2012年9月5日水曜日

これまでのキャラクター研究に関して・総まとめとしてプロのキャラデザの方からの寄稿

これまで・・・

キャラクターについて
いろいろな方面からアプローチしてまいりましたが・・・

http://riekonaito.blogspot.jp/2012/08/blog-post_8446.html

総まとめとして

おんせんにゃんこの
キャラクターデザイナー

http://www.kokoga-e.com/onsen_nyanko/index.html

又野氏に御寄稿いただきました!

ちなみに、おんせんにゃんこグッズはこちら



以下は又野氏の御寄稿文です!
======================================================================

キャラクターの創出

 

「おんせんにゃんこ」が、生まれたキッカケ

 

1. SNSFB)で『自分の創ったキャラクターのプロモーションができないか』と、考えた

 

近年、SNSを商品のプロモーションや自社サービスの発信に利用する企業が増えています。ウォールに投稿された記事に対して、読者から寄せられた声を商品やサービスの改良に反映することで、読者と一緒に商品を育てていこうとする姿勢が共感を呼んでいます。僕は、仕事としてSNSに関わるようになるうちに、自分でも、何かSNSで創りあげてみたいと考えるようになりました。

 

2. SNSFB)は、世界中の人と繋がっている。ならば『海外でも通用するキャラクターを創らなければ』と、考えた

 

SNSFB)は、世界中の利用者と友達になれるツールであり、見ず知らずの人にまで自分の創ったキャラクターが行き届いてしまう可能性があります。また、翻訳機能も便利です。であれば、マーケットを日本国内に限ることはナンセンスなので、夢は大きく、世界中に「MADE IN JAPAN」として認識してもらえるようなキャラクターを創ってみよう!と考えました。

 

3. MADE IN JAPAN」とするために『浴衣(着物)を着せること』を、思いついた

 

キャラクターが人間の姿をしていると、生々しくなってしまうと思ったので、動物系でモヤモヤと考えているうちに、自分が海外に行くのは、観光で行くことが多いことに気づきました。日本発で海外にアピールできる観光資源=温泉!と、安易なフラッシュアイデアによって、浴衣を着た「おんせんにゃんこ」が生まれました。

 

SNSFB)で育ててもらっています

 

4. キャラクターのプロフィールを作ってはみたものの・・

 

キャラクターを創りあげるにあたって、ビジュアル的なデザイン以上に「プロフィール・性格づけ(いわゆるキャラクター設定)」が大切なことは知っていました。当初「ここまでキャラクター設定をしておけば、なんとかなるだろう」と思い、プロフィールを書き上げて『一日・一枚、FBにアップ』を始めてみました。ところが・・

 

5. 自分では思いもよらなかった“ツッコミ”や“質問”が寄せられて(@-@)

 

「おんせんにゃんこ」をアップしはじめて、1〜2ヶ月くらいまでの間にいただいた・皆様からのコメントに対する僕からの返信の中には「あ・すみません・・」とか、「考えていませんでした!」のような言葉が、数多く見受けられると思います。「おんせんにゃんこ」のイラストに興味をもってくださった皆様は、なかなか視点がするどくて・・・。僕は正直に“まだ、その部分については考えていません・・”、“今度、ちょっと描いてみますね!”と応えながら、指摘された部分のキャラクター設定を詰めていくようにしました。

 

6. FBのお友達からいただいたアドバイスやリクエストに応えていくうちに・・

 

そうやって、FBのお友達からいただいたアドバイスやリクエストに応えていくうちに、お友達の方々も、自分の書いたコメント・ツッコミ・アドバイス・リクエストに、「おんせんにゃんこ」が反応したり、「おんせんにゃんこ」に反映されたりすることを、おもしろがってくれるようになってくれたのではないかと思います。最近でも、ちょっとひねったイラストをアップした日には、ありがたいコメントやアドバイスを寄せていただけるようになってきました。

 

7. キャラクターの『芯(軸)』は、ブラさない

 

但し、そうやって「おんせんにゃんこ」をFBのお友達と一緒に育てていく中で気をつけなくてはいけないことは「キャラクターの根っこの部分の決めごとは、しっかり守る」ことだと思います。それがしっかりとしていないと、FBのお友達からのアドバイスやリクエストに振り回されてしまって、自分の思い描いたキャラクターの世界観が崩れていってしまうと思われます。皆様と一緒に育てていく際に、僕は描きながらも・ホスト役として「おんせんにゃんこ」が、大きくコンセプトから外れていかないように、舵取りをしていかなくてはならないと思っています。

 

 

キャラクターからの利益の創出

 

. なんらかの方法で利益を生み出さなくては続けていくことができない

 

利益を金銭的なものに限っていうと、「おんせんにゃんこ」単体でみた時には、利益を生み出すまでには至っていません。(一日に平均・3時間超も「おんせんにゃんこ」に費やされてしまっていますゆえ・・(―・―)但し、僕のしているその他の仕事には「おんせんにゃんこ」をFBで毎日アップしていることが、とても良い影響を与えてくれていて、十分に続けていく価値のあるものとなってくれています。

 

.  海外デビューという途方もない夢を公言して、もくもくと続けることに・・

 

日本は東北大震災を経験し、高齢化・景気の減速、政治への期待の喪失・・・、今の時代、地域や世代・職種によって抱えてる不安は少なくありません。しかし、だからといって何もしないでいるわけではなく、やはり人間は前を向いて支えあって生きていっているのです。「おんせんにゃんこ」のFBでのアップは、東北大震災から1年経った日からはじめました。毎日、多くの方にラッキー☆と、ほっとできるひと時を、お届けしています。

 

10. キャラクターは「コミュニケーションが取りやすい存在」

 

コミュニケーションに価値を求めて、そのコミュニケーションがアイコン化(ビジュアル化)されたものが「おんせんにゃんこ」というキャラクターとして存在しているのだと思います。FBでお友達になってくださった・まだお会いしたこともない方が、「おんせんにゃんこ」のフェイスタオルをネットで購入してくださった際に、「おんせんにゃんこの記念すべきグッズのために・そして友情の証として」と、メッセージを添えてくださったことは、僕にとって、涙が出るほど嬉しいことでした。このように、まだまだ成長途中ではありますが、FBでお知り合いになれた方々と繋がっていられると感じることができる「おんせんにゃんこ」は、僕にとって・かけがえのない財産だと思っています。

 ==========================
 
日本独自の「キャラの軸はあるけど、皆でキャラを育てていく」という文化
がよくわかりますね!

キャラが人と人とのコミュニケーションの媒介になる、というのも
面白いと思います☆
 
おんせんにゃんこは海外デビューを目指しています。
皆で応援しましょう!!!

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ツインピークス祭 ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル