2013年3月30日土曜日

【本日発売】「内藤理恵子のドラマ合評 アラサーあるあるドラマ道」『別冊spoon.34 特集 ドラマと日常』

本日発売の『別冊spoon.34 特集 ドラマと日常』
はお読みいただけましたでしょうか。

いやー、凄く濃いムック本ですよ!

特に風間俊介くんのインタビュー記事の濃密さにビックリしました。

『純と愛』は「誰に向けた物語だったのか?」という問いかけで
あのドラマの真意がわかりました。

ちゃんと伝わる人には伝わるドラマ・・・ってところに
鍵があると思います。
気になる人は、この風間くんのインタビュー記事
読んだほうがいいです。
テレビドラマ観ている人も
観ていない人も、
これまでテレビドラマの力を侮っていた人も・・・
いま、「日本のテレビドラマの意味」が大きく変わる
ターニングポイントなので、このムック本は必読だと思います。

AMAZONへ↓
別冊spoon. vol.34 62484-92 特集「ドラマと日常」
 風間俊介『純と愛』最終回を語る (カドカワムック 488)





それから、風間くんの表紙&写真のページが
物凄くイイ!AMAZONだと版権の関係で、
表紙が真っ白になっていますが・・・
実物のムック本だと赤い服の受話器を持っている
斬新なデザインになっていて
視角的にも「物凄く新しい」感じがしました。

いまの時代「新しいな」って感じるものが少なくなってきているように
思いますが・・・この別冊spoon.34巻は
「新しい文化」がギッチリ詰まっています。

あと、夏菜さんの次回作の『監禁探偵』がエエエ!と思いました。
NHKの次が監禁?!って、どんだけ自由なのかと!
そのあたりの夏菜さんの「自由さ」についても、
インタビューに載っていたので、面白いです。

そして、自分の話になってしまい恐縮ですが・・・

このムック本のP14~P29に
「内藤理恵子のドラマ合評 アラサーあるあるドラマ道」を
書かせていただきました。


このムック本
別冊spoon. vol.34 62484-92 特集「ドラマと日常」
風間俊介『純と愛』最終回を語る (カドカワムック 488)


に掲載されている
「アラサーあるあるドラマ道」を
読んでくださった方だけに向けて・・・
読者限定で「アラサーあるあるドラマ道」の内容を
「さらにツッこんで考えるためのリンク集」
以下に作成しました。

このムック本を既読の方は↓こちらへどうぞ~

【読者限定☆さらにツッこんで考えるためのリンク集】

P15に出てくる高校の
オタクエピソードの時に描いたもの
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/09/blog-post_30.html

P16の「絵本」について
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/09/blog-post_4117.html

P16の「似顔絵師」イメージについて
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/03/spoon34.html

P16の「似顔絵の仕事」について
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/08/blog-post_10.html

http://riekonaito.blogspot.jp/2012/09/blog-post_13.html

http://riekonaito.blogspot.jp/2012/10/blog-post_2265.html

http://riekonaito.blogspot.jp/2012/10/2003.html

P17の「ごくせん」について
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/11/blog-post_9613.html

P18の「90年代のカリスマモデルがスーパーの衣料品」について
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/11/vscutie201212cutie.html

http://riekonaito.blogspot.jp/2013/03/blog-post_27.html

P20の「バブル世代は・・・」について補足
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/04/blog-post_17.html

http://riekonaito.blogspot.jp/2012/06/2.html

http://riekonaito.blogspot.jp/2012/04/blog-post_24.html

http://riekonaito.blogspot.jp/2013/04/100.html

P20の「お稽古雑誌で自己実現」について
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/09/blog-post_12.html

P20の「テレビドラマで女性の労働形態を切り取ること」について
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/06/blog-post_24.html

P22の「ジェンダー意識」の変化について:
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/09/blog-post_10.html

P24の「オタク第三世代⇔オタク第四世代」について
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/10/blog-post_7.html

P24「雑誌の広告カタログ化」について
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/12/blog-post_8803.html

P25の30年前の松田優作主演の家族ゲームについて
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/09/blog-post_22.html

P25の「墓地フィールドワーク」の成果は以下へ
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/01/blog-post_7851.html

P25の「イエ意識」について
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/11/blog-post_13.html

P25の「終活啓蒙活動」について
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/09/blog-post_2507.html

http://riekonaito.blogspot.jp/2013/02/blog-post_21.html

http://riekonaito.blogspot.jp/2013/01/blog-post_7.html

P26の「恋愛幻想」「バブルの恋愛観」について
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/11/blog-post_4523.html

http://riekonaito.blogspot.jp/2013/03/blog-post_3634.html

P26の「シェアハウス」について
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/05/blog-post_04.html

P27の「いまこの時代になっても恋愛推し」に対する反論
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/02/blog-post_6.html

P27の「メディアが作ったキャラに同一化」について
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/01/blog-post_8522.html

P27の「パンク魂」の「パンク」の説明
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/02/blog-post_15.html

P28の「ネットの著名人の一般化」について
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/03/blog-post_22.html

http://riekonaito.blogspot.jp/2013/03/blog-post_3634.html

P28の「物語の力」について詳しく
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/03/590.html

http://riekonaito.blogspot.jp/2013/03/blog-post_24.html

注)結局、『純と愛』は「物語の力」すら否定していていました
・・・ということに関する解説は以下のリンクへ・・・
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/04/blog-post.html

P28の「ロスジェネ世代」の感覚について補足
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/12/blog-post_31.html

P29の金八→ごくせん→鈴木先生について
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/12/1212.html

P29の「一発逆転の自己実現」のベースにあるもの
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/02/blog-post_22.html

プロフィール欄の「愛知県郊外の喫茶店」について
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/11/blog-post_26.html

プロフィール欄の「鷹の爪団のレオナルド博士」について
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/01/blog-post_4.html

http://riekonaito.blogspot.jp/2013/03/blog-post_8836.html

プロフィール欄の「社会学」について<社会学とは何か?>
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/03/blog-post_16.html

==============================

【読んでくださった方のための限定リンク集】ですので、
未読の方は「??」と思います。

詳しくは、発売中の『別冊spoon.34巻 ドラマと日常』
を読んでください!いま書店に並んでいます☆

別冊spoon. vol.34 62484-92 特集「ドラマと日常」
 風間俊介『純と愛』最終回を語る (カドカワムック 488)

↑ここからAMAZON経由でもポチッと購入できます☆
                   どうぞよろしくお願いします!

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ツインピークス祭 ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル