2012年9月13日木曜日

【理工系の就職について:インタビュー】

今日は35歳の電気工学科卒の男性をお招きして
お仕事に関するインタビューをしています!

私:お名前を教えてください。

ゲスト:「んはもさ」でお願いします。

私:ええっ、アフリカの民族ンデベレ族みたいなんですが・・・

んはもさ:しょうがないでしょうがW
内藤さんの知り合いに
「サモハン」というアダ名が二人もいて
まさかのサモハン被りなので、
自分は「ンハモサ」でいいです!

私:しかし、広い世の名、そうそう「サモハン」被らんけど珍しいなぁ。
んはもさは理系だよね?
理系の就職ってどんなんだった?

んはもさ:大学の時に、電気工事のバイトしてたんですよ。

私:はぁ・・・それで?

んはもさ:車にAMラジオしか付いてなかったんですよ。

私:FMついていなかったんですか?

んはもさ:90年代のトラックにそんなオサレなものついてるわけないよ!
たしかタウンエース。
それで、AMラジオを聞いていたら
ラジオ局の正社員募集してたんですよ。

私:ええええええっ?!

さもはん:どうせダメだと思って、とりあえず受けるだけ受けてみた。
マスコミはね、ダメモトでウケないとだめ。
狙うとガチガチに緊張してうからないよ。
まぁ、結果論だけどね。

私:何次面接まであったん?

んはもさ:4回あった!

私:ええええーっ。
どう見ても、4回面接を突破したように見えないんですがW

んはもさ:外見はさておいてくださいW

私:んはもさの会社の技術職のメンバーは、あと数人知っている人がいるが・・・

他のメンツがそんなに面接を突破したように思えないのだがWW
(かなり失礼)

んはもさ:あ、それはねぇ。**氏と**氏は免許もちなのだよ。

私:なんの免許?

んはもさ:陸上無線技術士。

私:んはもさは持っているの?

んはもさ:いや、入ってから取った。11回受けて6年かけて取得した。

私:ひええええ。就職してからも勉強が大切なんだなぁ。

んはもさ:電波工学と電気磁気学の科目がどーしても難しかったんよ。
必修科目がとれない学生の気分を6年味わいました。

私:はー、そんな大変なことしていたのか・・・
他のメンツはそんな難しい試験を突破しているとは思えなかったなぁ。

んはもさ:いや、みんな努力してんだよ~!

私:そうか、努力しているわりに、全然それが外に滲み出てないなぁ。

んはもさ:それはお互い様ですよW

私:筆記試験どんなんだった?

んはもさ:「今後のラジオについて」

私:技術職なのに、文系の作文が出たの?

んはもさ:SPIもやったよ。
対策しなかったけど、受かったぞW

私:じゃあ。作文対策聞きたいなぁ。

んはもさ:15年も前だぞWでも参考になるかもしれないから
語ろう・・・当時だな、WIN2000も出てなかった頃だからねぇ。
こんなことを書いたぞ。

1)これからネット社会が到来するはずだから、ラジオは
ラジオだけでもうからなくなってくるだろうと予測

2)いかに、ネットなどの他メディアを取り入れていくか、提案した

3)ただ、本業はおろそかにしない程度にと添えた

私:なるほどね。
会社をヨイショするわけではなく、未来を予測して、
「こういう事態が起こる可能性がありますが、
メディアミックスで乗り切れますよ。」と提案したんだなぁ。

ただ、革新的すぎる意見は
協調性がないと思われがちだから
ちょっと保守的な部分も垣間見せているね。
「本業はおそろかにしない」ってとこで。

就職後にとまどったことはありますか?

んはもさ:とまどったことねぇ~
10時出社ですW

私:10時??

んはもさ:ローテーションだからね。
うちがたまたまそうなだけであって他はどうかわからんがな。

私:大学は電気工学科とのことですが、他のゼミメンバーとかはどうしてますか?

んはもさ:製造業が圧倒的に多い。
うちのゼミだと中部電力とか、関西電力がいた。
日立、デンソーなど。

私:統括だよね。

んはもさ:いや、そうとは限らない。
現場作業は絶対に経験すると思う。
現場を知らないと統括もできないからね。

私:なるほど~ 他の人とは違う進路の人いた?

んはもさ:国際海外協力ナントカのところに行った人いたな。
あと、内閣府に行った人いたな。

私:内閣府って映画みたいだなぁ。そこで情報系やっているんだね。
映画だと機密情報がナンタラで・・・という流れになりそだな。

んはもさ:無線関係は、電波法で機密を漏らしちゃいけない
ことになっているんだよ。
プロバイダー関連もそうだよ。
情報を扱う仕事はそういう倫理観が必要になってくるのです。
規制緩和で、なし崩しになっている面があるけどね。
無線LANなんて、そうだよね。無線なのに手軽。
昔なんて無線は簡単に申請通らなかったんだよ。

私:なるほどね。ということは、理工学系でも、倫理を学ぶ必要があるなぁ。
理工学系の大学では、情報倫理をやるべきだな!

んはもさ:そもそも情報倫理をやる必要がなかったんだけどなぁ。昔は。
みんな常識があったからね。
いまは、SNSの倫理観など教えるべきかもしれないなぁ。
「ええっ!?」ってこと書いたりする若い人いるからねぇ。

私:じゃあ、情報倫理も哲学で扱ったほうがいいな。
あと、学生に伝えたいことある?

んはもさ:えーと、いいたいことある!
ボク、「サモハン」ってアダ名でもわかるように、体重けっこうあるじゃないですか。

私:・・・・・・・・・・・・。そそそだね。

んはもさ:実は太って脂肪肝で
某半官半民の某企業を最終面接で落とされたことあるんだよ!!

私:えええっW

んはもさ:設備管理だと夜勤があるからね~

私:あ、脂肪肝だと夜勤でブッ倒れる可能性があるんだな。

んはもさ:そうそう、自己管理ができてないってことで、最終面接で
NGだったってこと。

私:脂肪肝で就職がNGって、そこ気が付かなかったなぁ~

んはもさ:いまだに脂肪肝ですが、無事、こうして働いているんですけどね。

あと、電気工学科の子に言いたいことは
「電気主任技術者(電験三種)」を持っておくと最強!
就職にまず困らない。大学生のうちにとっておくと
門前払いはなくなるぞ!!
自分は20歳で取った。

あと、特に理由がない場合、
留年しちゃだめだ。
就職試験の時に、留年の理由まず聞かれるからね!
自分の糧になる留年ならいいが・・・

それでも、留年の理由について
説明しなきゃいけない場合、
開き直れ!!!

単位取れませんでした!と正直に言ったほうがいい。

下手にお茶を濁すと、かえって良くない。
仕事においても、ウダウダ言い訳すると思われるぞ。損。

===========================

*本日の結論*

1)理工系でも、就職の作文試験が出ることがある
作文のネタのためにも哲学の科目ガンバレ

2)情報倫理について講義で扱ったほうがいい

3)「サモハン」というアダ名の知人が2人いる。
そうそう被らないと思うが、サモハンはサモハンを引き寄せるのか?

4)意外な落とし穴、脂肪肝

5)「電気主任技術者(電験三種)」は強い

6)留年はしないほうがいいが、面接でどうしても聞かれたら
開き直って正直に言ったほうが、誠実さをアピールできる。

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ツインピークス祭 ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル