2013年1月1日火曜日

独りで正月を迎えているアナタへ『古事記いのちと勇気の湧く神話』(中公新書ラクレ)をオススメする。

あけましておめでとうございます。

年賀状が届くと、同世代から
「子供が小学生に」
「家族が増えます」
「家を建てます」など
建設的なメッセージの怒涛のコンボに
「おめでとう」と返事を書きつつも、
何のコマも進めていない
自分の人生を考えさせられるものです・・・・・。
ショボーン。

そもそも、日本の神話がイザナギイザナミという
リア充カップルから生まれているということで、
リア充>独身の価値観をつくりあげているのでは・・・
と、とんでもないところに八つ当たりしたくなってきました。

======================
ちなみに、
昨日ご紹介したゲーム、ペルソナシリーズ
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/12/blog-post_31.html
はもともと女神転生というシリーズから派生し
外伝的作品として始まったものなのです。
(いまではペルソナシリーズのほうが人気あるけど)

この女神転生、初作は
イザナギ・イザナミカップルのお話からはじまっているんですね~
古事記ベースなんです。

http://riekonaito.blogspot.jp/2012/09/blog-post_16.html
↑ここの記事では、「セカイ系」の由来は
イザナギイザナミ神話じゃないか?と書きました。
=====================

話がそれましたが・・・

もう、日本の神々がカップルから生まれたものだったら、独身の
肩身は狭くなるばかりであります。

しかーし、一人で正月を迎えているそんなアナタ(と私)に朗報です。

この本を読めば、イザナギイザナミの前に「独神」がいたことが判明します!!



この本のP16~

1)イザナミ・イザナギのまぐわひで生まれたとされる日本国と
日本の神々ですが・・・
忘れがちなのは彼らの登場の前、
「独神」と呼ばれる神々が存在していたということ

2)独神とは、「結婚しない、独身の神」のこと。
天上界と地上界が初めてこの世に現れた時、
『古事記』には7柱(神は柱単位で数えます)の神が現れ
彼らは独神として、身を隠します。(目に見えない存在となる)
そのうちの最初の5柱はとくに重要。

3)こうした独身の神は重要な役割を果たしている。
(自力で子を残した独神もいる。指の間から生んだりとか

4)イザナミ・イザナギのカップル成立は、
このVIPな独神たちが先にいたことで成立している。

5)独神+諸々の神(もう誰だかわかんない)に命令されて
イザナギ・イザナミカップルはまぐわって国と神々を生むのです。
その後も、カップルは先にいた「VIPなチーム独神」に相談して行動してます。

6)ここで価値観の転換が・・・

独神>リア充の神  だと思えば、若干、救われる感じがする。

日本の神話を読んで
俺は独神だ!リア充より先駆的!と思えば良いのです。
(独神には女神もいます)

=====================

もうひとつ、面白いのは、
「ペットの源流」が古事記に登場すること。

ここにペット供養に関する論文を書いたけど↓
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/09/blog-post_5893.html

さすがに、古事記までは遡れてなかったなぁ。

しかも「白い犬」一択なのが面白い。

そうか。ゲーム『大神』の主人公が白い犬なのが
理解できたぞ。
 

 
ちなみに、うちにもいるぞ。白い犬。
(ちょっとクリーム色というか、茶色っぽいだけど)
 
この本によれば・・・
 
P242~
 
1)白い動物は神秘的とみなされ、珍重されていた
 
2)オホハツセ→ワカクサカベノミコ
の結納の品として白い犬が贈られた
 
3)ちなみにオホハツセはDQN的な性格・・・
DQN的な性格の人が白いもの好きなのは
ここらへんから始まっているのか?!
 
========================
 
ちなみに、古事記の独神の功績の話に戻りますが・・・
独神タカミムスヒノ神が自力で生んだ子の「オモヒカネノ神」に
「アマテラス引き籠り事件」の解決を考えさせているのですね。
 
オホヒカネノ神は女神転生シリーズでキャラ化されてますよ。
オモヒカネノ神は「考える神」なので、そのまんま「脳みそ」になっている
デザイン。
この頭脳派の神様(というか、まんま脳みそ型にしているのがどうかとも思うが)
がアマテラス引き籠りから引きずり出す作戦を
考えたと思うと面白いなぁ。
 
このオモヒカネノ神が策を練り、
他のメンバーがチームプレーで
アマテラスの気をひいて引きずり出すのであります。
 
独神が生んだ頭脳派オモヒカネノ神って
独神の理性みたいなものが独立した存在って
考えてもいいかな?リア充じゃなかったからこそ
できたことがあった・・・って考えると、
なんだか少し慰められる気がしませんかね?
 
新年、混み合った初詣に行くのも良いけど、
家で古事記読むのもまた良いものですよ~
 
というか、初詣の起源自体、かなり新しいものなので(以下)
 
むしろ、古事記を読んだほうが神道の原点に触れられるかもしれませんよ。

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ツインピークス祭 ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル