2013年1月15日火曜日

【オカッパ部活動・その2】『高畠華宵』(松本品子)

えー、前回このような経緯で見切り発車した
オカッパ部ですが・・・
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/01/blog-post_368.html

部長のレトロちゃんの
がんばりのおかげで、部員が
増えているようです。
顧問の私も体育会系のオカッパ部員をGETしました!

なお、部の主旨を復習するとこんな感じです。

*オカッパの魅力分析
*オカッパの美男美女を崇拝
*オカッパ文化が盛り上がっていた大正ロマンを研究
*オカッパを書いているイラストレーターさんの絵を取集
*オカッパに限らず耽美なものを愛でても良し
*アニメ・映画に出てくるオカッパキャラを収集
*自身もオカッパが似合うような清く正しく気高いオカッパ魂を持つこと
*ご本尊は「緒川たまき様」

ツイッター経由で「極上のオカッパ動画」もご紹介いただきました!
こちらになります!!akanetさんにお教えいただきました!
またオカッパ情報がございましたらお教えください。

ちなみに、新世代のオカッパで私が推しているのはティナちゃんです!
===============================

前ふりはさておき・・・・・・ 本日の本題はこちらになります。
 
華宵の年表はこちら
 
この本、以前読んだときは
「なぜ、日本髪とオカッパが混在しているんだ??」と
謎の多い画集だったんですが・・・

この断髪の歴史
と併せて読めば、すんなりわかる!!!!!

つまり、こーゆーこと。

1)当初は舞台芸術だけでの断髪だった
(だから華宵の大正時代の初期作品は
舞台芸術のオカッパばかり)



2)断髪3婦人がアメリカに
先行して日本に登場
(それは昨日のブログに書いたので略)

3)断髪モダンガールと
日本髪女性が混在することに
(昭和初期にこの対比を
イラストにしている華宵・おもろい)



4)しかし、モダンガールは保守派に叩かれた
この本も併せて読むと理解が深まるよ
↑この本を読めば雰囲気わかると
思うのだが・・・モダンガールと不良少女は
決してイコールではないのだが、
不良少女はモダンガールだった場合が多いだろね。
丸ビルに処女なし、という見出しからも
職業婦人が不良化していたのだW
そして洋装を取り入れていたのは
職業婦人だった。
もちろん、真面目なモダンガールもいたでしょう。
つまり、現代でもギャルな服装しているけど
実はむちゃくちゃ真面目に生きている人もいる。
それと同じ。

5)そこらへんの転換期にイラストレーターを
していた華宵はさぞかし女性を
興味深く観察していたと思う!

ちなみに、日本髪→洋装の間に
グラデーションを細かく観察し、
描いている!たしか、これ
自分も弥生美術館で本物を観た覚えがあるぞ!

弥生美術館は
こちらです:

ちなみに、断髪で着物という珍しいバージョンもあるぞ!

つまり、この時期に女性は大別すると
「オカッパ派」「束髪」「日本髪」とか
そんな感じで分けられるんじゃないかな。
あとパーマで耳隠しパターンもある。
(ただし、普及するのは国産パーマ機ができた昭和9年)

そして、和装に断髪というパターンも出てきた、と。

いまのほうが細分化しているけど。
(現在の女性を細分化した本はこちら

この『高畠華宵』のP11~にザッと当時の髪型について
説明されていてわかりやすい。

1)後ろ髪を刈り上げ、耳下2~3センチで切った断髪は
大正末から昭和にかけて、銀座のモダンガールの象徴

2)髪型は大正時代にバリエーションが生まれていたが
あくまで束髪を基本としていて切ってしまうことはなかった。

3)昭和5年になると、断髪の
毛先にウェーブをつけたり
「つけ髷」も出現

ちなみに、華宵初期作品の「舞台美術におけるオカッパ」ですが
華宵は「浅草オペラ」にハマっていたようです。

浅草オペラを題材にした映画もあるようで・・・
こんな感じ



本書によればP108~

1)華宵が浅草オペラにハマったのは大正8年
2)浅草オペラは大正中期から大正末にかけて
浅草6区で栄えた
3)その全盛期は短かった
4)関東大震災で衰退した
5)エノケンによって「カジノ・フォーリー」というレビューに生まれ変わった

この浅草オペラで「サロメ」が演じられ、
その舞台を観た女性が「サロメスタイル」を真似て
洋装で出歩いたそうな。

芸能人への憧れ→真似してみる

というのはいつの時代でも
女の子の気持ちは変わりませんなぁ~W
========================

次回は女優さんの髪型に着目してみたいと思います。
本日のオカッパ部活動、これにていったんお開き。

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 社会学 月刊住職コラム連載 キャラクター文化 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル