2012年12月7日金曜日

前回の雑誌JJの記事への反応まとめ&宮沢賢治『注文の多い料理店』×ドラッカー『マネジメント』

http://riekonaito.blogspot.jp/2012/12/21.html

↑ここで、JJの記事について
現在と一年前の比較を行ったところ・・・

ツイッター経由で数多くのコメントをお寄せいただきました。

ありがとうございます。

共感、ご批判ともに、ここに
まとめさせていただこうと思います。

なお、数多くのコメントをいただいたため、
すべてをまとめることはできませんでしたが、
掲載できなかったコメントも、とても面白いので
詳しくはツイッターのタイムラインをご参照ください。

その1)今は「モテ≒コミュ力が高い」。つまりコミュ力がある人こそ魅力的でありお洒落でもあると。そういうトレンドなんだと思う。おしゃP、ブロモとトレンドを見て1年単位で仕掛けているJJが結局は保守化したというよりは、今のトレンドに最適化した、それがたまたま原点回帰だったという話なのかもね
それを言うなら、若者向けの男性誌こそ誌面がモテだらけであり、きれいめ(脱オタ的無難服)という制服を装着しないといけない事情があると言えるわけで。
 
コメント)なるほど~ コミュ力重視の90年代生まれにとっては
コミュ力の高い無難な服を着回し、Wチヤホヤ(男女ともに好かれる)ことが
おしゃれなんだなぁ。
と、なると、この90年代特集を参考に考えるといいのかな。
あと、若者向けの男性誌はチェックすべきですね。
 
その2)女性の自立した生き方!って言っても就職すらできない現状。仕事に生きる人を見るもしんどそう…となるとやはり「結婚・出産」に狙いを絞るのは致し方ないかなぁとは思いますども。 
社会人のカレを欲しがる女の子に「カネ目当てじゃん」という反応は多くありますが、男の方だって「若くて可愛くて連れて歩くと優越感」みたいなココロはあるでしょ。お互い様ですよ。               
日本の男性が「かわいくて気が効いて、家をしっかり守ってくれる妻」を求める限りは需要があるってことだものね。
その3)自分はおしゃれは苦手だけど、おしゃれしてる人は好き。モテるためだけのファッション雑誌は支持しないなー。
 
コメント)自分のためのおしゃれ、個性派のおしゃれを楽しむ派から見れば
いまのJJは支持できないようですね~
 
その4)何これ超面白いけど、結論「焼き肉ただで連れてけよイケメン中流社畜男子」ってことだよね、超怖い。
 
コメント)たしかに、そういうことですわな・・・
しかし、この記事、焼肉店の宣伝になっている可能性にも気づきました。
 
その5)そもそも革命など起きていなかったんだ!!図に乗るな!!!!!                 
樹璃さんの動画貼ってあったから言及するけど、樹璃が好き好き言いながらも樹璃の精神性に近寄ろうとしている女性なんてそもそも皆無だし、さらに言えば枝織のように突き抜けてる女の人もほぼ居ません。
その7)即物的にな方が売れるのかしら?
コメント)そうかも。
 
 
その8)社会人彼氏がいないと焼き肉屋にも行けないほど貧乏なの?そんな訳ないでしょう。モテを意識した格好をしてるということは軍資金があるということだし、貧乏ではない
 
コメント)たしかにそうなのですが・・・飲み会のときに
通学服に小物を足して誤魔化す技が載っていたので
飲み会専用の服を買えるほどには豊かではないかも。
 
あと、焼肉のほかにリムジンレンタルの記事や旅館の記事も
載っていて気が付いたのですが・・・
あれは宣伝広告も兼ねた記事の可能性があるカモ
 
お店の場所、ホテル、ウェブサイト、リムジンレンタル、ヘリチャーターの
連絡先などが記載してあり・・・
 
女の子JJ読む→男子に見せる→おねだり→男子、焼肉を予約→焼肉店の宣伝に
→女の子が誕生日にJJの影響でリムジンおねだり→男子にJJ見せる→リムジン業者の宣伝に
→その裏に、アパレル以外の宣伝広告を取り入れて、採算をとる雑誌側の事情
 
・・・・を妄想してみました。あくまでも仮説ですが・・・。
 
リムジンレンタル業も、バブルが終わってから
ニーズが減っているはずなので
無理やりにでもこうしてストーリーを創らないと
成立しないのかも。
 
その9)【女性誌に詳しい有名なライターさん・西森さんからのコメント】
私は「しかしながら、このような事態になったのは日本の男性の意識が根本的にこのへんで固着しているため」っていうのも女性側の思い込みで、そういう意見の男を意図的に抽出してわざと保守返りするしかない状況に追い込んでる気もしてるの。
保守受け入れる男性層って若くなるほどほんと減ってると思う まあ、だからJJ読んでる女子大生は、保守な自分を受け入れてくれない大学生男子ではなく社会人を狙う特集を組んだわけだし、特集を組むほど望ましい存在だってことは、社会人彼氏は以前よりもJJ読んでるような女子大生にとって「酸っぱい葡萄」化したってことなんだとも思う。
 
コメント)なるほど~保守層の意見を抽出して意図的にそうしている、という読みですね。
 
たしかに・・・
 
お金持っている層を考えてみると90年代生まれの若者は財布の紐固そうだし
学生カップルを推奨しても、そこから金は動かない。
 
女子学生を保守に追い込んで、社会人とくっつければ
男性側が財布の紐をゆるませる。(若い女性のゆるふわ効果で財布の紐もゆるくなる)
その結果、ゆるふわがおねだりし、焼肉店やリムジン、高級ホテルの
広告が宣伝効果を発揮。
広告が効くとなると、雑誌の広告収入も取れやすい。
服も社会人におねだりして買ってもらうパターンにすれば消費も促進される。
・・・・という流れかなぁ。(あくまでも私の推測です)
 
男性側は、トンガった服なんぞは、理解できず買ってあげたくならないので
「男性におねだりして買ってもらえそうなわかりやすい服」を
前面に押し出す。その結果が白ワンピ?
 
 

と、ここでハタと思い出す。
以前、日経ウーマンのインテリア女子特集も真剣に
読んでたらリノベーション会社の広告でガッカリパターンだった(^◇^;)
 
やはり雑誌の売り上げ部数が減る危機がくると、
オマケ付きか、広告混ぜ込み記事ですな( ^ω^ )
 
つまり、ネットで情報収集できるし、ネット通販でも流行を知って
そのまま服を購入できるシステムがある現在、
わざわざ雑誌を購入させるには、オマケ(ポーチとか)で釣るか、
広告で寿命を延ばすか、の二択なんだろうか・・・。
その10)最近、雑誌とのタイアップ広告が増えてますよね!すごく惑わされてる気分です(*_*)
やっぱそうですよね。                
ananも発行当初は「リサ、7キロ太って7倍稼いだ」という
キャッチコピーが載っていたくらいで
痩せは美学ではなかった。
 
しかし、ananの広告にダイエットや美容系のものが載るようになり、
痩せが美学になった。
 
ananが定期的に占いやスピリチュアル特集をやっているのは
広告に占い業者がわんさかいるからではなかろうか?
 
やはり、中原淳一の「それいゆ」の時代とは
根本的に雑誌の存在意義自体が違うんだな・・・

グレーテルのかまど「恋するクリスマスアレンジ」

2012年12月8日(土) 22時00分~22時25分
 
・・・で紹介されていた「それいゆ」
戦後、「女性がうつくしく生きる」ための美学を
学べる雑誌だった
 
その11)バブル期近辺の女子大生ブームに近い服装に…。恥ずかしいとされた80年代が復活されつつありますものね…。
 
コメント)あえてバブルのような夢物語を喧伝し、なんとか消費を促進しようとする
レジャー業界のがんばりかもしれません。
 
あれを思い出した・・・「注文の多い料理店」(宮沢賢治)のお話。
 
迷った旅人(不安な女子学生)が
注文の多い料理店(JJの夢物語)に誘い込まれ、
自分の体に調味料を塗ります(これが白ワンピゆるふわ)
それを食べたいのは社会人男性。
社会人男性は焼肉や高級ホテルで消費活動を行うと
ゆるふわを食べることができます。
 
結果:注文の多い料理店という名の
現代の消費社会に利潤が発生。
あわよくば、いまより景気が良くなるかもしれません。
 
その12)これだけ他人(女性側)に求めるということは、自分はそれ以上に気遣っていると見て良いのですね(・∀・)
 
コメント)男性誌もチェックしてみます☆
 
その13)一日おいて読んでみて、更になるほどなぁと感心しています。 社会人=ステータス、更にそれを武器にしている世代が出現と言うことですね。確かに非正規雇用者が45%の世代にとっての社会人のカレシは大昔の「大学生のカレシ」に匹敵するものですね。
 
 
その14)社会人のカレのあれ、女子学生のステータス的な話じゃなくて、どうも全般的な話みたいだな…。つまり、今の日本には、独身で、正社員で、そこそこの容姿の、若い男の不足が切実すぎるという話のようだ…。
 
 その15)「社会人の男性はそれ自体が男性のステイタスになったので、より若い女の子を選べる立場になったこともあるのでは?」って当たってるかも。ちなみにおじさん系週刊誌にそういう特集が載ってたりします。まぁその都市伝説臭さは抜けないのですがw
コメント)まさに、その表現の通りだと思います(*^o^*)メリーゴーランドの先はホーンテッドマンションかもしれないのに、ゆるふわ白ワンピ装着してファンタジーランドで天下一武闘会です*\(^o^)/*
 
その17)でもJJて昔から媚び路線ですよねー。少しだけ先鋭化したかもしれないけど、元に戻っただけに見える。が、同じ媚び路線でも社会人男子を狙えば勝ち組的なのはレベルが下がったと言わざるを得ない。が、そのうちバカに合わせるのが嫌になってまた先鋭化してまたモテないのが嫌になっての繰り返しだべ。
 
コメント)そうだべ。今後を見守りましょう!
 
 その18)「ココロのヒゲ」面白かったです!ガガ様がらみで言うと、日本の女の子にはやっぱりミランダ・カーとかオリヴィア・パレルモ的な「愛され」服コーデが圧倒的に人気なんですよね。モデル系&ブロガー系やリアーナとかではなく。そのあたりも若干ガラケーなのかも、と思いました。
====================
☆ツイッター経由ではなく「はてなブックマーク」からのコメント
 
以下は、はてなブックマーク経由でのM氏からのコメント)
違う。むしろ今JJこそドラッカー最前線。本論に欠けてるのはマーケティング(ゆるふわ)でなくイノベーション(人的資源に対しより大きな富を生む力)視点。これは保守化でなく破綻した社会(組織)の再構築(顧客の再創造
 
M氏のコメントへの感想は以下)
なるほど~!
JJは顧客再創造をしている、という視点が欠けていた!
 
ドラッカー的な枠組みで言えばJJはイノベーションを行っているだなぁ!!
 
そういえば、このブログでもドラッカーの
マネジメント読んでいたのに
そこに結び付けることができていなかった!!
ご指摘ありがとうございます☆☆☆
 
 
ドラッカーの提唱する
「ユニークなできごとを起こす」(上記リンク参照)
が今回のJJが行った企画だ!!
 
それにしても、ユニークすぎるぜ、JJ!!

========================================
追記:はてなブックマーク経由で
A氏から今号のJJについて
以下のようなコメントも寄せられました。

男に媚びて情けない。
公務員試験対策を載せるべき。


そこで、公務員試験対策問題集の
ブログ記事も書きました↓
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/12/20142014vs-20141.html

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ツインピークス祭 ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル