2012年6月23日土曜日

【2012.6.28木曜日:現代文化講義メモ】

*痛車乗りの人から 質問への回答をいただきました!!


③への回答:興味が全く無い人や、好きでない人から見ればドン引きです。街で走らせる事に関して、メリットが有る無いは、一概には言えませんが、好きで本人が車に貼っている+街(駐車場等)で、興味を持った方から声をかけられる事くらいですね!

⑥への回答:私でお答えできることは、極力お答えします!

⑧への回答:普段見かける痛車のオーナーさんは男性ばかりなので仕方ないですよ!因みに、学校名は出せませんが、有名な都内の専門学校では、授業の一環で他の学科と共同制作し、痛車を作り上げた学校もあります。女性で痛車乗りの大半がコスプレもやっている方が大半を占めています。
 
⑩への回答:あくまで私の会見ですが、痛車にしてから、色々な方と知り合うきっかけが増え、アニメゲーム以外の知識(一般的教養など)が着きましたし、食に関しても、美味しいお店などを紹介してもらったりしてます(笑)。
 
⑫への回答:痛車の語源は、周りから見て、痛い痛しい車だから、“痛車”と呼ぶようになったのが語源と言われています。gleeのステッカーを車に貼ったらか、痛車と呼ばれる部類に入るかは、また別になります。あくまでアニメやゲームのキャラクターを貼った車とされているので・・・・。別枠でパトカー仕様とか旧車仕様とかは居ますねぇ~!
 
⑬への回答:自分の周りでも、走行会と言って集団でサーキットを貸切走ることもあります。走行タイムなどが数字で分かるので!サーキットで走る=軽量化って訳でもなく、加速がし易いためと燃費に繋がるからと言って、エアコンと車の内張りとスペアタイヤを降ろす人も居ます。←知人で!
 
⑯への回答:出来れば、車の所有者に一言「撮影してもよろしいですか?」と声をかけてあげてください。それが撮影者のマナーです。また、走行中にフラッシュを炊いての撮影は、絶対にやめてください。モメ事や事故に繋がる恐れがあります。アップする場合は、本人に聞いてください。

㉑上への回答:キャラクターを描いている絵師さんも自分が描いているキャラクターを貼ってもらえると嬉しいらしいです!当たり前ですが企業に許可を頂いている以上、無謀な運転はできません。安全運転を心がけています。
 
㉒への回答:アニメも居ますが、やはり一番多いのが「東方project」と言う同人のシューティングゲームのキャラクターを貼る方が多いですね!フランドール・スカーレットとか・・・・。
 
㉓への回答:版権に繋がってしまう(不特定多数の人が目にするため)ので、本来なら必要ですが、許可を出すことができないアニメ制作会社等のキャラクターの痛車は、黙認と言って非公認、非承認です。
 

㉜への回答:ステッカーを貼る事に関して、ピンキリです。飽くまで目安ですが、住友スリーエム製のシート(通常シート)を使用した場合1m×1mで120000円程度です。蓄光シートやシースルーシート、反射シートを使用した場合は、価格が異なります。フィギュアですが、メーカーや物によって異なるので、一概には言えません。3500円~9240円の間と考えて頂ければ幸いです。
 
㉟への回答:どこまで改造するかによりますが、私の場合は、車両価格別で30万位です。取り付けは、自分なので工賃はかかってないです。因みに同市内の知人は1500万以上です。競技用のエンジン積んでますがね(笑)
 
㊵への回答:40代、50代の方も居ます。
1)「おくりびと」は舞台がかなり田舎なので
伊丹監督の「お葬式」と比較したほうがいいかも。
今年はプレゼン参加者が多くて
あまり葬送研究の講義できなさそうなので
教科書の後半を各自で読んでみてください。
(すみません)


2)あ、これに関しては
先生が書いた論文がWEB上(PDFファイル)で読めるので
リンク先に飛んでください↓


3)痛車は逆効果という声も・・・?

4)これはペット供養ですね
先生が学生時代に書いた本に載ってます↓
あと、ペット供養に関する自分の論文もあるのですが
博士論文が出版されたときに
収録される予定。
前期の講義中に出版が間に合わないので
出版された時にはこのブログで
告知しますので
またちょくちょくこのブログ覗いてください。
(でも専門書なんで値段高くなると思う。
図書館に入れてもらって読んでもらったほうがいいかも)


5)痛車の集会もそういうイベントのひとつですね。
あと、地下アイドルのファンも、
あれはアイドルを応援するという本来の目的よりも
アイドルをダシにしてオタ仲間ができて部活みたいに楽しい・・・
という意味があるかもね。
6)先生の講義を踏み台にして、もっと自分で調べていってくださいW


7)それは永代供養墓ですよ。
それについても論文が出るんですが、
いかんせん前期の講義中に間に合わないので
このブログで告知しますんで
前期の講義が終わってもちょくちょくのぞいてくださいね!

8)いや、反省しなくてもW
まさか女の人が痛車載っているとは思わなかったです。私も。

テスト対策ページは活用してくださいね!!

も一度リンク集貼っておこう

9)みんなに質問きましたよ!

自分らしさって何?


10)そうそう、オタクはネットで「萌え~」と言っているだけではなくて
リアルな仲間が欲しい。
そのために「痛車」というコミュニケーションツールを
使って集会を開いて仲間をつくる。
かつてヤンキー文化圏に見られた
族文化のコミュニティのつくりかたと似ているよね。
オタク第四世代は
オタク趣味を通してリア充になっているW

11)あの映画は20歳前後に観ると
かなり心にキます。
かくいう先生もリアルタイムで観たときは
共感すぎて直視できませんでした・・・


12)レアな趣味の人は仲間を探しているがなかなかみつからない。

かくいう先生も痛車乗りの人とどう知り合ったかというと・・・

アニメ攻殻機動隊の笑い男Tシャツという痛Tを着ていて
「痛Tシャツ対決」を申し込まれ、
結果的に知り合いになったというW

つまり、車とか服とかで不特定多数に
向けて発信していると
98%の人には失笑されますが
まれに「仲間だ」ということで
コミュニケーションツールとなる・・・

そのおかげで、痛車の講義ができてヨカッタというわけです。

ヤンキー文化→オタク文化→共通点さがし

という流れで講義が進んだので
ちょうどいいところで痛車の情報が入って助かりました。


13)サーキットで痛車・・・うーんすごい



14)だいたい、20歳くらいで「自分らしさ」が完成されていたら
ちょっと怖いかもね。
縁あったところで「自分づくり」していくほうがいいかも。

15)自分探しが現実逃避なのかは
それぞれが決める!という
バランスのとれた意見がきました。

内定おめでとうございます!



16)聞いてみます


17)ハチクロの主人公や大仁田厚がやっていたように
自転車で日本一周は自分探しの定番みたいですね



18)先生も溶け込めるようがんばるよ
(いまだ溶け込めない感じが)


18)をを、ここにも


19)よかった


20)とても真摯な意見です



21)たしかに、企業と痛車の関係性は
先生もインタビューするまでは
気が付かなかった!

22)たしかに女性の痛車は女の子キャラなのか気になるなぁ

もしBL関係だったらかなりすごい車だと思う

23)メーカー側にもメリットあるのはいいですよね


24)ヤンキー文化圏から
オタク文化圏に融合・移行したものって
珍しいですよね

25)好奇の視線はどう思うか?という質問ですね

26)マニュアルについての+の部分は
またプリント配布します

27)たしかに、日本の国民性と
「自分らしさ」は相性が悪いですよね


28)カワイイについて新聞記事を添えて提出してくださいました
何新聞なのか出典を教えていただけると
さらにありがたいよー

29)なるほど、今後の講義運営の参考にします

30)もちろんアメリカの葬儀が必ずしもパーティー葬では
ありませんよ~教会でミサする場合も多いでしょうね

ただ、パーティ葬に関しては
日本よりもアメリカのほうが先駆けだったということです

(とはいえ、先生には留学経験ないので
もし留学経験ある人で葬儀の様子を見た人がいたら
情報教えてください)


31)マニュアル通りの仕事を経験してこそ
自分らしさを発見できるという意見ですね

32)「いくらお金がかかるのか」という質問ですね

33)愛を感じるという意見でした


34)やはり「いくらかかるのか?」が気になるみたいですね

35)ほんとにいくらかかるんでしょね?

36)40歳すぎても自分探しはできるということですね


37)先生もいろいろあるけど、そう思ってがんばるよ!
38)
http://kenko100.jp/news/2012/06/13/02   ここに載っているよ
39)がんばれー
40)あ、年齢層については聞いていたのに
忘れていました・・・
「オーナーさんの年齢層は20代が一番多いです!次に30代です。」とのことです。

41)それはおもしろいマニュアルですね。

たしかにジャージて通勤だとルーズな感じするかも・・・
制服のまま出勤というのはアレだしね
42)をを、Dという屋内式のお墓ですね。
あそこのユーザーさんに出会えるとは!
使用していて通常の墓と
どちらが良いですか?
メリットデメリットをお教えください。

43)これは・・・!
いままでの講義をすべて総括してくれたコメントですね!!

高校までヤンキーで
いまオタクという事例をあげて

ヤンキーもオタクも自分探しの一種というまとめですね。
(他人の評価が気になるから無関心のふり)


発達心理学者エリクソンのいうところの
モラトリアム期のさまざまなチャレンジを
自分探しというならば
若者文化であるオタクやヤンキー文化に
身を置いてみるのは
その試みだといえるかもしれませんね。
(先生はいまだにオタですが)

そして、若者のそういったチャレンジを
「自分探し」という言葉で茶化すのは
良くない気がしてきました。

結論:「自分探し」という言葉は
「模索」という真摯な言葉に置き換えてみてはどうだろう?





内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 社会学 月刊住職コラム連載 キャラクター文化 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル