2013年3月15日金曜日

エドロスを知って、これまでのさまざまな疑問が氷解した

昨日http://riekonaito.blogspot.jp/2013/03/blog-post_14.html

この記事を書いたところ、あしたのくまこさんさんから
ヤンキー文化とお祭りの関連を指摘されました☆

たしかに、両者は関係あります。
そのお祭りとヤンキー文化圏の関わりを書いた本が
あるのか?といえば、あるんです。

この本の大山昌彦氏の担当章が素晴らしい。



この本のP193~ 

大山氏は茨城県のBという
暴走族を対象にフィールドワークをしている
大変凄いお人です。彼の研究から祭りに関する
事項をまとめてみよう。

このグループの具体的な事例はこう
1)Bというグループの場合は18歳の春に引退

(コメント:だから成人式で暴れているのは
後発のグループで、ヤンキー文化圏の人々は
落ち着いて成人式・・・子連れの場合もアリ・・・ってことになると思う)

2)暴走族という逸脱集団から地域社会へ帰る手段として
祭りが存在する。

3)引退→OBになるにつれ、「祭り」と違う関わりをするようになる。
地域の消防団に入団、商工会の一員となるなどなど。

(コメント:つまり、暴走族は若い男子だけで集団を形成する
通過儀礼ってことにもなるなぁ~
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/02/blog-post_12.html

4)通過儀礼が終わったら、通常の社会の一員となるのだ。

5)しかし暴走族は祭りで暴れないわけない・・・

6)↑でも、許容範囲内なんだ・・・なぜかといえば

*地元は族に入っている子でも素性を知っている
(***の子、部活の後輩って感じで)

*お祭りの本番は邪魔しないから(おみこしが通るときは
ちゃんと場所を明け渡す。終わったあとは掃除もする)

なんで掃除するのかといえば・・・商工会にもOBがいるからですね。
通過儀礼を済ませたオトナが暴走族に入っている子を
教育して掃除させるのはOB→族の力関係ゆえなのです。

しかし、族は祭りで何をメインに活動されるのでしょうか。
それは「踊り」「改造車披露」のようです。

改造のノウハウは先輩に後輩が相談する
という形で伝わる。
・・・が、先輩と同じにはせずに雑誌の情報を
頼って、改造車を組み立てるそうだ。

祭りの歩行者天国で踊る→(踊りをやめずに揉める)→単車(改造車)で暴走

という流れのようです。

しかし・・・この改造車という存在。

どこがルーツなのでしょうか?
そこで、そこらへんの文化に詳しい
佐藤さんにお聞きしました。

佐藤さん:エドロスって知ってる?

私:エロ?

佐藤さん:エドロスですよ。ビッグダディー。

私:知らないです。

佐藤さん:ラットフィンクの生みの親ですよ!
ミッキーマウスの父!

私:エッ!ミッキーに父親いたん?!

佐藤さん:このミッキーの父を描いた人がエドロス。














エドロスさんが左のオッサン。
右がエドロスのつくったラットフィンクというキャラ。

私:ミッキー、お母さん似なのかな?お父さん、
ずいぶん顔色悪いやん!

・・・というボケはさておき、アンチディズニーで
創作したキャラですね、これは。

佐藤さん:アンチ芸術っていう意味もある。

私:ウォーホールとか、そこらへんとも違うんですね。

佐藤さん:違う。もっとアンダーグラウンド。
そして、このミッキーの父、ラットフィンクを作ったオッサンが
改造車を世に広めたのです。

私:ネットで調べたら良記事がありました。
http://www.heatwave-toys.com/datafiles/legend/bigdaddy-00.shtml

つまり、エドロスは60年代、「改造車の文化」を
ラットフィンクというキャラをシンボルにして
広めたんですね。
主にアウトローな感じの層に対して。
最終的には、その功績が美術界にも認められた
凄い人ですね~

当時の状況について・・・この記事もわかりやすいなぁ
http://www.sideriver.com/fashion/guidenavi/guide011/031_060/guide011vol056.html

佐藤さん:エドロス系の改造車、キルビルとかにも出てくるでしょ?

私:あ、プッシーワゴンWWW

家にキルビルのビデオあるので、その場面撮ってくる。






私:数日後・・・エドロスさんのことをもっと知るためにDVDを
注文しました!!

予告DVDはこちら↓


このDVDから「プッシーワゴンのルーツ」を探ってみましょう。




うーん、たしかにプッシーワゴンのルーツだな。


この方がエドロスさんですね。

自分の好きなことをしていたら
多くの若者の支持を集めた凄いオッサンです。

私:うーん・・・ヴィレヴァンのちょっと悪趣味な感じも
ルーツはここかな?

佐藤さん:ヴィレヴァンにもラットフィンク置いてあるし
影響はあるんじゃないかなぁ。

ここらへんの映像文化にも影響及ぼしていると思う。


私:あー、この映画、大学生の時に
好きな映画聞かれたらこの作品を答えていたW
最後にゾンビ出てきてわけわからんところとか。
ジュリエットリュイスの奥目っぽいところとか好きだったね。
というか、この空気感好きだったが、
エドロスさんを知ったら、シナプスが繋がったよ。

佐藤さん:そして、GAGA様のPVに継承されているというわけ↓


私:ああっ!思いっきりプッシーワゴン出てくるやん!!

エドロス→タランティーノ→ガガ

という流れが分かったら、イッキに
さまざまな疑問が氷解した!!

そういえば・・・『ヤンキー文化論序説』では
五十嵐太郎氏が担当章で「バロック建築」「ポストモダン」を
日本のヤンキーの改造車のルーツとしていたが・・・

ちょっと思ったんだよなぁ・・・
なんでヤンキーが
ヨーロッパの宮殿を意識して
改造しているの?って・・・。
あとポストモダンっていうキーワードも、
たぶんヤンキー側は意識してないと思う。
いや、意識してたらしてたで、それはそれで凄いと思う。

エドロスさんの存在を知ると、日本のヤンキー文化、
ヴィレヴァンのPOPの配色、タランティーノの映画のルーツ、
ガガ様のPVのルーツ・・・腑に落ちた。
いろいろなひっかかりが氷解した。

情熱的なオッサンの脳内妄想が
改造車となって世に現れ、多くの人を虜にしているんだな。
その精神性は意識している・していないにも関わらず
さまざまなところで継承されている。

そして、その根底にあるのはアンチ芸術だ。

というか・・・
エドロスさんの存在を知って
一番ストンと胸のつかえがおりたのは自分だW

自分の描く似顔絵は、ジャスコ系の一部のお客さんには
支持されるしリピーターさんもいたのに、
他の客層にはあまりウケないのよ。
森ガール系とかオサレ女子とかアート勢にはウケない!
(以下のリンクを見ていただければわかると思うが)



 
自分の似顔絵芸はゲージュツとか
アート系から乖離しているので・・・
王道アートっぽい人たちに対して
コンプレックスがあった。凄く。
 
しかし、エドロスさんの精神性を知って、
あ、自分の芸風でもいいや、と開き直った。

これで、いいのだ、と。

だから、ぼちぼちまた似顔絵も
描いていきたいな・・・と思った次第。

ありがとう、エドロス。
ありがとう、エドロスを教えてくれた佐藤さん。
 
追伸:記事書いたら
佐藤さんから追加コメントが・・・
 
佐藤さん:日本の族文化はイギリスのモッズ、
ロッカーズ、全て微妙に絡み合ってるとこがオモロイすね!
 
私:確かに、モッズや
ロッカーズのあたりも入っていますよね。
これまで、ヤンキー文化の造形のルーツとして
「歌舞伎」が挙げられていたり
バロックや、ポストモダンなどが挙げられてきたけれど・・・
イギリスやアメリカ文化をもっと掘り下げたら
もっと違うものが見えてくるように思います。

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ツインピークス祭 ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル