2012年7月20日金曜日

ダイヤモンド社『オタクの行動経済学者、スポーツの裏側を読み解く』

近い親戚にプロのスポーツ選手がいたので、
家によくファンが来たのを覚えています。

毎日がお祭り騒ぎのようでした。
集団で野球場に行ったり
パーティーっぽいことしたり・・・

ファンの中には、

「まずは親戚の子(←つまりワタクシ)を手なづけて
あわよくば・・・」

という女性がしばしばいて
それゆえに・・・・・・・

ファンの女性の「子ども好きアピール」のために
自分の存在が使われているなぁ~

(意味もなく可愛い文房具やケーキ等をくれたりするが、
 いざ遊んでくれるかと思いきや、
 実のところ、めんどくさそう)

・・・・・・・・・という感じでした。

(ムダに勘の鋭い子供だったので
そこらへんを醒めた目で見ていた)

要するに、おっかけのファンの女の子が
(スラムダンクでいうところの
流川親衛隊みたいな女の子)
家に何人も来ていて
外堀から埋めるために
私を手なづけようとしていた、というわけです。

学校でも・・・
親戚に有名人がいるとわかる
→突然仲良くなろうと言われる
→私と仲良くしても特にメリットが
無いことに気づき離れていく

のパターンを数回経験した記憶があるぞW

このように、
選手とファンの関係性に
「愛」よりも「俗っぽいもの」を見出してしまい・・・

そのうちスポーツ観戦をまったくしなくなりました。

でも、まー、そのおかげで、
スポーツに対して冷静な目で見ることができる
というメリットもありました。

なんらミーハーな気持ちが湧いてこないのです。
ミーハーな気持ち抜きで
スポーツについて考えられるので
良い面もあるかもしれません。

そんな醒めた目でスポーツを語っている本はないかと
探していたところ、あったんです、これが!

それがこの本。




この本、特にデーターのアテにならなさを書いているのも面白い。

つまり、シュートを連続で決めたプレーヤーがいて、
統計学的に言えば、次も入る確率が高くなるはずなんだけど
人間の集中力っていうのは
切れるものなので、次からは全然入らない・・・
という事例を挙げて、統計データは頼りにならないということを言っている。

つまり、人間は生きているし波があるので
データを持ち出してアレコレ言うのは間違っているというわけ。

(コメント:ただし、あくまでもメディアのデータの読み方に
 偏りがあるのを指摘しているだけであって
 マネーボールのような本格的な統計学を否定しているわけではない。
マネーボールのように出塁率を主軸に持ってきて長期的にデータをとるのは
個人的にアリだと思います)

あと、面白いのは、
「弱いチームを応援するファン」についての考察。
(405ページから)

1)カブスは愛すべき負け犬のイメージを保ちたいと思っている
2)ぶざまな永遠のチャーリー・ブラウンこそ球団の魅力である
3)いっしょに負け犬根性を味わい尽くしたファンはいっそうファンになった

↑この現象について研究している教授がいるW

ホリー・スワイヤーズは人類学の教授で、
生まれついてのカブスファンという部族を研究している。
(研究対象になるのかW)

「他には共有するものもないのに
チームの不幸でいっそう強く結びつく」という不思議な
カブスファン。


ここでお金のデータになる。

1990年から2009年で
MLBのチームの価値はいずれも、
勝てば勝つほど高まった。

ただ、カブスだけは
負ければ負けるほど
チケット販売の売り上げが上がっている!!

カブスの野球がなんたるかは
よくTシャツに書いてあるらしい。

「カブスの野球。黙ってビール飲め」

ショー、娯楽としてのスポーツと
「スポーツの美学」は完全に分けて考えたほうが
良さそうだ・・・。

スポーツの美学とは:http://riekonaito.blogspot.jp/2012/07/blog-post_09.html

私は子どもの頃に
「大衆の娯楽」としてのスポーツの側面に
触れすぎて・・・
スポーツよりも勉強のほうが
高尚なものだと勘違いしていた。

でも、そんなことはない。

娯楽としての機能と、
本当に美しい
スポーツの世界ってのは別なんだな。

スポーツの美しさってのは
全然違うところにある。

でも興業的な収益を上げないと
プロスポーツは成立しない。

収益を上げるためには
一般大衆のミーハー心を煽って
マスコミが面白おかしく報道するのもアリなのかな。

以前は、卓球の四元さんのコスプレを
かなり冷ややかな目で見ていたが・・・・・・

http://www.jiji.com/jc/d4?d=d4_beauty&p=yot002-jlp10341986


最近は、この手法もアリなのかなぁ、と思ってきた。

そのスポーツ自体が盛り上がって
ある程度ショー化しないと
広まらない、そのためにはコスプレもありなのかな。

ちなみに、参考資料で
このDVD買ったけど
いろんな意味で怖くて見てない。

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 月刊住職コラム連載 社会学 キャラクター文化 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル