2012年11月11日日曜日

☆再読☆『絶望の国の幸福な若者たち』あえて自分探しもアリなんじゃないのか?

えーと、宇野さんの本で、
昭和ノスタルジーってのが出てきまして・・・・・・

http://riekonaito.blogspot.jp/2012/10/blog-post_4854.html

クレしんオトナ帝国の逆襲にも触れました。
オトナ帝国はほんとによくできていた。
昭和の都合の悪い部分は隠して
商店街のあたたかさ、夕暮れの光、懐メロ、高度経済成長の
勢いある感じを演出して、パラダイスをつくりだしていた・・・

じゃあ、高度経済成長ってほんとに幸福な時代だったんか?
いまの時代ってそんなに悪いんか?

といえば、この本の最後のほうに、古市さんの
「現代」についての考察が・・・





この本のP243~

1)いまの時代、wiiやPSPを買って、それで遊ぶ友達がいれば幸福なんじゃないの?
2)古市さんの場合「経済」と「承認」に幸福の条件を分けている
3)経済の面からしたら、それほど不幸な人はそうそう見当たらない。
だってみんなスマホとか持ててるじゃんか、という話。
4)若者の場合、正社員もバイトもそんなに変わらない収入を得ることができる
たとえば、居酒屋のバイトをすれば30万とか稼げる
5)地方都市が発達したため上京しなくてもそこそこ職がある。
そして親と同居する未婚者はバイトでもそこそこ生きていける。
(先生もそうですW)
6)地元化は高度経済成長にストックを形成した親にパラサイトすることで成立している
7)しかし20年後はどうするよ・・・・・?

=======================

次に承認の問題・・・
承認については前にブログでまとめた
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/11/blog-post_7835.html

=======================================

これらをふまえて、いまどんな社会かといえば

「一億総若者化」

みんなが家族をつくって
パパが会社で働き、ママが専業主婦・・・というのも、もう難しい

みんな若者のまま年をとるような感じ
(クレしんオトナ帝国に出てくる
幼児退行した両親・・・みたいなオトナが増える)

じゃあ・・・
高度経済成長に戻りたいのか?
あのインフレ・公害・光化学スモッグの時代に??
(つまりクレしんのオトナ帝国は汚い面を隠して昭和ノスタルジーの
ファンタジーをつくっていただけでそういい時代でもなかった)

高経済成長イメージ映像
 
 
日本史の流れから見るとこうだ↓
 
じゃあ、バブルに戻りたいか?
バブル期のトレンディドラマ
ひぃぃ~ なんか、いま見ると恥ずかしいぞこれは!
 
バブルへGO
 
そんな感じで考えてみると・・・現代社会は
 
テクノロジーも発達して
ノマドワーカーという働き方も不可能ではなくなったし
 
 
 
受験戦争も緩和されたし(先生の受験戦争期は以下)
 
1991年にある新聞が若者にケチでいてほしい
といった願いもかなえられたし
 

 
やる気のある者はインドや中国で一発当てにいけばいいし
 
やる気のないものはフリーターで
そこそこ楽しく暮らせばいい・・・
動画サイトでも見て・・・
 
なんとなく幸せで、なんとなく不安。
 
そんな時代なんだなぁ、いまの日本。

・・・・というのが古市さんの本のまとめ。
以下は私のコメント。 

====================

 
<わたしのコメント>

 
いまの日本の時代の空気を斬れたのは
古市さんがピースボートに乗って世界中見てきた経験からだ。たぶん。

いま、あえてピースボートで世界一周で自分探しって・・・
時代の流れ(自分探し・ワラ みたいな空気)
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/06/blog-post_09.html
とは逆行していることをしたからこそ
古市さんはいまの日本を俯瞰で見て、解説できたんだと思う。
 
 
以前にブログで
二階堂ふみちゃんを
「いまの時代にあえて自分探しするニーチェ女子」として
解説したが・・・
 
 
いまの時代、まったり楽しく消費者として
3DSや動画サイトで暇をつぶすのもよし、
 
二階堂ふみちゃんみたいに
そんな時代にあえて自分探すのもよし、
 
かつての「スーツ着なきゃ、家族つくらなきゃ」の
圧力が減った分、いい時代でもあるじゃないか、
現代日本の開き直りを肯定する書。
 
いや、開き直ったうえで、いまはこういう時代だから
これからどう自分が生きていくのか
自由に考えたらいいじゃん、ということでもある。
 
開き直ったうえで、自分の職業なり
生き方なりを決めればいいのだ。
 
一周まわって、あえて自分探しの
旅に出る、とかもアリかも。
 
著者の古市さんだって、あえてピースボートに
乗って世界一周してこそ、自己実現した
超本人なんだよなぁ。
 
そもそも、古市さんみたいにメディアに出て
若者について斬れる立場の若者って、
何らかの形で自分探しをして、
その結果、自己実現してる人だよなぁ。

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ツインピークス祭 ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル