2012年3月27日火曜日

平山亜佐子『不良少女伝』(河出書房新社)

明治 大正 昭和 不良少女伝---莫連女と少女ギャング団

この本、ものすごく真面目な文献なんですが・・・なぜか笑えます。(良い意味で)
大正時代の不良少女、という
レアな存在がいかにメディアに取り上げられていたか
わかる、かなりレアな学術書です。

日本のメディアに「不良少年少女」が
いつから出始めたのかも
わかりやすく解説してあります。

男性の場合、日清戦争の後に、戦勝景気で増加した学生が
同郷ごとに団体をつくり(・・・いまのヤンキー文化も地元密着だもんなぁ)
そのうち「不良団」が出来たそうです。

女性の場合は大正元年に「少女の堕落」について
読売新聞に掲載されたのが初とのこと。

他にも、不良少女に関する面白い新聞記事がいろいろ・・・
以下、自分の「心のツボ」だった記事見出し↓

*不良少女ハート団 多数の青年を弄ぶ(大正13年読売新聞)
(美貌で誘惑、丸ビル内の青年から金品を奪っていたそうです
まるでキャッツアイとか不二子ちゃんみたいですね・・・)

*大正13年のサンデー毎日の記事→「丸ビルに処女無し」
(おそるべし丸ビル・・・)

*恐ろしい不良少女 警官も驚かす13の小娘(大正7年読売新聞)
(11歳の少女が17の少女を横浜に連れて行き売り飛ばそうとしたらしい)

昭和に入ってくると、
どうやら男性の不良団体のトップに
女性(美人)を置いておくのが流行した、とのこと。
美人が頭になることで、
男性の不良団体の団体統制に効果があったそうです。
(他の団体との差異化も図れたそうです)

それと、どうやら、昭和に入ると「経済的に恵まれてもグレる」と
いう新パターンが出来てきたみたいで、
社会情勢と「少年少女がグレる」という現象は
密接な関係があるそうです。

その時代時代に、感受性の強い若者が
どういう風にグレていったかを調べて、
そこから時代の空気を読んでいくという・・・
おもしろくて、
なおかつ資料的価値のある一冊です。



========================

ちなみに、私は太宰治の短編(未完で終わっている)
「グッド・バイ」に出てくる不良少女キヌ子のキャラ
(普段は闇屋をしていて、休日になると正装して
一人で映画を観る女の子・上品な顔立ちなのに毒舌)が
大好きなのですが、この『不良少女伝』を読むと
当時の空気感がよくわかります。

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 月刊住職コラム連載 社会学 キャラクター文化 ヤンキー 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル