2012年6月4日月曜日

【2012.6.5.火曜1・2限:哲学講義メモ】

教室移動の件ではお手数おかけしました。
先週移動した教室で
固定なのでよろしくお願いします。

*前回の講義に対するみなさんの
              反応&質問はこちら
1)死刑制度については後期にやります

2)バットマンはそこらへんが描かれていますよね。
恋人に叱られて気づいてましたが・・・

3)戦隊モノは歌舞伎と関連しています。
詳しくは講義にて・・・

4)なんだか新しい意見が出てきましたよ!
5)生きるか死ぬかの瀬戸際をわざわざ経験して
バットマンは犯罪者の心理を学んでいましたね。

6)たしかに別物とはいえないんですよね。
いいものはいい。
でも、オタク的なものを軽視して、
そうではない芸術を評価するという傾向に関しては
これ自体が哲学的議論を巻き起こしています。
美術評論の世界では
海外ではオタク文化を取り入れた現代芸術が評価され
日本では評価されていないという・・・
このあたりの議論に関してはこの本の42ページあたりを参照してください。


7)女神転生Ⅳ、ソウル八ッカーズリメイクのために
3DSを購入しなくてはいけないと考えていますが
いまのところXロリポップチェンソー待ちです。
ファイアーエンブレムはスーファミの時に
やったことがありますが、シミュレーション向いてませんでした。
8)なるほど、なるべくプリントにしてくるようにします。
9)これも、第三の意見として重要視すべきだと思う。
先生もわりとこの意見に賛成派で、
教科書の13ページにはそんな感じの意見を書きました。

10)そうそう、逆に「お金」はルサンチマン脱出の方法になる。
これを題材に漫画を描いた人がいます。漫画「銭ゲバ」を読んでみて。


11)スキャンするとき上部切れましたが、資本主義でもなく共産主義でもない
いいとこどりのものはあらわれるのか?という質問ですね。

経済という軸から「人間を幸せにする共同体」という軸へシフトさせようと
した人がいますので、今日はそれをやります!!


12)これは以前にブログに書きました。
オタクが差別用語的なったのは幼女殺害事件の影響が大きいです。
オタクには第1世代~第4世代がありまして・・・
その違いもブログにまとめてあります。
以下のリンクをご参照ください。


13)たしかに~

14)そういう視点もありますね

15)これは解釈本が出てますね。
この本によれば
人々の宗教観が
「神や仏などはわれわれの心の中にいる」という
ものに変わってきているというメッセージだと
解釈されている。
つまり、ウルトラマンは与える者だったけど
今度は与えられる側になったという・・・

んで、メビウスではついに
誰でもウルトラマンと人間はイコールになったらしい。
(先生はそこまでくわしくないので
この以下の本を参照してください)


16)そうそう、ニーチェの神は死んだ・・・の流れから資本主義の話になって
(資本主義の背景にはプロテスタンティズムがあるけど)
それでお金の魔術的な力=バットマンの話になりました。

土台は大学で勉強してつくってください。そのほか、なんでも土台になると思います。
ただ、泡のように消えてなくなる土台もあるので(せっかく技術習得したら
その技術が機械化されたとか・・・)そこらへん考えようね、という話でした。

17)まぁ、諦める、という方法もあるかもしれません。


 18)この漫画の114ページの解説がわかりやすいよ!!



要点をまとめるとこんな感じ
1.アンチノミーは二律背反といって
「ひとつの命題が証明され同時にその反対の命題が証明されるという自己矛盾の状態」
2.これはカントが理性が自らを欺く本性を持っていることを
証明しようとして、「理性の自己矛盾」を提示するために行ったことである
3.ここで4つのアンチノミー登場
4.ここで注意:カントはそれまでの形而上学の命題を否定したわけではない。
カントがいいたかったのは「私達人間の認識しうる範囲を超えるものである」・・・ということ。
5.つまりカントは人間的立場から真理を追究しようとした
6.過去の形而上学は神のような視点に立とうとした
7.↑これらに「無理だ、俺ら人間だぜ」と言ったのがカント←これを言うため


19)ガンジーがいる!
映画も出ている

20)うーん、ジャンパー観ましたよ。主演がSWのアナキンにしか見えませんでしたW
主役の人って、超能力でけっこう悪いことしてリッチな生活してましたよね・・・?
 あれはドラえもんでいうところのタイムパトロール隊に取り締まられる、という
パターンでは・・・?


 21)たしかに、王道の少年漫画はそんな感じですね。
この王道を崩せたら新しい少年漫画の世界ができると思いますが・・・
22)理解しあえる派の意見です

23)チェックしておきます

24)そうそう、この異文化の違いを「面白い」と思える視点が学問的な視点です!


25)視野を広げる=学ぶこと だとしたら、一応わからないものにも
目を向けてみては・・・?他者を知ることも勉強ですよ~

社会に出ると、「好きな友達」だけに囲まれて過ごすわけにはいかなくなるので
他者理解も必要ですよ。

26)これはアリストテレスの時に分類した気がしまっす
以下に思い出すためのリンク貼っておきます



27)彼は幼い頃から文化資本があったので、それが根底にあると思います。
28)それは後期にやります

29)この特徴はブラックユーモアもあって
おもしろいですね。
正義の味方って制約も多いし、受け身だ・・・

30)復讐:個人レベルの正義 秩序:社会的な正義
という分類は的確だと思います。
となると、秩序のために個人が犠牲になることも・・・
31)弁証法的に発展する(これは後期にやります)

32)「すれ違い」という表現がとてもいいと思います。

33)両方みとめあおう、という青年の主張です。
異文化理解ということはこういうことだと思います。


34)これはフレーザーの著作を読んでみては・・・?
http://kotobank.jp/word/%E9%87%91%E6%9E%9D%E7%AF%87
35)スパイダーマンは遺伝子操作のヒーロー
生命倫理学分野かな

36)異文化の対立構造自体を
理解してくれたことがうれしいです。

37)後期の教科書に書きましたよW
『映画じかけの倫理学』

大学の図書館に
入っていると思うので読んでみてください。

38)「オタク」の概念自体が変わってきているのです。
「7人のオタク」という映画を観ると
過去のオタク像と現在のオタク像の違いがわかると思う。

ここらへんのブログ記事にまとめてあります↓

39)この意見の場合、2次元<3次元の価値観を
持ちながらも、二次元好きという感じかな。
「あきらめたわけではない」という言葉がキーワード。

40)恐怖で支配となると独裁政治になってしまい
それはそれで賛否を巻き起こすことに・・・

41)なんだか、また新しい意見が出てきました。
現実の女の子と付き合った上でのアニメ・ゲームが好き・・・とのことです。
リア充経験した上で、あえて二次元で遊ぶ、という
(萌え絵も添えてくれました)
きまぐれ貴族的な意見が出てきました。
しかも、鉄道の趣味ゆえに
「列車の遅れ」で
彼女と別れるという・・・
現実のデート<貨物運用&列車の遅れ
ということですよね。
女の子側から見ると、これはどうなんだろう?

42)解決方法としては
1限目:オタク向け講義
2限目:リア充向け講義
に分ける・・・という方法がなきにしもあらずですがW
そのような振り分け方法は
どうやったらいいかわからないですW
登録前にオタクかリア充か調査するわけにはいかないので。

ちなみに、哲学の講義内でオタク的な内容になるのは
ある程度しかたないです。
もともと、哲学というジャンルは
リア充ではない人がはじめたジャンルです。
ソクラテスは、リア充ではありませんでした。
参照リンク↓

ソクラテス、奥さんに尿かけられてますW

リア充ではないゆえに、悩み、古代ギリシャ哲学を生み出しました。
リア充の人は哲学書じゃなくて、会社の経営方法とか
メンズノンノとか読んでいるかと・・・
43)これについても過去にブログに書きました。
カワイイという言葉は、過去にもいろいろな変遷がありますので
いま現在、意味合いが変わろうとしている過渡期かもしれません

かわいいの変遷はこちら↓
現在の意味で最初につかったのはたぶん太宰治


44)をを、スーパーマンとの比較はわかりやすい。
好き、嫌いとかではなく
比較から何が学べるか、見えてくるか
考えるのが学問的視点です。

45)これも後期にやろう


46)先生はヤンキー文化圏とオタク文化圏の接点も見出そうと思って考えておりますよ
(以下のリンク参照)
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/05/blog-post.html
47)萌えオタの人は↑この質問に答えてください。
「どういう時に萌えるのか」
特に41)の萌え絵を描いてくれた学生さんに聞きたい!

 48)たしかに、犯罪者一人を殺さないために、影の軍団を倒してましたね・・・?
49)ウルトラマンVSジャミラの時は
「ジャミラ=元人間なのに対話不能として扱う」
だったのがちゃんと他者として扱うようになったんですね?
50)青年の心の機微が書かれていますね。

51)非オタク圏の人からの意見です。
41)の学生さんも絵を描いていて
51)の学生さんも絵を描いている。
しかし、41)の学生さんはオタク圏の萌え絵で
51)の学生さんはゆるキャラ=非オタク圏の絵。
どちらもカワイイし、どちらもキャラ文化なのに
このボーダーって何なんでしょうね・・・?
52)以上、バリバリの二次元の人からの意見です。

53)「宗教か何かで統一しないかぎり」というのは
一理あるんだけど、その宗教が原因で
また争いもおきる・・・
他の宗教を受け入れなくても
対話し、理解することが大切なのでは?
好きになる必要はないけど、
対話し、少なくとも一部分くらいは
理解しあうべきだ・・・という平和的解決がいいのでは。
二次元と三次元の争いもこういった平和的解決がいいかな。
54)なるべく印刷してこれるようがんばります。


*今回の講義に関係したブログ記事はこちら↓

http://riekonaito.blogspot.jp/2012/06/blog-post.html

*こちらも講義に関連した記事その2↓

http://riekonaito.blogspot.jp/2012/06/blog-post_02.html

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 社会学 月刊住職コラム連載 キャラクター文化 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル