2012年8月17日金曜日

『ミル自伝』×夏目漱石『こころ』

☆以前、ベンサムとミルの比較について、サンデル先生
の本で説明しましたが・・・・・・・・・・

http://riekonaito.blogspot.jp/2012/07/blog-post_08.html

ベンサムとミル、なにが違うのか掘り下げてみようと思います。

まず善と悪の定義について・・・・・・

善は快楽をもたらし、苦痛を取り除きます
悪は苦痛をもたらし、快楽を奪います

この快楽についての解釈がベンサムとミルでは違います。

快楽について・・・ベンサムだと量的な計算が可能

快楽について・・・ミルだと「肉体的快楽」「尊厳が充たされる」

ミルだと  肉体<<<<人間の尊厳

になります。

なぜ、ミルがこんな風に考えるようになったのかと
いいますと・・・・・・・・・・・・・・

自伝を読むと理解が早いです。
若い頃に、鬱っぽくなって、肉体的なものよりも
精神的なものに比重を置くようになったのがわかる。



そして、「人を道徳に向かわせる力」として

ベンサムは「世論」「立法」「物理的制裁」「政治的制裁」「天国地獄の概念」「宗教的制裁」

など 外部的制裁もの を重視しているんですね~

一方、ミルは「良心の声」という内部的制裁を重視しています。

この「内部的制裁」についてですが・・・・・・・・・・・・・・・・・

私がこの「内部的制裁」で思いついたのは
夏目漱石の名作『こころ』です。

夏目漱石も、ミルのように
心を病んだ経験があります。
留学中にノイローゼになって
注察妄想に苦しんだ経験のある文豪です。

この『こころ』ですが・・・
数年前、古本屋さんで
わりと安く、これを手に入れました↓昭和29年版の『こころ』です。



この『こころ』の最後の部分を引用してみましょう。
この昭和29年版の296ページ~
  
  私の後には何時でも黒い影がくっ付いてゐました。
  私は妻のために、命を引きずつて世の中を歩いてゐたやうなものです。
            <<中略>>
  私は過去を善悪ともに他の参考に供する積です。
  然し妻だけはたつた1人の例外だと承知して下さい。
 

この作品でこのように語るセンセイという登場人物は、
自分が内部的な制裁によって自殺することを
他の人の参考になるよう文章化しておこう、でも
妻にだけは何も知られたくない。
という気持ちで自殺します。

『こころ』のセンセイは自分の過去を「私より外に誰も語り得るものではない」
と言っています。
自分にしか分からない
良心の声による制裁が
一番キツい。ということが分かる名作だと思います。

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ツインピークス祭 ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル