2012年11月26日月曜日

大竹敏之『名古屋の喫茶店』×我が家が喫茶店だったころの記録

えーと、名古屋の喫茶店文化(正確には愛知県全域の喫茶店文化)は
特殊です。店のキャラが濃いというか・・・

その特殊な文化を1冊の本にまとめたのが、この本。






かなりよくまとまっている!

名古屋の喫茶店文化は何か?という
定義が最初のページに
キレイにまとめてあるのが好感持てます。


おしゃれなカフェ文化と切り分けて「あえて、ゆるKAWAII・ダサKAWAII喫茶店」文化に
着目したのが良いとおもいます。

愛知県の喫茶店って
他県の喫茶店とも微妙に違うんですよね。
なんか、すべてにおいて過剰というか・・・。

過剰さの代表例:喫茶マウンテン
http://park7.wakwak.com/~nymidi/mountain/

この本、一軒、一軒丁寧な取材がされていて観光ガイドとしても
たんなる読み物としても楽しめます。

あと、喫茶店とカフェの精神性の違いについて
P44でしっかり峻別しているのに感動した。

大竹さんのいう「喫茶店の精神性」は以下。

民藝って大正末期に興った、美術品よりも日用品に
美を見出そうとする工芸思想なんですが、
その核となるのが作り手の無名性です。
芸術家として名を残すよりも、一職人として
生活の中で使いやすいものをつくる。
そしてその清らかさを尊重しようという。
喫茶店ってこの民藝の思想に相通じるものがあると感じるんです。
(それに対して、カフェはオーナーの主張が強い)

=======================

かくいう自分の家も愛知県郊外で喫茶店を経営していました。
もし、いまも経営が続いていたら、きっとこの本にも載れたのに!
と思うとちょっと残念ですが・・・20年くらい前に我が家は経営をやめました。

経営理念はこんな感じ


今回は、我が家が、かつてフル回転で
喫茶店を経営していたころの思い出のアルバムです。

増改築を繰り返し巨大化した店舗
自分はこの2階の住居部分に住んでいました。

開店当時はこんな感じ

店先で植物も売った。
実は靴下も売ってた(謎

店の内装はこんな感じ 従業員さんと父

舞台裏

店先:サンプルケースが見えますね
にしても、皆のキャラ濃いなぁ
 
美人なパートさん

スタッフ一同
菓子見てて、カメラ無視なのが自分

大繁盛

働く父:顔が似ているため
私が付け髭で演じているように
見えますが、父ですW

夜景
 

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ツインピークス祭 ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル