2013年3月12日火曜日

竹田聴洲『祖先崇拝』

昨日この記事を書いたところ・・・

http://riekonaito.blogspot.jp/2013/03/blog-post_11.html

ツイッター経由でさまざまなご反応をいただけたので、
整理してみたいと思います。
(予告していた「世界のお葬式」の前に
もっと日本について足元固めしたほうがよさそうなので、
世界はいったん保留)

くまこさん:こないだ中国・四国方面に行っていたのですが、もともと地元で展開していた大手スーパーが作ったショッピングモールもイオン系列になってたのもちらほら見かけました。仏教の世界でもその土地の神様が仏教に集約されているのかも…と思いました。

はやひでさん:ショッピングモールにそれぞれカラーがあるんだ!そっちに驚いたw

motojiさん:シャーマニズムとの密接さ、、、日本の仏教ってちょっと特殊で、ヒンズー教っぽさも感じます。ヒンズー教まで調べたらアミニズム、シャーマニズム、東洋哲学としてのヒンズー教、そこから排他性もって進化した仏教、道教儒教の影響受け手軽になった日本の仏教まで、面白く考察できそうで楽しみなので、お願いしますw。

ʇɐu!ɹɐɯさん:逆にイオン系列のショッピングモールが蔓延る中で生き残ってる地方のスーパーは、地元の第一次産業と結びつきが強かったり(元が魚屋さんだったりと得意分野がある)、地元の大きな企業と同じ系列にあったり、選挙前は地元の議員さんが街頭演説にくる場所なイメージがありますね。

というわけで、みなさまの意見をお聞かせいただき・・・
「日本の土地の神様」
「ヒンズー教」
「ショッピングモール」

・・・という3つの課題ができました。
日本のショッピングモールについては速水さんの本を
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/08/blog-post_6140.html
以前紹介したので、今度は海外の文献も紹介したいです。

あと、ʇɐu!ɹɐɯさんがおっしゃっていた地方のスーパーが強いっていう情報は
イオンタウン有松の事例がわかりやすいと思います。

イオンタウン有松って、名古屋市が再開発のために
マイカルと組もうとして、マイカルが撤退、
イオンが引き継ぐが、苦手な商店街再開発分野
(イオンはなにもない郊外にドーンと建てるほうが得意のようです)
だったので、イオンが逃げ腰、でも出店したところ、
専門店街のテナント経営がうまくいかなかったパターンのようです。

実は、2009年ごろ、私、
イオン有松に実際に行きました!!

行った時の印象・・・

*イオンからイオンタウンに格下げされる前(格下げは2011年)
だったのですが・・・すでにテナントの撤退跡がかなり目立っていた。

*イオンの目の前にある地元の商店街も見てきたけど
「有松絞り」の店、「とんぼ玉」の店
など特色のある店が多く、「プチ観光」的なお客さんで賑わっていた。

ショッピングモールの「テーマ性」も
「伝統」の前ではかすんでしまうのかも。
「そこにしかないモノ」ってのはモールのテーマ化では
なかなか出せないもんね。

なにもない場所にイオンができて、そこにモールの付加価値として
テーマ性や特色を出すのは面白いけど
もともと特色のある地域の場合、地域の文化をモール側が
盛り上げていく感じのほうが共存共栄できるかも・・・と
そんなことを思いました。

三浦氏の本だと、イオン→地元の商店街がやられてしまう
パターンが定番として書かれていたけど・・・
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/05/blog-post_04.html

実は地元のほうが勝つパターンもあるし、
なぜ地元のほうが勝ったのかを考えると
見えてくるものがあるかも。

あ、三浦氏の新刊で書かれていた
「第四の消費」ってこのことなのかな。
モールよりも強い「繋がり」のこと。
有松の事例を思い出したら、理解できたかも。

有松の場合は、モールができる前から
地元の特色が強かったんだが・・・
三浦氏が言っていたのは
「地元でモールよりも強い結束を新たに作れば対抗できる」っていう
ことなのかもね。

実は、日本の「地元の結束」には、
宗教的なベースもあるんですよね。

というわけで、前置きが長くなりすぎましたが、
今回は日本の「土地の神様」について
以下の本で説明したいと思います。

AMAZONへ↓

祖先崇拝―民俗と歴史 (サーラ叢書 (8))

竹田先生のこの本のP90~
「氏神祭の原型」を読もう!

1)一同族=ひとつのムラというのは稀である

2)いくつかの姓氏・族団が混在して一つの地縁体を作っているが、
かようなムラを氏子圏とする神社は普通「ムラの氏神」と呼ばれる。
(産土さん(ウブスナサン)鎮守様とも呼ばれたりもする)

3)しかし字面だけ見ると・・・

氏神=同族神

だよねっていうツッコミ

4)だから氏神→産土に転じるべきなんだけど
字面だけ残っている説もある

5)しかし、竹田先生は「別物ではなく、ひとつのものに両面ある」という
視点を支持。氏神が産土でもあり、産土が氏神でもある・・・ってこと。

このリバーシブル仕様については以下の通り。

*同族結合は原理的には系譜の祖源を「氏神」として敬う

*しかし具体的には、親作ー小作関係の「経営体」として
同一の地縁につながって生存する

*生活協同体としての事実上の根拠をもつものであった

*ムラが現実的に地縁でも、常に同族団化への傾斜を含む。
(これはムラビトの内面が関係してくる)

*だから、原理は氏神でも、事実は産土・・・っていうことになる。

6)ここで、なんと!お寺と氏神の関係性が出てくる。(p94)
檀家ー檀那寺との間にとり結ばれている
いわゆる「寺檀関係」は
家の祖先崇拝が仏教的に
表現されたものに他ならない。

7)檀那寺は檀家の「先祖」の祭り場であって、
決して純然たる個人的教義信仰の道場である。

8)名は氏神と呼ばれて、
その実態は地縁神である産土神や鎮守神
に欠けているものは氏神(先祖)の実態である。

9)見方によっては、この部分が仏教的な
衣をまとって檀那寺となっているともいえる。

10)氏子集団→氏子っていうのは字面で、実はムラと密着
  檀家集団→地縁に欠ける。血縁主体。先祖祭祀。

<<私のコメント>>
私の住んでいる地域は、氏子集団もまだあるし
(大晦日などにテントを張ってお神酒を配る・氏子のお金も納める)
檀家集団もある。(寺の改修時には寄付もする)

これ、分業なんだな。

氏神は名前は氏神だけど地縁をまとめる信仰
寺は血縁をまとめる信仰。

そこで、昨日の記事に戻るんだけど・・・
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/03/blog-post_11.html

仏教が地方に来て、先祖祭祀要素を取り込み、
檀家が出来てきたんだけど・・・

地縁の結束が強い場合、仏教でも
そこは介入できないし、だからこそ
氏神集団がまだ残っている地域があるし、
ショッピングセンターの話で言えば
地元密着のスーパーが強い場合、地縁があるので潰れない。

そして、三浦展氏が言っている「第四の消費」っていうのは
たぶん氏神的(事実上は産土)な結束を新たに作って
地縁でシェア信仰を広めて大量消費信仰を抜け出せってことなのかなぁ。

ちなみに、
血縁も解体されてきた
ここ10年くらいの動きでは・・・

「檀家にならなくても、納骨ができる」パターンの納骨堂が増えてきました。

そのタイプの納骨堂の背後にあるのは
もちろん「お寺」なんだけど(注:地域主体もある)
血縁すらアテにならない昨今、
「檀家にならなくてもいい納骨堂」「個を主体とした納骨堂」
・・・を業者と協力して建立し
それで寺院経営をしていくパターンも増えてきました。

えーと、このような納骨堂につきましては・・・
私が現代の新しい納骨堂に足を運び、調査し、整理した項目が
この本の中に収められています↓興味のある方は・・・続きはBOOKで!
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/02/blog-post_21.html

結論がまたもや自分の本になってしまい申し訳ないW

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 月刊住職コラム連載 社会学 キャラクター文化 ヤンキー 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル