2012年4月26日木曜日

大陸合理論を『イラスト西洋哲学史』とAKB48、そして自分の本で説明

今回はデカルトからの流れを宝島社『イラスト 西洋哲学史』の下巻で
説明させていただきたいと思います。


この本、「イラスト」が冠に付いているので
絵がメインかな?と思いますが、
実は文章の説明が主ですごくわかりやすい。
(ちなみにイラストはかなりシュールな画風)
あと、注釈がメッチャ丁寧。

たとえば、注釈の欄で、デカルトの弱点について
ザッとこんなことを書いている↓
*デカルトの二元論は甘かった
*なぜならデカルトは精神が脳の松果腺にあるといった
*でも、松果腺も物体だから・・・(ここでエラーが起こります)


ほんと、デカルトくん甘すぎるよね・・・(遠い目)


そして、

デカルトからの流れを
ドラクエ風にアレンジしてまとめるとこんな感じ↓
(別にドラクエ風にする必要性はありませんが、なんとなく)

1)デカルトが あらわれた!
2)デカルトのつぎに スピノザとライプニッツがあらわれた!
3)これら を 大陸合理論 とよんだ!


 
この本ではスピノザを「謎のような哲学者である」と言っています。
スピノザは「レンズ磨き」で生活費を稼ぎ、
『エチカ』という難しい書物を書き残しました。
スピノザの思想はざっとこんな感じ
*デカルトはわりと直感派でアバウトなところがあった(二元論)
*スピノザはレンズ磨きしてただけあってもっと几帳面に考えた
*スピノザは、「わたしたちの精神は実体ではない」といった
*ついでに、物体にも実体はないといった
*スピノザは神が唯一の実体とした(一元論)
*スピノザの思想は汎神論と呼ばれます

でも、スピノザのこの考え方だと、「偶然」という要素は
排除されることになりますよね?これはみなさんどう思いますか?

次に登場するライプニッツは、スピノザとはキャラが違いました。
スピノザがわりと「変わり者」キャラだったのに対し、
ライプニッツは外交官、計算機の発明者、図書館長、微積分学の創始者で
マルチな才能を発揮したスーパーマン的な人です。

この人の思想を『イラスト 西洋哲学史』の文章を引用して説明すると
以下の通りです。

「スピノザがひとつの実体(神)から世界を考えたのに対して、
ライプニッツは世界が無数の実体からなっていると考えた」

変化はあくまでも、モナドの組み合わせで起こるのです。
=======================
<ここで補足説明>
もしも…
モナドのひとつひとつがAKBのメンバーだとしたら、
総選挙でメディア選抜組が変わったり
ユニットが組まれたりするけれども
(ノースリーブスや渡り廊下走り隊)
やはり、AKBという存在そのものは変化せず、
AKB内部で組み合わせが変わるという…
そんなイメージで世界を考えたのがライプニッツなのであります。
=========================
なんだか、AKBに喩えたら話が逸れたので
『イラスト西洋哲学史』の引用に戻ります、すみません。

「モナドは世界のさまざまなイメージを自分の
 なかに持っている」

「そして、あらゆるモナドはその変化の可能性をあらかじめ
 すべて含んで創造されている。それはちょうど、
 ある主語に、無限の述語が対応できるようなものである。
 この予定調和的な世界がライプニッツの考えた宇宙であった」
=========================
<ここでやっぱりAKB的説明を補足>
つまり、ライプニッツによれば、
ジャンケン大会で麻里子様が勝って
「上からマリコ」を出したのも、
あっちゃんの卒業のタイミングも、
もともとモナド(メンバー)の中に、あらかじめ
その可能性が含まれていたからだ…と考える。
==========================
なお・・・・・・・・
数々の映画作品に
スピノザとライプニッツの思想と絡めたエッセイを
私の著書『哲学はランチのあとで』(107ページ~114ページ)に
書きましたので、そちらをぜひ読んでみてください。


私は、この本の中で
スピノザ&ライプニッツの思想を「食べ物」に喩えています。
…って結局、自分の書いた本を結論に持ってきてすみませんW

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ツインピークス祭 ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル