2013年1月16日水曜日

【2013.1.18金曜4限:倫理学講義メモ】

テストは1月24日5限(午後4時~)に
ズレます!
 
 
 

☆予定その1☆
これまでの走馬灯
 
1)http://riekonaito.blogspot.jp/2012/08/blog-post_15.html

2)http://riekonaito.blogspot.jp/2012/09/blog-post_1975.html

3)http://riekonaito.blogspot.jp/2012/09/4.html

4)http://riekonaito.blogspot.jp/2012/09/4_5154.html

5)http://riekonaito.blogspot.jp/2012/10/2012105.html

6)http://riekonaito.blogspot.jp/2012/10/blog-post_5828.html

7)http://riekonaito.blogspot.com/2012/10/blog-post_3805.html

8)http://riekonaito.blogspot.jp/2012/10/blog-post_28.html

9)http://riekonaito.blogspot.jp/2012/11/blog-post_7921.html

10)http://riekonaito.blogspot.jp/2012/11/blog-post_12.html

11)http://riekonaito.blogspot.jp/2012/11/blog-post_4782.html

12)http://riekonaito.blogspot.jp/2012/12/blog-post.html

13)http://riekonaito.blogspot.jp/2012/12/blog-post_770.html

14)http://riekonaito.blogspot.jp/2012/12/1219.html


☆予定その2☆
☆アメリカにおける善・悪について☆


↑つまり、このように、アメリカって先住民を

ないがしろにしてできた国じゃないか・・・?

それについてはこの曲がわかりやすいかな。

この曲を聴けば何かわかると思いますよ~


悪い人たち(?)が先住民をないがしろにして

国をつくったんだけど、そこに生活ができて

そこで正義が生まれて・・・

それがアメリカの正義だよってこと。

もともとはネイティブアメリカンの迫害の歴史から

アメリカははじまっているんだよね。




ちなみに、時間があったら

アニメ「鷹の爪」でも説明したいなぁ。

こんな話がある。


吉田くんのトイレの使い方がわるい

(吉田くんが団員と共有のトイレを少し侵略)

つまり、アメリカ大陸は先住民のものだったのに

それを侵略する者が出現


→トイレをどんどん大きくしたらいいやんということに

(アメリカ西部開拓史・ネイティブアメリカンに酷いことをして土地を獲得)


→トイレをどんどん大きくしたら、キッチンもつけたらいいやん

→寝室もつけて・・・(オイオイ・・・)

→もはや巨大化。全体を移動できるようにしたらいいやん


→敵が来た時のために武器も付けよう

(これがアメリカ合衆国の正義、戦争)

→ついに立派な島になる(開拓しつくし、開拓するべき土地がなくなる)

右が巨大化したトイレ要塞

左がスーパー



資本主義が・・・


温泉や動物園の娯楽まで・・・

→島にスーパーや警察署、消防署もつくる

遊園地もできて、幸せに遊ぶ子供も・・・

その子供は祖先が先住民を虐殺したことなど知らない。

(もはや、最初の開拓使で先住民を虐殺したことなど

すっかり忘れて、子孫が警察に入り正義を掲げている

その中で資本主義が生まれてお金中心の社会ができている。

自由民主主義は正義の看板?

また非西欧諸国に同じことしてないかなぁ?)



→最後の吉田くんの一言

「トイレは汚いものじゃないですか」

(これは深い一言)


うーん、高校の歴史の復習になると
思うが・・・・・・・
http://page.freett.com/hidekazu/colu.html

このような事件もありましたね
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%DC%A5%B9%A5%C8%A5%F3%C3%E3%B2%F1%BB%F6%B7%EF


==============================
以下はここのページを参考に:http://riekonaito.blogspot.jp/2012/08/blog-post_735.html

1)2001.9.11にテロがおこった

2)ブッシュ政権はこの直後にオサマ・ビン=ラディンを指導者だとする

アルカイーダが実行者だと断定→アメリカVSタリバン政権に発展

3)ブッシュは「正義の戦争」とのイメージを印象付けるために

「無限の正義」としていたが、のちに「不朽の自由」とネーミング変えている

4)この件で、「軍事力に訴えてでも自由民主主義を広めるのがアメリカの使命である」

とする「新保守主義」の人たちの発言が強まる

5)アメリカ中心の西欧文明世界VS非西欧世界

という善悪二項対立図式ができてきたけど・・・これってどうなの?

6)2002年2月には60人の知識人による

「我々は何のために戦っているのか?」という公開書簡が出された

7)リベラリズムと自由への憧れを抱かせてきたアメリカ・・・

どうなるんだろ?

参考になりそうなブログ↓


=============================

☆予定その3☆

年表を見ると・・・キルケゴールがまだ手つかずだった。




そして、キルケゴールの人生はこんな感じ

つまり非リアのカリスマのような哲学者です。
非リアの上にマスコミにも叩かれて
それでもくじけず・・・結果的には実存主義を構築した
偉大な人物として後世で評価されました。

☆キルケゴール解説はこちらへどうぞ!!!

☆モーセのアニメ&旧約聖書解説、


時間があったら以下の内容をやります。もし、以下の内容が無理ならば、
来期の哲学の講義に持ち越すので、もしよろしければ来期の哲学をご受講ください。

旧約聖書って何?っていうお話
 
イカで考えてみてもいイカも?
☆ユングもやりたいけど、時間ないかも・・・
これも来期繰り越しの可能性大!


フロイトとユングの関係

じゃあ、ユングってどんなこと言ってたのか?

ダークナイトと絡めて考えてみよう↓

ペルソナについて↓

*アニマについて

*アニムスについて

フロイトの自己愛理論を超えたコフートの考え方

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 社会学 月刊住職コラム連載 キャラクター文化 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル