2012年5月11日金曜日

ヘーゲルを3冊の本+映画で理解

ヘーゲル…かのキルケゴールが
「まるでニシンの隊列のようだ」と言ったという
文章…

ニシンの隊列って想像すると意外と
キモかわいいような気がしないでもないですが、
まぁ、読みにくいことは確かなわけで。

ヘーゲルの原典(ニシンの隊列)はどんなだか見てみよう。



この本の224ページ

自己を自己意識という全くの抽象作用であるとのべることが
成り立つのは、自らを自己の対象的な
姿の全き否定としてとして示す点においてである。
言いかえれば、いかなる一定の定住にも
結びついていないことを、
示すことにおいてである。
この叙述は、他方の行為と自己自身による
行為との二重の行為である。
だから、行為が他方の行為である限り、各人は
他方の死を目指している。
だがそこにまた、自己自身による行為という
第二の行為もある。
というのも、他人の死を目指す
ことは、自己の生命を賭けるということを
含んでいるからである。


・・・・・・・・やっぱ、ニシンだなぁ。
た~らこた~らこたっぷりた~らこ~の
ニシンバージョンに見えます。

というわけで、この隊列を
わかりやすく解説した本を
ご紹介します。

竹田氏&西氏の共著『完全読解 ヘーゲル「精神現象学」』です。



この本の63ページだと
ニシンがわかりやすい解説になっている!

この解説をざっくり要点まとめ

1)はじめは自己意識は単なる「自分だけ」の存在
2)それは他者を持たず、他者と無関係である
3)しかし他者もまた一つの自己意識だから、この関係においては
互いが相手への反対者として現れることになる。
つまり単なる敵対物、外敵としての「生き物」として現れる。
4)ほんとうは真の意味での承認が成立するには
「他者による自己確信」という営みの相互的な
承認が必要なのだが、ここではただ双方がただ、相手の承認を
一方的にかちとろうとするのである。
5)この営みは、他に対すると同時に自己に対する
行為という二重性を持つ
6)こうして、この試みは、両者の「死を賭した闘い」という形を
とって行われる。

・・・・・・・意味はわかりやすくなりましたが
やはり、これを身に染みて理解するには
この本をオススメします↓
(結局自分の書いた本を結論に持ってきてすみませんW)



この私の本(30ページ~34ページ)では
このヘーゲルの『精神現象学』を
『スコット・ピルグリムVS邪悪な元カレ集団』という
アメリカのB級映画と絡めて解説するという無謀なチャレンジをしています。



ナニソレ?!と
言われそうですが・・・

自分でいうのもなんですが・・・
このヘーゲル解説はわかりやすいかと思います。

本と映画、両方で理解するとさらにわかりますよ↓



内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 社会学 月刊住職コラム連載 キャラクター文化 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル