















以下は横山紘一先生の書籍を参考にします。

十牛図の定義はここでは
「迷える自己が十の段階を経て、真の自己を
見つけ出して行く過程を図としたもの」
とされています。

十牛図の絵はこんな感じ…
http://www.kouitsu.org/ext3.html

いきなり飛んで申し訳ないですが
第七図「忘牛存人」の解説の部分から読んでみます。

この本を読むまでは…

牛と一体化した新しい自分発見→完了

だと思っていたのですが、
どうもそうじゃないらしい。

1)偽りの自己
2)新しい自分
3)真の自分
「新しい自分」への執着をも断ち切る…
この「二重の否定」こそが
修行において大切である、とのこと!

これは目から鱗でした。

そして2)から3)にいくときに
心身の限界まで修行すると
第八図の「人牛倶忘」に…

たぶん、「ゾーンに入る的な状態」と「悟りの境地」の違いとは何?
という質問に対してはこの第八図以降が重要になってくると思います。

ここは横山先生の書籍から引用させていただきます。

牧人は、ダイヤモンドに比せられる強力な禅定力で、最後の最後まで
残った微細な煩悩、エゴ心の残滓を、焼き切りました。

それはまさに、一瞬の出来事です。息を入れてどんどんと
膨らませていった風船球が、極限まできて、一瞬にパーンと
破裂するような出来事です。

それは牧人のそれまでの「一人一宇宙」が破裂して
「全宇宙」に変貌したことを示しています。

内と外とを隔てていた境が消えて、「一」が「全」となったのです。

1)偽りの自己
2)新しい自分
3)真の自分

の3)真の自分っていうのも断ち切って

「ゼロの自分」っていうのになった状態が
このような図で表現されるのが十牛図



===ここまでが横山先生の書籍を参照した部分=======

で、つまりは・・・十牛図で解釈すれば
クーパーが目指すのは上のドーナツの状態
を超えた新しい境地のはず



===========================

で、次に、曼荼羅について復習しましょう。

(曼荼羅(マンダラ)とは何か?
『密教とマンダラ』によれば
「曼荼羅の基本構造=異次元ともいうべき聖なる境地を
 われわれの心と身体を総合止揚した
 いわばトータルの存在として感得すること」
『密教とマンダラ』という書籍については
この記事でどうぞ→)http://riekonaito.blogspot.jp/2015/01/blog-post_30.html

つまりは、宇宙は曼荼羅のような構造
(ひも理論によれば、この世界は
 だいたい10次元くらいあって、
 宇宙もおそらく「いっぱいある」ことは
 科学的にもかなり有力な説になってきたし、
 2011年には
 複数の物理学の学者が
 量子力学とマルチバースを繋げた
 新しい宇宙のモデルを提示している)
だと仮定するならば、
その複数の次元を含めて

「一人一宇宙」が破裂するまで
ガンバルンバしないと
十牛図のゴールは見えてこないわけですよ。

で、私が思うに、
まだクーパーは十牛図でいうところの

1)偽りの自己
2)新しい自分
3)真の自分

の2)までしか行っていないような気がする。

http://riekonaito.blogspot.jp/2017/11/blog-post_21.html

↑トークショーの時に

牛が消える=ローラ消滅

と考察したけれども

そうかと思いきや
今度は因果が入れ替わって
多元宇宙の違う「枝宇宙」に飛んだだけだったし
因果が違うとクーパーの人格を形成する
因果も総入れ替えで別物になるから
ダイアンが望んでいる
クーパーとは近いけど微妙に惜しい!感じの別の
枝宇宙に飛んじゃったんだ。

(ちなみに、因果が変わると
 人格まで変わるのは
 BTTFの鉄板ネタhttp://riekonaito.blogspot.jp/2017/11/bttf.html

たぶん、ツインピークスが
一番伝えたいことは
多元宇宙、枝が無数に分かれている中で
「かけがえのない1回性の人格と出会うこと」
それがどれほど重要で取り返しのつかないことか
知らしめたいのだと思う。

あの人もこの人も
ちょっとしたきっかけ・・・・・
因果が入れ替われば
その人の人格も
その人との大切な思い出も雲散霧消なんだよね。
(アンディが宮殿の窓から
 見たものは霧となってツボに吸い込まれていた。
 色即是空空即是色なんだな)

その因果を形成するモトって何かといえば
心、特に、好奇心、探究心だったりする。

具体的にいえば、
このブログを最後まで読んでしまったら
読んでいないパターンの宇宙とは
微妙に違っているはずだし
それを100人の人が読むか
1000人の人が読むかで
また枝宇宙が無限に分かれるのです。

∞←ジェフリーズ

ということは、クーパーはまだ道の途中?

ってことは新シリーズに期待できる?

ということで、ワクワクしながら
ツインピークス・ザ・リターンの
考察を一旦お開き〜

注)なお個人的解釈なので
間違っていたらすみません

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 月刊住職コラム連載 社会学 キャラクター文化 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル