2012年12月3日月曜日

町山智浩『<映画の見方>がわかる本』

『時計じかけのオレンジ』の解説は町山さんのこの本を読むと
とてもわかりやすい。


まず、日本の社会背景から・・・

いまでこそ、石原慎太郎はこういうことになっていますが・・・
彼はもともと小説家だったんですよ。 その小説は映画化されました。
 『太陽の季節』『処刑の部屋』『完全な遊戯』などが挙げられます。
 実はこの2作品、倫理的に見てもむちゃくちゃなんですよ・・・
  この作品で太陽族ブームがおこったが、 太陽族ってけっこうろくでもないです。

太陽族ってこんな感じ↓
気になる人はWEBであらすじを検索するなりすればいいかと・・・
いちばんわかりやすい↓のが4コマバージョンかな ・・・もう、これはいったいなんなのか? と思うが、ホントにこんな話のようです。
 http://blog.chakuriki.net/archives/51108259.html


 1955年で作家デビューした石原慎太郎ですが、
同時期に 世界中で若者の不良文化が花開くのでありました。
理由としては・・・ 1)そもそも戦前には「若者」は存在しなかった
2)なぜなら人は15歳くらいになると、すぐに仕事に就くからだ
3)もしくは親になるか、軍隊に入る
 4)青春ってものそのものがなかった
5)しかし、戦後に高等教育が普及すると、就職と結婚が 遅くなり、
子供→オトナへの過渡期が延長に
6)具体的には16歳から25歳までは「若者」
7)若者にはエネルギーがあるが、地位はない。
戦後の混乱期は そのエネルギーを発散できたが、
社会が安定してくると若者のエネルギーは爆発
 8)それは世界同時多発現象であった アメリカではロックが生まれ、
フランスでは『勝手にしあがれ』が、 イギリスではモッズが生まれた。
この風潮に沿って、イギリスのバージェスは
過去に自分が経験したことと不良文化を結びつけ、
SF小説『時計じかけのオレンジ」を書いた。
 それを映画化したのがキューブリック。
キューブリックがこの小説にであったのは、 『2001年宇宙の旅』の撮影中であった。
この映画、ニーチェの思想 人間を克服して超人になる
・・・というツァラトゥストラの内容が 反映されているのだが・・・
↑これはあくまでも理想。 実際に、地上の人間はどのような存在かといえば、
『時計じかけのオレンジ』に描かれているのである。
========================
この本のP136~

1)主人公アレックスVS国家権力
どちらも善悪はない。比較でしかない。

2)人間の本性が邪悪だからといって
その自由意志を制限することができるのか?

3)「自由意志」はルネッサンス以降、ヨーロッパで論じられてきた

4)それまでキリスト教の社会では
万物は神のプラン通りに動いていると信じられてきた

5)しかし教会の力が弱まった

6)ヒューマニズム台頭

7)そこで出てきたのが自由の問題
(これは後期の最初のへんにやったね)

8)カントは人間の本性は善だとしたが・・・?

9)そこにニーチェが登場

10)善悪など人間がつくったルールにすぎない
・・・とニーチェはいう

ニーチェ的な価値観の小説を書いて世に出た
石原慎太郎が自己実現のために
政治家をやっているってどーなの?
という問いかけでまとめてあるのが本書の解説の
凄いところです・・・。

========================================================
追記:ツイッター経由でmotojiさんから以下のような反論も来ました。
町山さんは正義感が強いですね。わたしは豊崎社長と一緒で、作品と本人の人間性や政治的主張は別個に考えたいと思ってます(でもなかなか難しいですが)w

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 月刊住職コラム連載 社会学 キャラクター文化 ヤンキー 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル