2012年8月10日金曜日

似顔絵師というお仕事を知る本×伊調馨選手の話

あれは、2003年(もしかしたら、2002年の末くらいだったかも)の
ことでした・・・。ざっくり言うと約10年前の話です。

その頃、自分はイオンで似顔絵師をしていました。

当時、プリクラの美化技術(?!)がそんなに発達して
いなかったため、わりと美化して描く自分の似顔絵には
ニーズがあったようです。
(現在の似顔絵業界がどうなっているのかは知りませんが、
現在のプリクラの技術はほとんど「絵」のレベルで
修正されるために、おそらく似顔絵のニーズは
あの頃より減っているかもしれません・・・・・・・)

それはさておき、似顔絵の仕事をしていると、
本当にいろいろなお客さんが来てくれました。

ある日、「あきらかに只者ではない、すごい人」が!!

こんな人だった↓

*すごく美人
*ただの美人ではない。只者ではないオーラ
*なにかを修業している人のオーラ
*とりあえず強そう
*スポーツ極めている人の耳の形だった
*とにかくなんかすごい

・・・・・・とにかく、なんかすごいので
ドキドキしてしまいました。

「な、なにをしている人ですか?」

と聞きましたところ・・・

「レスリング」と言われるので

無知な自分は

「えーと、それは趣味ですか?」(←自分のボケ具合が恥ずかちい)

と聞いた記憶があります。
いま考えると冷や汗が・・・。

「うーん、近くに中京女子大(当時、至学館は中京女子大だった)
 があるのでそこでレスリングをやってます」

と言われたので、

「へー、ここらへんには女子大があって
女子でレスリングやっている人がいるのか~」

と、そんな感じで完全に流してしまいました。

無知ゆえに、こわいもの知らずで
「写真撮っていいっすか?」と聞いて
写真まで撮らせてもらいましたW

家に帰ってから家族に・・・・・・

「なんかすごい人きた」

「すごい人ってなにがよ?」

「いや、だから、なんか、ものすごい人」

「ふーん」

みたいな会話を繰り広げた覚えが。

んで、次の年にTVでアテネオリンピック見てたら
金メダル取ってた人がいた・・・
その人の顔を見たらびっくり。

似顔絵を描いた人だ!

あの只者ではない美人、伊調馨選手だったんですね。
そりゃ、オーラあるわ!
というか、サインもらっておけばよかった・・・

いや、当時「似顔絵お客さんノート」に名前を書いて
もらっていたので探せば伊調さんの筆跡あるかもしれん。

にしても、今回のオリンピックでも金メダルですか~
凄すぎるわ!!ニュース記事↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120809-00000009-rbb-ent

いやはや、おめでとうございます。

================

というわけで、このように
偶然に凄い人に出会える可能性もある
似顔絵師というお仕事ですが・・・
(いや、伊調さんの御来店は千年に一度の奇跡だと思うが)

この似顔絵師という仕事、どんな業務内容なのか、
謎のヴェールに包まれているんですね。

とりあえず言えることは・・・・・・・・・・・・

*路上でやっている人は違法なんでここでは言及しません

*ショッピングモールなどでやっている人は
 イベント会社と契約して売り上げの何割かを
 会社に納めます。

*イベントに呼ばれるときは「一日*万円」という方法で
 呼ばれる時もあります。

*人の顔に関わることなので、すごく気を遣います
(ストレスが半端なく蓄積します・修業にはなります)

*大御所にコツを聞いたら
「心を捨てて似顔絵マシーンになれ」と言われて
背筋が凍りました

*似てなくても、美化して描けばなんとかなる

*夏の屋外の営業は半端なくキツイ・・・

*ラスベガスで世界大会があるらしいので、
極めようと思ったら、とことん追及できるジャンルでもある。

ということですかね~。

そんな「似顔絵師」というお仕事について書かれた本って
世の中に存在しているか?と言えば・・・
実は1冊だけ、出ているんですね~。

・・・このブログは「読書道」なので
強引に本の紹介に繋げてみました。

というわけで、佐藤恵美さんという似顔絵師が書いた
『なんでやねん!にがおえ師っ』という本をご紹介します。
似顔絵師の経験談を書いたコミックエッセイ本です。
(似顔絵のノウハウの本はたくさん出ているが
似顔絵師という仕事について書かれたネタ本は
たぶんこの本だけだと思う)

それがこの本↓




似顔絵師の経験のある人だったら
「あ、これはあるある!」という
あるあるネタが満載。

絡まれる、説教される、
「遺影に使う」と言われる、
なぜか根性を試される、
ヤジをとばされる、
謎の差し入れをもらう、
「エア彼女、エア彼氏と2ショットで描けと言われる」
などなど・・・・
でも、たまに、すごく感動的な出来事があるし、
成長できたりする・・・
などなど、「おお、これは私も経験したぞW」という
ネタが満載で笑えました!!

ただ、似顔絵師の内輪ネタとしては
凄く面白いのだが・・・
(少なくとも自分は共感したので面白かった)

一般読者に対して、もっとウケる形にしても良かったんでは?
実際に似顔絵師になりたい人に対して
アドバイス的なものをもっと入れてほしかったかも。

あと、126ページからオトンとオカンのネタで引っ張りすぎだW
似顔絵師の本なら、最後まで似顔絵のネタでがんばってくれ!

それと、最後のページにチラッと出ていた渡米のところのネタを
もっと広げてくれたらおもしろかったのに~
ラスベガスの大会に出場する方法とかも載せてくれよW

・・・と、いろいろ言いましたが、全体的には
似顔絵師の仕事の旨みと苦みのわかる良い本です。

似顔絵師を目指す人、
目指さないけど興味のある人、
苦労してる人の話を聞きたい人、
そして、なにより似顔絵師の経験のある人におススメです。

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ツインピークス祭 ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル