2012年6月17日日曜日

【2012.6.19.火曜1・2限:哲学講義メモ】

今日の予定
前回のアンケートで選んだテーマについて・・・


以下のリンクをご参照ください


http://riekonaito.blogspot.jp/2012/06/blog-post_15.html


あと、ユング&フロイトもやろう

http://riekonaito.blogspot.jp/2012/06/blog-post_2445.html


なんでフロイトやるのか?の説明はこちらへ

http://riekonaito.blogspot.jp/2012/06/blog-post_4151.html

夢について・・・
パプリカについて説明はこちら
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/06/blog-post_7095.html参照動画↓



ユングのペルソナ概念についてはこの動画の音声
(字幕はスルーしてください)をご参照ください↓






ちなみに・・・


前回の講義は
わかった派とわからない派にパッキリ分かれました。


わからない派の人はみんなの意見↓
を読んで参考にしてください☆


1)サルトルの胸の内まで
考えてくれたまとめです!
一回の講義でここまで考えてくれたとは!感動!


2)また、まとめて復習できるページつくりますので
ぜひ見てください
3)なるほど~


4)誰なんだ?!これは誰なんだ?プラトン?


5)他者があってこその自分、だけど他者は地獄で・・・
だからといって他者と溶け合うと自分もなくなる・・・
だからやっぱ他者は必要で、だけど他者は恐怖でわかりあえない・・・
でも希望がある。それは「好き」というメッセージ・・・
でもそれもしょせん幻で裏切られるかもしれないし・・・
(無限ループ)
それでも現実に立ち向かえ。
というのがエヴァの裏にある実存主義(たぶんサルトルだと思う)

庵野監督は当時独身でバリバリのオタクだったが
安野モヨ子という漫画家と結婚したので
おそらくいまは人間観も変わっていると思う。
それが新劇場版に反映されているといいけど。


6)ニーチェのいう超人ってそんな感じですよ。
ツァラトゥストラって最後、他者への憐れみまで捨てますし。


7)レヴィナスによれば顔は他者そのもの


8)日本人のATフィールドが強めなのは、『菊と刀』を読むといいよ。
ちなみに、漫画で読破シリーズで読んでしまうのが手軽かとw


9)ラカンの思想だと、鏡に映ったいかさまなイメージ=自己なので
自己イメージが安定しないのかもしれません・・・。

鏡の中の自分が勝手に動くホラーは
ラカンのいうところの鏡像段階が
崩壊するから怖いんでしょうね~


10)このサルトル批判は素晴らしいと思う!!
このように自由に哲学者の思想を批判してくれてOKです。
またこういう建設的かつ面白い意見をお待ちしております。


11)エヴァの劇場版の最後は
それに警鐘を鳴らしていたと思う。


12)ありがとうございます。
mozoで買いました。


13)はい。実存主義を学ぶのにいいと思いました。


14)ある程度だけでもじゅうぶんだと思います。
サルトルを90分の講義1回で
少しでも理解できたらそれで良いかと・・・。
16)いやー、それでもいいけど、
他の哲学者の考えもいろいろ見てみようw


17)先生になった経緯は・・・・・・・

中学受験で死ぬほど勉強
私立中学第一志望合格
燃え尽きでフヌケになる
それでも中学までは勉強がんばる
高校で理数系科目挫折
推薦で哲学科へ
なぜか似顔絵師になる(2年間)
大学院に入り直す
修士課程2年+博士課程4年
ものすごいがんばる
(ジャンル:葬送研究)
博士論文完成
審査
博士号取得
この続きはこちらの説明ページへ↓

18)このリンクがわかりやすいかも↓


19)たしかに、天国でもあり地獄でもある。




20)よかった


21)そうそう、最終的には意志が大事。
キルケゴールの場合は意志で決断して「信仰」にいく。
サルトルの場合は「信仰」にはいかない。
それぞれに決断すればいいこと。


22)ファフナー?

ちょっとアメリカのTVシリーズLOSTにも似ているね
封鎖的な空間といえば、CUBEも観るといいかと・・・

封鎖的な中だとよけいに実存主義が
大切になってくるんでは?
そこから脱するか、脱しないか、
なにを軸にして生きるか。
閉鎖的な環境だと人間関係も濃くなるし。 
23)サルトルとキルケゴールを比較しつつ
実存主義について考えてくれたんですね


24)鋭い!!ラカンのいうところの他者への愛は
鏡像段階の自己イメージへの愛が他者へと向いただけなので
『顔泥棒』はまさにラカン的な作品なのです。

あのヤンデレ少女はラカンの哲学を理解するのにピッタリ!!

キリスト教的な愛と
ラカンのいうところの
自己愛の延長としての他者への愛は全然違います。

25)こわいし辛いです。
もし神がいなくてこの世界があるとしたら・・・
本当にゼロから意味をつくらなくちゃいけない。
ウワ~


26)いや、他があっての自分ってこと


27)をを、そう気づいてくれたらうれしい


庵野監督が実写を取り入れている件に
ついて質問

28)庵野監督が使っているのは
メタフィクションという手法だと思う
 http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%E1%A5%BF%A5%D5%A5%A3%A5%AF%A5%B7%A5%E7%A5%F3
29)よかった


30)教えてください


31)ラカンの自己イメージについて
理解してくださってうれしいです

ラカンのいう自分とは鏡に映った他者なんですね


32)双子さんにも兄姉・妹弟という区別はありますよね。
役割は人を変えていくと思います。
遺伝子は同じでも、数分先に生まれたほうは
お兄さんお姉さんとして生きていくし
違うクラスになって違う人間関係が形成されれば
違う人間になるんでは?
その内面が外見に反映されていくと思う。
33)えーと、たしか宮村優子(声優・みやむ~)が
アドリブで言ったセリフが「気持ち悪い」だったんですよね。


34)この問題についてはたしかこの漫画が題材にしていたはず


醜い男が美男子の身体を乗っ取るんだけど
精神性が変わらないから結局美男子の顔を保てない。


35)自己イメージを愛していても、そうでなくても、
自分と同じ顔の他人がいたらホラーですよね。
これもラカンのいう鏡像段階が破壊されるからじゃなかろうか。

ラカンのいう鏡像段階=鏡を見た子供の横から、母親がアナタですよと肯定する


36)これは詳しく追及していくと
ラカンの精神分析で「症例エメ」というのがあって
昨年度の後期に取り上げたんだけど
いかんせん理解してくれたのが一人だけだった、という
悲しい結果になったので、今期は触れたくないです・・・
興味のある人は
自分でこの本で勉強してください(涙


37)そう思います。
何か意味をつくりださないと辛いし。


38)『バス男』という作品がオススメ!!
ちなみにこの男↓

実はこの作品、教科書にも出てくるよW


探してみて↓

39)そうそう、レヴィナスだと他者=顔なんで
その顔がラカンのいうところの鏡像の自己イメージだったら
どんなに怖いんか?!という思考実験をしたのが前回の講義。
それを理解してくれた人がいてくれてうれしい。
40)少しわかっただけでもよかった


41)ついに・・・・!
オタクVSリア充に決着が・・・!
リア充がいなければオタクも存在できない。
オタクがいなければリア充も存在できない。
結論でました。


42)イケメン目指してがんばってください


43)そうなんです。ひとつになったら自分も無なんです。
それがサルトルの考え。


44)これくらいバランスのとれた考えもいいと思う


45)なんと!!鋭い!!!
これはですね・・・映画『顔泥棒』のラストシーンがまさにこれなんですよ!!
最後、あのヤンデレ少女は「お面」を付けて
生活することになり、それを顔代わりにします。


46)おすすめ作品きました




47)いや、バブル崩壊後はエヴァが流行し
その中に実存主義が入ってたのは確かなんだけど・・・

サルトルがメッチャ流行したのはちょっと違う時代
日本の戦後に流行った。




48)前回の講義をきれいにまとめてくれました↑







内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 社会学 月刊住職コラム連載 キャラクター文化 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル