2012年11月24日土曜日

【2012.11.27哲学講義メモ】

☆本日の予定その1☆
ヘーゲルの精神現象学

西研先生作成のレジュメがネット公開されていたので

これを参考するとヘーゲルの著作の内容に

触れることができる・・・


 
・・・が、あまりに難解なので、

教科書&実写映画で説明します。

ご安心ください。(前回の続きを観ます)
 
============================
☆本日の予定その2☆
 
予告しておいてスルーしてしまったこの企画
 
===========================
 
☆その3☆
アメリカの現代思想も深めよう!!
 
===============
 
 
☆クロ高で哲学のブログ書いた森山先生の著作紹介☆

そうそう、それが構造主義

「お笑い」ってなかなか定義付けしにくいけど
この定義は面白いね。
お笑いを文化人類学的にみると
そんな感じがする。
たとえば、なだき武の「ディラン」は
アメリカのドラマに出てくるような
キャラという異文化を
あえて日本人が過剰表現することで
お笑いになったんだよね。
そうそう・・・先生も、先生なりに
クロマティ高校について考えてみたことが
彼らは、誰かから押し付けられた価値観ではなく
自分自身で考えて自分たちの善き生を追求しているよね
 
政治哲学と絡めて考えてみよう↓

うーん、ここらへんの文献を読めば少しは理解できる・・・カモ

だな

おおお、文化人類学の根幹はそこだよ!!
すばらしい

これを読んでから
どうぶつの森へとびだしてみてください

そうそう異文化になじんで調査するのだ~
でも、他者が入ると異文化壊しちゃう部分もあるけど

どもども

テスト対策講義やるので安心してください

ネットで疑似体験と実際に体験だと
かなり違うからねー
しかしレヴィさんをさん付けは新鮮だな

うまい

「よくわからない」は差別の根源だわなー
 
そのためにも異文化を知る必要があるのだ

そうそう、不良の世界の論理体系では
メカ沢は「偉いヒト」(人情に篤い・強い?・仲間のためなら自己犠牲)
だから、メカかどうかは気にならない・・・
というか、目に入らない・・・

知っててやっているのか、天然なのか
を確かめるために、クロ高作者の『課長バカ一代』も注文した。
もう1作品読んでから確かめてみます。

まぁ、鉛筆を食料にするのは
あの人だけかもしれんがね・・・

『スコットピルグリム~』あえてB級感だしていると思われるW
アメリカでは人気コミックらしいよ。

ヘーゲルの自己意識の発展と照らし合わせて観てね!

ルールが特殊すぎて
一般常識(メカは入学できない)が欠けてても
そこはスルーってのが
わかりやすいよね

第二ボタンとれてますよ

林田くんね。
自分も二次創作で犬キャラつくった↓

たしかに、すべての物事において
知れば知るほど、純粋に楽しめなくなるよ!
 
かつて夢のように楽しかったディズニーランドも
ディズニーのマーケティングについて
知れば知るほど楽しくなくなるし。(自分の経験)
 
子供のころの楽しさは、知識と共に減っていく・・・
それでも
純粋な楽しさ<学ぶ楽しさ
を選んだからこそ大学に来たのでは?
当たり前だと思っていたことを
改めて疑って考え始めたら「もう哲学」
 
考えなかったら「もう中学生」

哲学していますね

注文しましたW

どうぶつの森、家建ちました
 

力こそ正義、といえば
ニーチェもやらなくちゃね

毎回複数枚コメント票出してくれる上に
どれも面白いね

作画崩壊の年?面白いネタですな

実写版も教材になるかなぁ

そうそう、それが不良世界のルール

たぶん、日本人が農耕民族だからなのでは
 
稲作の歴史は古いし

そうそう、ロボットだけど
いいヒトなんだなぁ
 
生命倫理的に見てもたぶん人権ある

おお、もしかしてこの記事を見てくれたのか?
コピックの使い方がプロ
 

人間の中にも人間が苦手な
人がいるのは自分が人間だから
人間のむずかしさを理解しているから。
 
この論理でいけばメカ沢が・・・(以下、略

若いうちは仲間うちで独自のルールをつくって
排他的になるのは成長過程としてアリ
という見方もある

流してたのかW

他にもギャグ漫画で題材になりそうなものが
あれば教えてください

文系文化と理系文化も違うよね
 
オタリーマンって理系文化圏を
異文化としてとらえたものじゃないかと思う

メカ沢がヒトなのは、言語ゲームに参加し、
しかもその中で強者だからかもしれない・・・
声良いし

ナナメ角度だからそれでいいのでは

ヨシヒコも考えてみます

一般的には「リア充」とは
「脳内ではない彼氏彼女」が
いる人のことを指しますが・・・・
痛車に乗ったり電車撮影したりして
リアルが充実しているのはそれはそれで
リア充なんで・・・「二次萌えリア充」と新しくカテゴリつくっては?

ムラムラ・・・って性欲のことですかね。
あ、これはフロイト先生の出番ですね。
フロイト先生は性欲と無意識をつなげて考えた人です。
これを読んでみてください。

こんな感じね

尊敬する人物:メカ沢でも良いかも・・・

神格化か排斥の二択はありえる。
日本と異文化の中間地点にいるハーフさんの場合
小・中学校で排斥されていて、高校でモテて、大学だと崇拝
・・・みたいなパターンもありえる。
サンドラさんの本を読むとよくわかるよ↓


よかった

たしかに、そのうち飽きるかもしれない・・・。
が、とりあえず、毎日貝を拾って売ってます。

ネット上の霊性について考えるのも面白いよ↓

うわ、面長だな

ギャル男についてはここにまとめてあるよ↓



林田くんのモヒカンは感情の揺れに合わせて揺れます


「仕事をしないことは悪」って、たしかに単なる言語ゲームだよね。
その価値観をひっくり返そうとした本がこの本
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AE%E6%AD%A9%E3%81%8D%E6%96%B9-%E2%80%95%E2%80%95%E3%81%8A%E9%87%91%E3%81%8C%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%A6%E3%82%82%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%81%8F%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%99%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E6%B4%BB%E7%94%A8%E6%B3%95-pha/dp/4774152242/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1353739858&sr=8-1

・・・・・・・・・・・が、気をつけてほしいのは
彼は「ニート生活」を題材にして本を執筆してお金を稼ぐ「作家」なのだよ・・・。
がむしゃらにニート本を書く仕事をして、本を出したニートの著者。何かが違うぜ・・・。

まぁ、しかし、七三分けにしてスーツを着て働くビジネスマン的生き方が善、
とする時代は終わっているだろうね~

広い視野で職業を考える時代にはなったと思う。
ニート本書いて作家、という職業だってあるんだし・・・。

平安貴族に「歌なんか詠むな、働け」と言ったら、文化も発展しなかっただろうし、
芥川や太宰、夏目漱石に「小説なんか書くな、働け」と言ったら近代日本文学研究を
している研究者は軒並み倒れます。

職業に関する言語ゲームは書き換えられるべきだな。

終身雇用制が善←これも書き換えるべき
正規雇用が善←これも書き換えるべき

書き換えに成功したのがオランダ
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/10/blog-post_9980.html
「リア充でもないし、冬コミもいかない」
という層になにか通り名をつけてみたらどうだろう?

どうぶつの森、リア充カップルの
盛り上げ道具にもなっているっぽいぞ!
お互いの村を往復するみたいだ。いいなー!

すまん、スキャンするときに被った

だしかに、岐阜と愛知だと近いけど文化違うよね~

メカ沢ラッシュの中、あえて神山くんを描いた猛者が


一番人望があるのがメカっていうのが面白いよね


ラカンの欲望についての哲学と
絡めて考えてくれたのか!
たしかに、どうぶつの森はバーチャルだけど
対象aの作用を感じるなぁ

しかしそのルールも崩れているから
「日本の教養」を再考しよう、というのが
新教養主義だよ
 
すごいよね、クロ高

オタクでリア充は最強。マンモスうらやまP

おお、復習予習を自主的にしてくれるとマンモスうれP

 



そうそう、それも言いたかった

隣の晩御飯ですら、もうすでに異文化よ

今回はできなかったが、
              クロ高のカント的な考察もやりたいですね~

                    実写版でやりましょうかね?
 
 
 
ドモドモ

たぶん、日本の田舎の異文化を収集するのは
民俗学領域だよ
 
妖怪研究もその領域

これ、すごく本格的だね!
 
個人的にはSF作品の街を創るゲームが欲しい。
フィフスエレメントみたいな超立体的な街。

えっ そうなの?そういえば
鳥も自由に空飛んでないらしいね。

ヘーゲルがんばろう

そうそう、アサイーベリーっていう食べ物は
文化人類学者が見つけたんだよ。
アマゾンの奥地で、食べ物がほとんどない村なのに
人々が元気な村があったんです。
それで調べてみたら
栄養価の高いアサイーベリーがあった、とな。

今回のクロマティ高校のネタに関しては
建築エコノミスト森山先生の
ブログで発見しました。
(講義で使う許可も本人にもらいました)
 
なお、講義のネタは、いつもは自力で絞り出しています。
以前、映画関連の絵を描く仕事をしていたので
哲学の本を読んで
「映画のネタと絡めることができないかなぁ」と考え
結びつけて、解説しています。
 
教科書もそのようにして書きました。


そうそう絶対だと思っているものも
言語ゲームにすぎない。
 
まど☆マギのきゅうべえも
同じような問いかけをするよ。
 
「命は大事」だと思っていた人間に
その価値は
宇宙人であるきゅうべえにとっては
たんなる言語ゲームにすぎない、と
伝える衝撃シーンがあります。

ご近所づきあいは、面倒な面のほうが多いけど
『どうぶつの森』だとその良い面だけをゲーム化しているよね。
ムラの動物は全員が味方・・・っていう理想の空間。
ほんとは村社会って怖いんですよ。
村八分なんて言葉もあって。
村社会の怖さについて書かれたのが
『異人論』

バイリンガルは
「言語を2つ操ることができる」
だけじゃなくて
2つの異文化をひとつの身体に持つことになるんだなぁ。
 
2つの異なる構造を一人で調整するなんて
人生を一度に2回やるくらい大変なことだよね。

ポケモンは都市化して虫捕りができなくなった
社会で、子供がバーチャルに虫捕りゲームができるツールと
考えていたが・・・違うかも。
ポケモンって男子のコレクション欲を充たすできる
ツールだよなぁ

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル