2012年10月8日月曜日

ベツィー・コーエン『白雪姫コンプレックス―嫉妬の心理学―』

http://riekonaito.blogspot.jp/2012/09/blog-post_17.html

↑ここで、意識される感情と
無意識がくい違っていることがあるので
シャドウのほうにも目を向けるといいよ、
というお話をしましたが・・・

「妬み」の感情もしばしば嘘をつくんですね。

自己防衛本能で
「妬んでる自分」を認めたくないから
しばしばすり替えが起こるのです。

カモフラージュしているから自分でも気づかない。

ニーチェはルサンチマン(嫉妬・歯ぎしり)を克服しろ
と言ったわりに・・・・・
その克服過程を『ツァラトゥストラ』という壮大な冒険
小説風哲学書にしてしまい、さらに嫉妬を克服して
超人になれと言ったため
かえって、嫉妬がものすごいデカい存在に見えてしまったような・・・

ニーチェ↓
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/05/4.html

人は、もっと具体的に嫉妬に対抗できる
案を必要としているのではなかろうか・・・?

そこで、この本のP65~



「妬み心」は人をこんなふうにカモフラージュする
の章をまとめてみました。

1)自己憐憫に溺れる
「かわいそうな私。どうしてこんなに不遇なのかしら」

2)世の中の不公平を嘆く
「人生って不公平よね」

3)気にしていないふりをする:無視です

4)批判する:批評が建設的なものではない場合、嫉妬がある

建設的な批評→ここはこうだから、ここを直したほうが良い

嫉妬ゆえの批評→あの人はこうだから、ダメだ、オワタ

5)お世辞をいう:かえってバレる

6)噂話をする:妬む相手の失敗をあげつらう、不幸を探し出す
妬む相手の悪口を言う

7)むしろ相手に嫉妬心を起こさせるよう画策:
自分が人を妬まずにすむように画策し、
かわりに相手を嫉妬させようと努力する。
「私ってすごいでしょうシンドローム」
嫉妬している相手に
あえて自慢タラタラ、
相手を鼻で笑うなど。

↑このケースはかなり多いと思う。
これが一番自分の嫉妬心に向き合わずに済み、
なおかつ自尊心を高めキープできる回避策だから。
なお、こういう挑発が来たら、
あえて騙されてあげるのが優しさです。

8)妬ましい相手を理想化する
実際より素晴らしい人間に仕立て上げてしまう。
そうすれば、競争相手ではなく崇拝の対象になる。
崇拝の対象になれば嫉妬の相手ではない。

↑これは崇拝される側はウザいかもしれないけど、
わりと良い回避方法だと思う。
崇拝対象の実態はどうであれ、崇拝すること自体は
+の感情だし、相手がロールモデルになりえる。

9)妬ましい気持ちを他人に押しつける:
お金持ちを妬んで、「精神的価値のほうが大切」という

10)気どる
鼻をツンと上に向けて、
いばった歩き方をする⇔裏は劣等感の塊

11)コピー人間になる
これはホラーです。映画『ルームメイト』はこれをやってしまった
女性の物語です。相手が段々自分になってくる・・・これは恐いね。

これ、やられた側の回避方法としては
「相手がマネできないようモヒカンにしてしまう」
「相手が付いてこれないところまで行動・思考共にブッ飛ぶ」とかかな。
12)誰にも言わずに悩む
======================
このように嫉妬は
こじれます。

出エジプト記でも嫉妬は罪とされているし、
ダンテの『地獄篇』でも罪とされています。

「あ、いいな~うらやましい」と
素直に言えば、それで済むのに、
罪だ、罪だ、と大げさに言うから
こじれる。

心理学者ジョイス・ブラザーズは
「人が日常生活に対して感じている
不満のいちばんの根拠は、ほとんどが嫉妬
なのである」と言っています。

だから、いいな、と思ったら
いいなぁ、マンモスうらやまP!
と言ってしまえば、それが一番良い方法かも。
罪だ、なんて思わなくていいと思う。
罪があるとしたら、それをこじらせて人間関係を破壊すること。

この本
嫉妬を+に変える方法が載っています。


1)嫉妬の正体を冷静に観察
2)自分の持ち物に満足
3)自分の限界を知る
4)自分より恵まれない人の存在を知る
5)自分のものを人にあげる
6)妬みはコインの裏表のようなものだと知る
7)嫉妬している相手の立場に立つ
8)自分の個性に気づく
9)生きがいを感じるものに熱中
10)自分より能力のある人がいたら認める
11)嫉妬心がわいたら笑い飛ばす
12)自分の人生に感謝の念を抱く


個人的な意見:似顔絵を描く趣味を持つのは良いよ。
どんなに美形を見ても、「良い似顔絵の題材になりそう」
としか思わなくなるので、嫉妬を超えて相手に対峙できる。
ただ、自分より似顔絵を描くのが上手い人に遭遇した場合に
また嫉妬心が・・・・・・WW
その場合も、素直に「あ、いいなぁ~これ。
このワザ習得できないかな?」と考えれば建設的。

個人的な意見その2:異性の目を内面化していくと
年々、加齢と共に残念な感じが
増すことは間違いないので
その軸を中心にしない。
=====================
異性の目を主軸にして、なおかつ
極限まで嫉妬をこじらせると、こうなる↓
自己に目を向けすぎると、
加齢と共にしんどくなるのは目に見えている。
外見は劣化します。だって日々紫外線も浴びるし
代謝も落ちるし、枯れていくのは自然の法則です。

しかし、他者との繋がりを喜びにすると、
最期まで美しく生きられる↓

ああ、最期まで美しく生き切った
オードリヘップバーンの生き方がマンモスうらやまP!

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ツインピークス祭 ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル