2012年10月6日土曜日

自由と時間の関係性について:瀧本往人『哲学で自分をつくる』

自由についての講義をしたところ、
「時間」との関連性を指摘してくれた学生が複数いました。

鋭いなぁ~

時間についての哲学といえば
ベルクソンですが
ベルクソンの概要は後期の教科書





の101ページ~に
まとめてあります。

それでザッとベルクソンのいうところの
「純粋持続」について
想いを巡らせていただいたら・・・

次は、この本の171ページ~を読むと



「自由」と「時間」を繋げて考えることができます。

この本のP171~
をまとめてみませう!

1)物理的時間とは直線上に配列できる
2)それに対して人間の生である「純粋持続」は
言葉にすると逃げてしまう
3)「内的生命の連続性」=連続的な進展
4)物理的時間は時計をイメージするといい
5)純粋持続はメロディーをイメージするといい
(が、メロディーは外化されているので
イコールではない)
6)メロディーのようなものが意識の中に流れている
その感覚が純粋持続である
7)生まれる→いま生きている
・・・・・この「あいだ」を繋いでる人それぞれ固有の
時間性や幅が「純粋持続」であり
これを感じ取る瞬間に「自由」がある
・・・・とベルクソンは主張

===============

ここまでならなんとなくフーンという感じだけど、
ベルクソンが面白いのはここからです。

1)突然輝く「生」について
2)「自由」の可能性の最大限のものを示そうとしている
3)それが「生の跳躍」
4)切迫した状況における一か八かの「跳躍」を意味している
5)この跳躍を可能にするのは「過去」「経験」「記憶」・・・つまり純粋持続のこと。
6)↑これを個人だけではなく社会や民族にもあてはめているのがベルクソンの面白さ。

==================

***私のコメント*****

ベルクソンの純粋持続の概念で思い出すのは、
なぜかスーザンボイルとポールポッツである。

スーザンボイルさんや、ポールポッツさんが
人々の心をつかむのは
「これまで陽の当たらない場所にいた時間の多さ」を
感じさせるからではないか???

あの2人には孤独な時間と才能を世に出せない悲しみ、
それでも腐らずに芸を磨いてきた
「純粋持続」を
人々に感じさせる。

そして一か八かの「生の跳躍」を
オーディション番組でやってのけた・・・・・・・

というところに2人の魅力がある。

そしてそれらは、観ている人々の「純粋持続」と共鳴
(辛い経験など)し、希望を与えてくれる。


内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 社会学 月刊住職コラム連載 キャラクター文化 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル