2012年6月15日金曜日

フロイトVSユング

アメリカの土産店に
フロイトとユングのフィギュアが売っていて
爆笑したことがあります・・・・・・

あれはマジで買ってくれば良かった。
講義で使えたのに・・・。

フロイトVSユングの人形劇で
講義やりたかった!

・・・と思ってネットで検索したら、
画像あったW


このお二人、もともと先生と弟子の関係で
仲良かったんだけど、のちのち喧嘩わかれします。

その喧嘩別れの経緯がよくわかる本がこの漫画



なんと、いきなりユングとフロイトの決裂のシーンから
漫画が始まる。

1)ユング38歳、師匠フロイトと決別。地位を捨てる
2)フロイトの精神分析への反発
3)ユングの意見:「フロイトの理論によれば無意識はすべて抑圧された性欲に起因・・・
これには納得しがたい」
4)ユング:「もっと違うなにかがあるはずだ・・・」
5)何気にニーチェ批判も出てくる「無意識の深みへ導くという不確かな道は
現実世界への架け橋を失いかねない危険なことであった。
そのためにニーチェは足場をなくし内的世界のとりこになってしまった」

↑ニーチェの例の俺萌えのことっスな・・・

6)曼荼羅との出会い、アフリカでの経験・・・
7)無意識の中の元型の発見

・・・・・・・・・・・・という流れです

とてもわかりやすい。
ユングの夢も絵で見るとわかりやすい。

ちなみに、ユングが決裂した
師匠フロイトの夢解釈はこの本を読むといいですよ↓



「土曜なのにタバコを吸っている伯父の夢」とか・・・
「ブドウ園の窪みの夢」とか「ひきだしの夢」とか・・・
いろいろ性的なモチーフにつなげて分析しています。

うーん、ハッキリ言って
個人的な感想として
んなバカな!という分析も出てきます。
なんでもかんでも性欲かよっ、というツッコミもしたくなりますわ。
そりゃユングはキレるわな。

でも、フロイトの
「抑圧が夢に出てくる」というモデル提示は
意味があるんです。当時としては画期的でした。

フロイトがあってこそのユングなんです。

フロイトは夢を押さえきれない性欲のガラクタ置き場と
したからこそ・・・・・・・
ユングはそれへの反発で無意識を宝の山と解釈できた。
だから、フィギュアも
両方揃ってないと意味ないんです。

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 社会学 月刊住職コラム連載 キャラクター文化 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル