2012年4月17日火曜日

若者はなぜ「就職」できなくなったのか?(日本図書センター)

『若者はなぜ「就職」できなくなったのか?』・・・という本をご紹介。
たしかに、なぜ就職できなくなったんでしょうね?
不景気だから、の一言では片づけられない何かを
丁寧にわかりやすく説明した本です。


本書のおおまかな流れは以下の通りです。

1)1990年代以降、フリーターが急増。推定200万人

2)1)の理由は4つ
「バブル後の失速」
「グローバリゼーション」
「日本企業の雇用戦略の転換」
「政府の労働力政策の展開」

==理由4つの詳細↓=======
バブルとは:
1980年代後半~90年代初めの日本未曾有の好景気
実体よりも投機熱が高まる→弾ける

グローバリゼーションとは:
1992年のソ連解体→ヒトモノカネが国際的に流動化

企業の雇用戦略の転換:
終身雇用の崩壊。1995年の日経連が出した報告書が象徴的。

政府:↑これを後押しするような法律の改正
====================
この流れの中で
ハケンが増え、
…業績の悪化で引きあげ。
その結果が、あの派遣切りです。

こういった流れで「どうして就職できなくなったのか」を
平易な文章で、わかりやすく説明してくれる本書。

就職活動をする前に・・・
「そもそもなんでこんなことになってんの!?」という
疑問に納得しておくためにも本書を読むべし。
===============================
また、大学のキャリアセンターは何か?ということにも
本書は丁寧に答えています。
2000年ごろを境に大学の就職課はキャリアセンターになっていく…

それは、なぜ?大学3年からの付け焼刃対応では
氷河期を乗り越えられないから。
この10年で、大学はその存在そのものが
キャリア教育重視になってきた!

本書の凄いところは、著者が
法政大の「キャリアデザイン学部の教授」というところ。
大学のキャリア教育の中心にいながらも
マニュアル通りのキャリア教育を
「妖怪」と言って斬っている。
その上で、「働く」ということを考えて
「何が本当に大切なのか」を問いかける姿勢。
この姿勢が大切だ!と共感できます。

「働くこと」について他の本の解説は以下のリンクからどうぞ。
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/04/blog-post_08.html
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/04/blog-post_15.html

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 社会学 月刊住職コラム連載 キャラクター文化 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル