2013年2月19日火曜日

ホリィさんのサークルクラッシュ研究(会報誌200円)

http://riekonaito.blogspot.jp/2013/02/ar.html
↑ここで、非モテは雌ガール目指すよりも

「邪道モテ」↓
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/01/blog-post_13.html

・・・を目指したほうがモテに近くなるのでは?
という結論で終わっておりましたが・・・
(『邪道モテ』でも非モテが王道モテの小技使って
逆にセフレで沈没モードが書かれておりました)

しかし・・・実際に非モテ→邪道モテデビュー
した人いるんか?
といえば、いらっしゃるんですね。

ろくでなし子先生の『デコまん』をご参照ください。



なし子先生、大学で邪道モテの図


7人の小人さん、アニメージュ読んでいることで
なにかがわかるコマですな。

いや、アニメージュじゃなくてニュータイプのほうが
正解のような気がするけど・・・ツッコミどころちがうか。

過渡期とか通過儀礼的に「邪道モテ」を
使って自信を付けるのは
アリだと思うんだけど、これ、ずっとここに留まると
不健全なことになる。というかクラッシャー化する。

雌ガール・・・やりすぎると王道モテ越えてビッチ。
邪道モテ・・・使い過ぎるとクラッシャーってこと。

普段オンナがいないようなオトコのフィールドに女性が入ると
「たいしたことなくても取り合い」モードになり・・・
最終的にはそのフィールドが崩壊するという
サークルクラッシュ現象が起こるのです。

このサークルクラッシュは女性が男性のフィールドに入るって場合を指すんですが
それを男性が女性のフィールドに入る場合も想定して
言い換えたのが、宇野氏の「小人論」ですね。

宇野氏の小人論:
http://ch.nicovideo.jp/wakusei2nd/blomaga/ar3131

ただし、上のリンクのデータを見ても
男性が「王子」になって女性が取り巻きになるケースは
29%と少ない。

たしかに、取り巻き作っているような男子ってそうそう見たことない。
基本、いい男はいい男と群れているからますますいい男なのであって
(注:女なんかどうでもいいオーラ)
女性に囲まれていい気になっているような男には女性は惹かれないものです。
それもあって、男子の王子化はあまり見ないのではないかと・・・。

その件について、さらに詳しく考察した方もいらっしゃるみたいです↓

ということで、基本、サークルクラッシュ、サークラは
オンナの姫化ということになるかと・・・。

その姫化にも、さまざまな種類があって、これはサークルクラッシュ同好会で
無料データでダウンロードが可能です!
太っ腹ですね~

ぜひダウンロードしてみては?===============

リンクはこちらです:http://circlecrash.jimdo.comの「研究成果」のページに飛べば

以下のデータが無料ダウンロード可能です。

第一回サークルクラッシュ現象についての考察
サークルクラッシュ現象についての仮説をまとめたものである。

サークルクラッシュという言葉の問題について
「サークルクラッシュ」という言葉にある4つの問題点についてまとめたものである。
概要は、
①「サークル」に限らないこと
②どこまでを「クラッシュ」とするのかということ
③クラッシュの原因を「特定の恋愛」に絞る必要があるのかということ 
④「クラッシャー」という言葉がクラッシャーに対して
不当にマイナスイメージを与えているということ である。

これらのデータを読んで、興味を持った人がいたら、
ぜひとも「会報」(一部200円)を購入されてはいかがでしょうか。
具体的な事例が掲載されています。

サークルクラッシュ同好会はホリィさんという京大生が主催者のようで
ホリィさんのツイッターアカウントはこちらです:@holysen
会報誌の購入の問い合わせはこのアカウントにされると良いかと思われます。

ホリィさんのサークラ考察をまとめるとこんな感じかな。

1)承認欲求・現実逃避傾向の強いサークルで起こりやすいというのは納得

2)テニスサークルは男性陣の視野が広いのでクラッシュがおこらない

3)女性のクラッシャーには「故意」と「天然」がいる
(・・・とされているが
たぶん天然はあまりいないと思う・・・)

4)クラッシュされるメンバーの特徴:男子校・モテない・オタ・むっつり
要するに女性の存在に慣れていないってことか

5)サークル以外にもゼミクラッシュや寮クラッシュがあるらしい

6)一般的にはあまり異性ウケしない女性でも
サークラモードに入るとチヤホヤされまくる

ホリィさんの考察を基に、私が考えるに・・・
クラッシャーの天然は考察からいったん除外して考えたほうが考えやすい。

女性の視点で見ると、天然のクラッシャーは稀だと思う。
それはクラッシャーじゃなくてモテ層。
普通にしててもモテてる人がフィールド変えてもモテてるだけ。

でも、本気モテ層の女子が男子フィールドに入っても
警戒モードになるかもしれん。
たとえば、昨日出てきた本田さん↓





・・・がオタクコミュに入ったら、敬遠モードになると思う・・・。
本田さんがノーメイクで黒髪おさげにしたら
クラッシャーになれるかもしれんが。

ならなくてもいい層(クラッシャーにならなくても承認欲求充たせる層)
がわざわざなる意味がよくわからんし。
だから、天然ってのはホント稀なような気がする・・・。

たしかに男趣味の女子は存在する。
ホントに男系趣味が好きな場合、
コミュニティに入らずに愛好していても満足なので
天然のクラッシャーはあまりないような。

そして、チヤホヤされたいってのを
夢に置き換えてがんばれば、それはプロを目指している人になる。
アイドルを目指したり・・・って手がありますから。
アキバ系アイドルになれば承認欲求も充たせるのでは。

ゲーム系アイドル史↓
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/01/blog-post_2.html

クラッシャーがやっかいなのは、
プロのアイドルになる覚悟やリスクを引き受けないのに
非モテであることもプライドが許さず、
結果、自分がモテになれるフィールドを探して動く・・・
・・・という非生産的なエネルギー消費をしているところだ。
そしてそのクラッシャーの半端な承認欲求のために、
コミュニティが破壊されていくという虚しさ。
承認欲求のために、他の同性排除に向かうエネルギーも破壊的だ。

やるんならアイドル目指せ、やらないんだったら、やるな。
白黒はっきりしないところがモヤモヤするんだなぁ。

たぶん、クラッシャーやるくらいのエネルギーがあるんだったら
ボランティアなり、アートなり、アイドルなり、小説家になるなりして
エネルギーを昇華したほうがいい。

その昇華の結果で、承認欲求を充たせばいい。
その延長線上に、恋愛要素や結婚があっても
健全だと思う。

もし、それだけの才能がなくても、
昇華させようとする努力をしたほうがいいと思う。

剥き出しの承認欲求、剥き出しの性欲。
それらが動物的次元すぎるんだな。

結局、リア充層でも、非リア層でも、
「剥き出しの性欲」「剥き出しの承認欲求」はえげつないのだ。

やっぱり宮台氏の「恋愛しろ圧力」への反論・・・
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/02/blog-post_6.html
になってしまうのだがW

非リアに「恋愛しろ」と圧力かけても
下手したらサークラでオワタになるだけですよWW
もともとの素地が現実逃避傾向にあるんだからオタクになるわけで
そこに圧力かけても、サークラ現象をそこかしこで誘発するだけでっせ。

結果、サークラで人間の醜さを学ぶというパターンもあるかもしれないけど
人間関係破壊されてからでは損失もデカイので
サークラ研究を世に広めるのは意味があることだと思う。

結論:リア充も非リアもセックスよりも
面白いことを見つけて昇華する努力をするべきだ。
だって人間だもの。(BYみつを)
その努力をしないと、たんなる動物。

昇華しようとする努力の延長線上に
恋愛や結婚があってもそれは健全。

努力せずに小手先のコミュニケーション操作だけで
承認欲求充たそうとするのは動物モードだ。

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ツインピークス祭 ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル