2012年10月28日日曜日

加藤秀一『<個>からはじめる生命論』

本日の中日新聞の記事を読んで。
 
iPS細胞の記事ですが
「胎児期に体がつくられる過程と同じ細胞群を経て・・・
 
のところで、生命倫理の話題と繋がるなぁ~
と思い、この本を紹介します。
 

どこから生命体として認識すべきか?
という生命倫理の本です。
 
この本のP23~
 
1)20世紀後半以降の世界観を揚々と指し示してきた
「生命科学の時代」はちょっと飽きてきた感じがするが、
いよいよ威光を増している
 
2)元祖は1944年のシュレディンガー『生命とは何か』
 
3)「生命」について論じている人はさまざまな
ジャンルでいっぱいいる
(宗教家・活動家などなど)
 
4)1970年に「生命倫理」と呼ばれる権力が登場
 
5)生命倫理ではこんな問題が議論される
 
「出生前診断」
 
しかしこんな批判も・・・
社会学者ニコライ・ローズは
生命倫理は「バイオ経済」の推進役
 
むしろ「お墨付き」を与えることで
社会からの批判から守っている
 
6)私たちはまさに、生命が至上価値になっている世界に生きている
 
*生命の大切さが訴えられる
*ゆえに市場価値を生み、研究者や企業が群がる
 
7)ここでこの本が面白いのは『バースデイ』というSF小説の
寓話を投げかけることだ
 
宇宙船でたった一人の心理学の学習のために
生まれて死んでいく24人のヒト。
 
そして24人にはその目的が最後まで知らされない。
 
↑殺されるわけでもなく
あえて、ぬくぬくと贅沢な環境で
生かされている24人。
 
生かされることが倫理に反することもある・・・という
喩え話なんだけど、ゾッとするよね。
 
===================
 
P49~の議論に飛びます
 
1)1987年法哲学者の井上達夫は
 
胎児⇔われわれ
 
の線引きを批判した
 
2)仮に胎児を破壊することは成人を破壊することと同じだとした
 
3)しかし、そうしたら、赤ちゃんを産みたくても
産めない女性の自己決定権をないがしろにすることになる
 
4)しかし、一方で、「受精卵」をもわれわれと同じ
ヒトとして扱うという主張すらある
 
5)1972年のマイケル・トゥーリーは
「生物学的規定としてのヒト」
「倫理的・道徳的規定としてのヒト」
を区別する。
 
6)ヒトは権利を主張する際には「人格」でなければならぬ
 
7)じゃ、人格であるための条件とは?
 
「自己の概念を有する」
「自分がそうした持続的実体であると信じている」
 
だかた胎児は人格ではない=権利は有しないということ
 
====================
 
これらをふまえて、冒頭の記事を読んでみよう。
 
胎児と同じ過程で
細胞群ができても
それは権利を有しない、という結論になるだろう。
 
もし、胎児に権利があると主張するならば、
iPS細胞のように受精卵を使用しなくとも
「胎児と同じ過程で細胞群」が出来た時点でも
権利を主張してもおかしくない事態が発生してしまう。
 
=================
 
ここからSFの世界になるが・・・
腕を修復するために、iPS細胞を使用したとする。
これは倫理的にも問題ない。
 
でも、脳が損傷した時に
iPSで脳を作って、それで補ったらどうなるんだろう・・・・??
 
修復のために生みだされた細胞が
人格を持ち始めたら?というテーマは
この映画で描かれている
 

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ツインピークス祭 ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル