2013年2月4日月曜日

三浦展『「情報創造の技術」の技術』

これまで、お片付けの実況中継と共に
お片付け本を紹介するという企画をしてきましたが・・・

【理恵子のお片付けダイアリー:1】
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/01/129.html
【理恵子のお片付けダイアリー:2】
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/02/blog-post.html
【理恵子のお片付けダイアリー:3】
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/02/blog-post_2.html
【理恵子のお片付けダイアリー:4】
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/02/blog-post_3.html
【理恵子のお片付けダイアリー:5宇宙編
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/02/blog-post_4.html

ついにお片付けが一段落。

かなり妥協しましたが!
ビフォーと比較すると、アフターに進歩が見られます!

ビフォー




アフター

正直、分類はあきらめましたが、
これなら、探すときに短時間で探せるので
大いなる第一歩です。
収蔵物も確認できましたし、不要なものは捨てました!

なによりの収穫は
「昔好きだったものを違った角度で好きになれたこと」ですね!!

筋少の歌は当時、聴いてて
感情移入しすぎ、胸が痛くなる感じでしたが
いまは普通に厨二っぽさを楽しめる!

しかしながら、「押入れ道」は果てしなく・・・
究極に押入れを極めている人が
ここに載っています! 

この本の4ページの石井さんの押入れだ!!
カッシーナの仕事している人だけあって
押入れも凄まじくセンスがいい!

ここまで行くまでには道のり遠そうですが、
石井さんを押入れの師匠にして、コツコツと
精進してまいりたいと思います!

さて、押入れが終わりましたら・・・
今度は本棚です!

とりあえず、大きさを揃える作業をしてみました。
(ジャンルはバラバラすぎて分類無理)

文庫・新書を揃えるだけでも若干すっきり。

作業途中の様子

結果、若干・・・若干ですが、スッキリした気がします。

本棚、というか書斎のインテリアについては
この本が良いかな。

消費文化研究の三浦氏の書斎が紹介されています。
「かまやつ女」の本などツッコミどころも多い三浦氏ですが・・・
「ファスト風土」というユニークな概念をつくった方でもあります!
『情報病』も面白かった。
彼の書斎はとても参考になります!

この新書には、三浦氏の書斎の写真が載っていますが、
ファイルBOXに写真が貼ってあったり
フィギュアが飾ってあったりと
すごく楽しい感じなんです!

書斎は真面目にあるべき!
という概念を覆してくれたところに意義がある。

この本のP124~

1)三浦氏はアンチ・オフィス家具派
2)事務机を見ると緊張して頭がまわらないそうだ
3)どうしても必要なオフィス家具は
好きな写真を貼ることで緊張感を緩和
4)椅子も全種類違うもので遊び心を

ここで三浦氏が言っていることが目からうろこだ。

*会社よりもインターネットカフェのほうが
働きやすいという人がいる

*だったら仕事場をネカフェみたいにしたらいい

!!!!!
これは確かにそうだ!!!

そういえば・・・
以前、「情熱大陸」で安藤美冬さんの特集を見たときに
「なんかひっかかるなぁ」と思っていたのだ。

過去の浜田ブリトニーのように「家がなかった」場合、
ネカフェで仕事するのはわかる。

しかし、安藤さんの場合、
マンションも借りることが出来ているし・・・
(情熱大陸にも部屋が撮影されていたと思う)

なぜ、わざわざカフェに行くのか??
カフェ側は仕事用に設備を整えているわけでもないし
長時間仕事をする仕様にはしていない。

長時間仕事をする人が増えると
客の回転率も悪くなるし、カフェ側として
ノマドワーカーはどんな存在なんだろ?と思った。

周りがザワザワしていたほうが
仕事はかどる、というタイプの人もいるだろうけど・・・
文献や文具一式が手元にある家のほうが作業効率良くないか?
それに、コーヒー代金もかかるし。

安藤さんの場合、カフェで仕事するという意味プラス
「いろいろな企業に出向く」という意味でノマドという
言葉を使用されていたようですが・・・

基地は自分の家に作ったほうが良いのでは。

毎日のコーヒー代金を浮かせて
そのお金で、部屋をネカフェ以上の設備にしたらいいやん。
エスプレッソの機械とかすぐ買えそうだ。

ノマドブームが面白いコンテンツなのもわかるけど
「家をネカフェ化企画」も面白いと思う。

みんな、それぞれ、自宅の中のコーナーに
「ネカフェブース」をつくるという試みをしてみたらどうだろう?

私も一時期(10年前くらいです)
ネカフェやマンガ喫茶行きまくっていたので
ネカフェが落ち着くのは知っている。
押入れくらいの狭いスペースが
逆に落ち着くんだな~

「自宅の中にコーナー作り」は
中山庸子さんがエッセイで繰り返し提案している
ことでもある。家族と同居でもそうでなくても
「心地よいコーナー」をつくって
そこで作業や読書ができるようにする。

次は、「MYネカフェブース作り」を
してみようと思います!

それと、書籍が電子書籍化していく中で、
あえて紙の本を収蔵する
「本棚」の意義を
再考する記事も書きたいです!

============
☆おまけ☆
DVDの棚も整理して
ベストセレクションを選出してみました。

その1

その2


内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 社会学 月刊住職コラム連載 キャラクター文化 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル