2012年4月23日月曜日

【2012.4.24:哲学1・2限 講義メモ】

*前回の講義の復習前回の講義でお話した
ルソー×クレヨンしんちゃん
の要点まとめは当ブログの以下のリンクに飛んでください。
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/04/blog-post_20.html

1)↑この講義を受けた学生さんからの
感想を下記に記しておきます。(数が多いので
どうしても一部の学生の意見しか書けません。
毎回ランダムに選んでおりますので
今回取り上げられなくても、めげずに書いてください)

==以下、学生さんの感想===================
*Nくんの意見
去年の大地震のときは、たくさんの人が利益を考えないで
人助けをしていたと思う。
たしかに、現代人の多くは利益の有り無しを
中心に行動していると思いますが
本当に他人がピンチのときは
利益などを考えないで行動できているので
現代人にもまだしっかりと善の心というものが残っているのだと思います。

*Aくんの意見
正義とは良心だと思います。
良心とは心のゆとりだと思います。
急がず、休まず、諦めずだと思います。
しかし、いまの世の中は多数派が正義です。

*Sくんの意見
人間が善か悪かと問われると悪であると思います。
善も悪も他の否定によって自分を保つことに
なるので同じことであると考えられます。


*Kくんの意見
最初に人助けに報酬を求めるなどの話になったが
自分はあれを悪いことだとは思わない。
やらぬ善よりやる偽善という言葉をどこかで聞いたが
その言葉のように見返りが目的でもそれで助かる人が
いるなら良いことだと思う。




*Iくんの意見(コメント:この意見はとても面白いと思います!!)
うろおぼえなのですが
通りすがりの人にソファーをトラックに乗せるのを
手伝ってくれと頼んだ場合、多くの人が手伝ってくれた。
しかし、場所を変えて今度はお金を払うから
ソファーを乗せるのを手伝ってくれと
通りすがりの人に頼んだところ、
ほとんどの人は手伝ってくれなかった
というような実験結果が出たというのを
ニュースか何かで見たような気がするのですが・・・
(コメント:心理実験で人間の本性は
 「見返りを求めない心」>金であると証明したって
 ことですね。
 でも、国や地域、実験の時間帯によって結果が違うかもね)

*Hくんの意見
人間はもともとは善でも悪でもないし、それを考えることもあまり意味がないと思う。
そもそも誰がはじめに善とか悪とか言いだしだんだろうか。
(コメント:ソクラテスだと思います)

*Kくんの意見
たとえ人の道を外れたとしても守るものを守れば正義なのか?
(コメント:たとえば、ぶりぶりざえもんが女の子の腹痛を治すために
 薬屋からお腹の薬を強奪したら正義はどうなるか?ということですね)

*Mくんの意見
私もぶりぶりざえもんと同じ経験をしたことがあります。
最初はタダで家事のお手伝いをしていましたが、
続けていくうちにお金がもらえるようになりまして
そこから何か手伝いをするときにお金を要求するようになってしまいました。
いまはおこづかいがもらえなくなりましたけど
叔母が家事を手伝うたびに「ありがとう」といってくれるので
お金なんて必要ないと思いました。

*Iくんの意見
人は常に優しいものだんだと思う。
その中で疑いや自分の欲でその関係は悪い方向へ
いってしまう。素直が大事。

*Aくんの意見
弱い人が力を持つと暴走させてしまうから
正義ではないという意見がありますが
この意見についてどう思いますか?
(コメント:この場合、弱い=精神的に弱いということかな?)


*Hくんの意見
人間らしさとか正義とかドラクエの中に大変よく出ていると思う。
プレイヤーは最初は住んでいる村のためなんとかするために行動するけど
物語が進むにつれ他人の家を荒らしまわったり
自分の装備のために行動する。これはとても人間らしいなと思った。
(コメント:たしかに、ドラクエしていると、
 装備とかにこだわりはじめて
途中で何のためだか忘れることあるなぁW)


*Kくんの意見
善であることを演じたら…という話ですが
善を演じる人は偽善者かというと違うと思います。
だってたとえ偽りの善であってもその善だって本物の善だから。
じゃあ、偽善者って何ですか?
(コメント:これは前期のどこかの回でやりましょう。ひとまず哲学史の流れが
一通り終わるまでお待ちください)
=================================
2)本日の講義の要点
当ブログの以下のまとめに飛んでください

ルネサンスからデカルトへ↓
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/04/blog-post_2409.html?spref=fb

デカルト以降↓
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/04/blog-post_05.html

↑このリンク先に登場するロックは自由主義
(コミュタリアンに対抗する思想)
の元祖です。
元祖とんこつラーメンをつくったオヤジさんは
誰なのかわかりませんが・・・
元祖の自由主義(古典的自由主義)は
ロックです。

個人の思想の自由を重んじる自由主義と
共同体の善を重んじる共同体主義コミュタリアン。
どちらが良いんだろう?

ただ、共同体共通の善を追い求めていくと
前出の
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/04/blog-post_14.html
みたいなことになってくるので・・・

基本は自由主義だけど
人間は一人では生きられないから
共同体の中の決まりごとも大切かも、
という姿勢が良いかと思いますが・・・
みなさんはどうお考えになりますか。

=======================
3)キリスト教に関する質問は当ブログの以下のリンクに飛んでください
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/04/blog-post_894.html
=======================

4)Aくんからこんな質問が来ました








人間の顔にはさまざまな要素があります。
「顔学の本」を2冊引用してご説明いたします。

<1>「顔」に関する考察その1
春日武彦『顔面考』(紀伊國屋書店)の引用はコチラ↓


「顔はたんなる物体ではない。観察者の記憶や経験や
先入観やそのときどきの感情によって、
相手の顔にはおどろくべきばかりに多彩なバイアスが加えられる。
見る側の内側から身勝手な投影がなされ、
ときには別人のイメージと重ね合わされ、
その結果として顔は事実上の変形と加工を受けるだろう。
いっぽう見られる側も、相手を欺こうとすることがある。
本心とはまったく別の表情を浮かべたり、演技によって
顔の雰囲気をコントロールしようとする。」


<2>「顔」に関する考察その2
レズリー・A・ゼブロウィッツ『顔を読む』(大修館書店)の引用はコチラ↓


「これらの顔の特性は、遺伝的なつながり、進化的に
準備された学習、各文化に特有の学習をつうじて
さまざまな属性をあらわす。性別、人種、アイデンティティー
といった変化しない個人的属性、感情という急速に変化する属性
さらに年齢と身体的、精神的適応というもっとゆっくり変化する
属性がそれである。この属性の一つ一つが
種の生存をうながし個体の目標を達成するものであるなら、
それを見抜く能力は適応的な行動にとって重要である」

また、この本では哲学者ショーペンハウエルの言葉を引用して説明しています
「一般に顔は舌よりも多くのことを語る…
それはその人の思想と夢のすべてを組み合わせたものである」


私のコメント:これらの文献を参考にするならば、
人間の顔は、
「他者からのさまざまな投影にさらされる」
「見られる側が顔を通じて他者を欺くことができる」
「感情、人種、アイデンティティーにプラスして
 変化する属性が
 掛け合わされているもの」
であることがわかります。

となると、動物の顔(他者からの投影にさらされない・
精神的な変化があまりない)と人間の顔(多面的要素がある)
は根本的に違う、ということになるのではないでしょうか。

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 社会学 月刊住職コラム連載 キャラクター文化 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル