2012年6月13日水曜日

【2012.6.14木曜日:現代文化講義メモ】

今回の講義内容:自分探しについて
以下の記事に飛んでください


以下は前回の補足など


1.前回、時間が足りなくてキャラクター文化について
基礎的な知識を説明できなかったので
ここに概要を貼っておきます

ちなみに参考文献はこの本

キャラクターとはなにか

ここ数年「キャラクター」を商品化や
広告販促に使用する
「キャラクタービジネス」が注目されている
なんと一兆円を軽く超えている!!

バブル経済崩壊後も着実に市場を伸ばしている

キャラクターの定義とは何か?
日本 1950年代以降 この言葉が使用されるように
アメリカ 1920年代以降 ミッキーマウス
あるいはポパイ から商品化
「ファンシフル・キャラクターズ」と
(空想の登場人物)と
呼ばれるようになった
日本では「キャラクター」と呼ばれる

「雑誌や新聞などに連載されるマンガ・アニメ・TV番組
映画などの登場人物、ロボット、擬人化された動・植物
絵本や童話の主人公の総称」

有名人や動物も範囲に含まれることも
(おやじカンガルー、シャチのクーちゃんなど)

キャラクターには国籍がある(原権利保有国)
ドラえもん:日本
ミッキーマウス;アメリカ

クイズ!
ではきかんしゃトーマスとムーミンとピングーは
バーバパパはどこの国?

誰がキャラクター商品を必要としているの?

現在30代~40代
マンガ・アニメ黄金期(つまりガンダム世代)
キャラクター第一世代

日本のキャラクター商品保有率は84%

50ー60代のシニア層でも65%

全体の7割の人がキャラクターにやすらぎを求めている
バンダイキャラクター研究所調べより

ライセンスビジネスとキャラクタービジネス
ライセンスビジネスとは・・・
何らかの権利(技術やしくみ)をライセンスしたり
されたりすることによって成立するビジネス

つまり権利を保有するものに使用料を払う

ハイテク機器、自動車、コンピュータ、なども
ライセンスビジネスといえる

キャラクタービジネスは・・・
価値のあるキャラクターを商品化・広告販促・
他メディアなどへ拡大

ライセンス契約から商品化までの流れ
①キャラクターを探す
②権利保有者、企業への契約事項を確認
③許諾を受け、契約の成立。商品化へ。
④許諾を受けた商品が商品展開へ

商品化の場合 小売り価格の3~5%
アドバンス(前払い金)
ミニマムギャランテイ(最低保証)+ロイヤリティ

広告販促の場合
年間契約料+プレミアムロイヤリティ


機能的要素と心理的要素
実用性・情報性・コレクション性

キャラクターの人気の秘密

①主人公らしい名前・年齢・職業
②履歴
③具体性
④二面性
⑤一般的ではない個性
⑥共感できる感性
⑦弱点
⑧弱点の中の長所
⑨動機と目的
⑩人物を戦わせる、必死にさせる

これを名探偵コナンにあてはめてみよう!

①コナン 小学生だけど中身は高校生 探偵
②天才探偵が悪の組織により小学生に
③子供として学校に通う
④子供とオトナ
⑤天才的な頭脳・発明品
⑥恋がうまくいかないもどかしさ
⑦子供なので探偵として機能しにくい
⑧子供なので油断させつつ調査
⑨事件を解決したい 悪の組織との対決
おとなに戻りたい
⑩ほぼ毎回殺人が・・・

絵本キャラクターはなぜ強い?
絵本の世界観
息の長いキャラクター
流行に左右されにくい
固定ファン多い
親子2世代にわたる

どんなジャンルで展開されるのか?
ハローキティで見てみよう

キャラクターの強さを計ってみよう!

キャラクター名提示
1)知っているー10点
2)名前は聞いたことがあるが知らないー5点
3)名前も聞いたことがないー0点
ビジュアル提示
1)知っているー10点
2)見たことはあるが何のキャラクターか知らない
ー5点
3)見たことはないー0点

認知者の好感度ー0点~100点

非認知者の感覚ー0点~100点

たとえば・・・
キティちゃん
10点+10点+80点

謎のキャラX
誰も知らないけど 非認知者が75点

時代背景との関係性

年代との関係性
タカシマヤでいちごの上にスヌーピーが乗った
イヤーマフをした女子中学生が3人
エスカレーターに乗っていた。
仲がいいんだなぁ~と思った。

これはどのようにキャラクターと関わっているのか?

乳児期:移行対象
幼児期:なりきり(なんとかマンなど)
小学生:冒険(ハリーポッターなど)
小・高学年:ダークサイド・推理(コナンなど)
中学:グループアイデンティティ(同じものを持つ)
コミュニケーションツール
高校生:アクセサリー、日用雑貨
大学生:アクセサリー、日用雑貨
ヤング・シングル:コレクション、マニア、癒し
(食玩・チョコエッグなど)
カップル・夫婦:共有(夫婦で共通のキャラにはまる)
子育て:親子イベント(なんとかマンショーのイケメンにママがはまる)
中年:人物モデル(キャプテンサンタの服を着る父)
シニア期:ペットや癒し
(リラックマをあつめるおじさん)

2.前回、日本のバブルとアメリカのバブルが違うのでは
ないかと??
いう指摘が来たので
その指摘は鋭い!と思っていろいろ調べたところ
この記事がわかりやすいんではないかと・・・?
↑ここから引用するとこんな感じ
第1に、金融技術の発達がもたらした影響度です。

2つ目の違いは、バブルと個人の関わり方です。
映画「バブルでGO」のような経験を味わったのは、東京の一部の人間や、
当時、就職活動を行った人間
(注:先生は、あの頃全体的に浮かれていると感じていたが・・・
そうでもないという説ですね

それに対して、アメリカの場合、金融・不動産セクターのみならず、個人もバブルに踊りまくりました。

3つ目の違いは、「借金を”誰から”しているか」という点です。

日本の場合、1991年から昨年までに、実に600兆円以上の金を公共投資につぎ込み、その多くを国債でまかないました。
一方のアメリカは、主に、中国・日本中心とする海外からの借り入れでお金をまかなっています。

3.前回の反応、感想など


NHKで放送された
「2050年の働き方予想」を観た感想など・・・
1)ノマドワークは賛否両論巻き起こしていますね。

わたしは割と否定的な意見をブログに書いた↓
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/04/blog-post_15.html

たしかに、ご指摘いただいたとおり、
不況:雇われる側が必死
好景気:雇う側が学生を囲うのに必死(海外旅行とか)
という対比がおこりますね~

いつも鋭い着眼点に感心しております。

2)そう思います。
これは他の大学で出た意見なんですけど
深夜も動かさなければいけない工場とかどーするんだ?という
指摘が出ました。
3)フリーターに対する概念がかわったことを理解していただけてよかったです。
4)たしかに、ドラえもんとかの未来の様子にもあんな突拍子もない
働き方はでてきませんね。
しかし、シルバー世代の人材活用は賛成できます。

モスバーガーとかだと、積極的にシルバーさんを雇っていると思う。

5)聞いてきました「そもそも大卒者が稀なので高卒枠の仕事がいっぱいあった」とのことです。

ちなみに、父に聞きました。

父いわく「俺でも就職口あったくらいだから、いっぱいあった」・・・・だそうですW

つまり、いまは大卒者が増えて、大卒者は高卒枠の仕事に就かないので
仕事がないという面もある。


疑問:フリーとフリーターの違いはどうなのか?
6)フリー:専門性が高くそれを仕事にする
例・・・フリーの編集者、フリーライター

フリーター:専門性が低いとされる
例・・・フリーのコンビニ店員とは言わない
(個人的にはコンビニ労働は
仕入れのテクニック、ディスプレイ、調理を同時に行い非常に高度だと思うが
世間的な評価としてフリーターとなる)

7)そうそう、ゲイではないというところも特徴ですよね。

あと、N次創作について「恥じらいが減り」「才能が発掘」
・・・・・・・というキーワードがすばらしい考察です!
たしかにゼロからつくって恥をかくよりも、ある程度のラインが保証されている
N次創作は安心できますよね。

8)今日の自分探しの本を読んでみるといいかと・・・。

9)肯定派の意見きました



10)いまは院卒が増えて高学歴ワーキングプアの問題も・・・余剰博士問題とかも。
                                                             あ、自分もかな…

11)お母さんがバブ女・・・なんだか凄い話をありがとうございます。
ぜひとも、もっと多くのバブル伝説を教えてほしいです。
12)クマモン、追いついていると思います。
ひこにゃんも飽きられないように何かとコラボしたほうがいいかもしれません。
服着るとか・・・。

13)オタク女子のひとつの夢として「男の娘」の友達が欲しいというのが
あると思いますが、その心理分析までありがとうございます!!

ちなみに、「男の娘」について、以下の記事をご参照ください。
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/06/blog-post_11.html

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 月刊住職コラム連載 社会学 キャラクター文化 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル