2013年3月25日月曜日

【ブログ一周年記念】3月30日発売『別冊spoon.34 ドラマと日常』

おかげさまで、本日、
ブログ開設一周年を迎えることができました。

ちょうど一年前の3月25日にスタートした当ブログ。
当初は読書記録、講義のネタ用メモのために
作ろうと思っていましたが・・・

著者さんから反応をいただけたり、
雑誌JJの感想を書いたらJJ祭りになったり、
こじらせ女子の話題をよけいこじらせたり、
オシャレ系雑誌に出ている雲の上のヒトビトと
ツイッターで絡むことができたり・・・

と、さまざまな出来事がありました。

それにしても、この一年間、講義以外は
ほぼ部屋に籠り、
本読んでいるか、
ブログ書いているか
論文出版の準備しているか・・・の3択でした。

論文につきましては・・・2月末に論文を出版することができました。
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/02/blog-post_21.html

その後、燃え尽きて腑抜けになりそうなところ・・・

(注:燃え尽き対策でドラクエやってた
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/02/blog-post_6114.html

3月に、当ブログがご縁でお声をかけていただき、
ムック本の中のワンコーナーにドラマ時評を書かせて
いただけることになりました。(分量は一万文字くらいです)

自分にこのような機会をいただけることは
めったにないと思い・・・
せっかくなので
自分の半生のネタ的な「何か」を
このムック本の担当ページに売り渡して参りました。

魂を約半分売ったに等しい内容でございます。
(3月30日発売、ただいまAMAZONで予約受付中)

私の魂の約半分は以下のリンクから
手軽にポチッと買うことができます。AMAZONへ↓

別冊spoon. vol.34 特集「ドラマと日常」 風間俊介『純と愛』最終回を語る 62484-92

えーと、どんなことを書いたのかは
本誌でお確かめいただくとして、
ちょっとだけ、担当ページ・ドラマ時評の内容のご案内をさせていただきます。

軸は2つあります。「最新のドラマ解説」と「自分の魂の約半分」です。

1)まずは、最新のドラマの解説文。
これは本誌でお確かめいただければ幸いです。
『最高の離婚』『おトメさん』『純と愛』を批評しております。


2)次に、自分の魂の約半分ですが・・・・・・・
人生のネタコンテンツとなっております。

愛知県の片隅に住む教員と
テレビドラマ・・・いったいどんな関係があるんじゃい!
と思われると思いますので
以下、ちょっとだけヒント画像を・・・

まず、1999年に放映された
『恋の奇跡』というドラマ。

ここに、藤井フミヤさん演じる「似顔絵師」が
登場するのですねぇ・・・
(家にビデオあったのでビデオから
画像を拾いました)


ヒロインの心の綺麗さを見抜く藤井フミヤ演じる似顔絵師。

出演時間が短いわりに
「凄く美味しいところを持っていく」
役どころでございました。

美味しいところを持って行ける職業=
似顔絵師だとこの時思ったんだよな~

実際やってみると、たいへんなことが多いのだが
ドラマではそこらへん全然わかんないのだよ!もう!

たいへんだった時のエピソード


ちなみに、このドラマね。




ヒロインの本質を「天使のようだ」と見ぬく藤井フミヤ氏。



あー、こんな感じで店を出すのか、と思った。


なんだか満足げなフミヤ氏。
やりがいのある仕事なんだな~と
視聴者は思った。

考えてみれば、藤井フミヤ氏はチェッカーズあってこその
アーティスト、さらに言えば、現実には似顔絵師で
生計を立てているのではないのだが・・・

現実とドラマを混同し、似顔絵師をめざす
若者が出てくるのであった(←注:ワタクシのことです)




上のシーンは
超絶上から目線で、客に助言をする
似顔絵師役の藤井フミヤ氏。

ワタクシこれを観て、「あー、似顔絵師って偉い人なんだ」と
思い込み、その後、その思いこみが長引くのであった・・・。


ちなみに、葉月里緒奈さんが
特殊メイクで太った役を演じていますが
葉月さん、太っても美人です。

 
えー、続きまして・・・・
2000年放送のドラマ
『池袋ウェストゲートパーク』です。
このドラマ、似顔絵の得意なシュン君
(山Pが演じています)が出てきます。

亡くなった女の子の似顔絵・・・というか遺影を描くシュンくんの様子。

池袋の街と重なり
ストリート感溢れ、とてもカッコイイシーン。


90年代のコギャルの残像(スーパールーズソックス)と
池袋(行ったことないですが)と
似顔絵・・・これらが重なり、脳内に刷り込まれたのであった↓



街中で絵を描くってカッコイイな、とオモタ。
シュン君はイラストを雑誌に投稿もしていて
(コミッカーズが出てきたと思う)
親近感わいたのよね。




えー、このヒント画像だけ見ても
何がなにやらさっぱりわからんと思いますので、
続きはムック本にてよろしくお願い申し上げます。

あと、なんでその後に似顔絵師やめて研究始めたのか
そして何故、教員になったのか・・・
せっかくなんで、このムック本でカミングアウトしてきましたよ。

「エエエ?!( ;´Д`)」みたいなツッコミがたくさんあるとは思いますが・・・
ほんの少しでも気になる人は書店かAMAZONへGO!でございます。

なお、AMAZONのリンクだと、版権の関係上、表紙が真っ白でございますが
実物は、ジャニーズの風間君の笑顔が表紙になっているようですよ☆

こちらです↓



あ、もしも私の書いたドラマ時評に
興味がなくても・・・・・

ジャニーズの風間さんや
夏菜さんのインタビューが
載っているみたいなので(豪華!!)
オススメのムック本です!!

また、90年代女子を代表するイラストレーター
大石蘭ちゃんのドラマについての
コラムが載っている!

そしてアニメAKBの総括も載っているようです。
とにかく、内容が濃いムック本です。

ですから、もし私のドラマ時評に興味がわかなくても、
ぜひ、この別冊spoon.34巻を好きになってください☆
AMAZONでフライングゲット!
(注:もちろんムック本が届くのは発売日ですが、
 AMAZONで予約すればフライングゲット気分は味わえると思います)

別冊spoon. vol.34 特集「ドラマと日常」 風間俊介『純と愛』最終回を語る 62484-92

・・・・というわけで、ブログ一周年記念は
別冊spoon.34巻のご紹介でした。   =完=

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ツインピークス祭 ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル