2013年5月12日日曜日

【2013.5.14 哲学講義ノート】

前回の続き・・・

まず、スピノザVSライプニッツを教科書で説明。

教科書について。

1)先生が哲学の講義のために書いたものですよー

2)でもシラバスには載っていません(他の教員の方との共通シラバスなので)

3)教科書は必ずしも買う必要はありません
ブログの復習である程度フォローできるはずですし。

4)ただ、教科書はテストに持ち込み可なので
買うと自由記述欄の記述が若干楽かも

5)前期の教科書は以下のリンクから買うことができます↓AMAZONへ
哲学はランチのあとで -映画で学ぶやさしい哲学-

6)買うのもったいない人は去年受講した人を見つけて教科書譲ってもらっては・・・

ちなみに、スピノザVSライプニッツの比較は
この教科書の113ページに書いてあります。

今日は113ページの説明からいきます!


*デカルトから大陸合理主義にかけて
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/04/blog-post_26.html

*イギリス経験論についてはこちら
(ちなみにイギリス経験論とは…
人間の知識は経験に由来するという思想の流れ)
1.イギリス経験論その1・ロックの解説↓
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/04/blog-post_05.html

2.イギリス経験論その2バークリとヒュームの比較↓
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/04/blog-post_06.html

3.カントについてはこちら↓
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/05/blog-post_3044.html


ここらへんは駆け足でいいか・・・?

流れ的にはこうだ



ってことは、次はヘーゲルに行くべきなんだけど
これ、後期にやってしまった・・・

ブログでおさらいOK?気になる人は後期に受講してくれ。以下ヘーゲルへ・・・
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/05/3_1160.html

ヘーゲルへの反発でキルケゴールが出てきたというお話は以下
そして、キルケゴールの人生はこんな感じ



つまり非リアのカリスマのような哲学者です。
非リアの上にマスコミにも叩かれて
それでもくじけず・・・結果的には実存主義を構築した
偉大な人物として後世で評価されました。

ちなみに、実存主義解説は教科書の31~32ページ


☆キルケゴール解説はこちらへどうぞ!!!


以下のツッコミがきましたので攻殻やりますW


1)サイバースペースとは?の続きで考える

http://riekonaito.blogspot.jp/2012/09/blog-post_9804.html

まずは攻殻以外のアニメーション作品の
「サイバースペースのイメージ」を見ていきましょう。


シリアルエクスペリメンツレイン(1998年)

インターネットは普及したが、まだ「自分 対 不特定多数」でチャットをしたり、「ハンドルネーム」でのやりとりがメインだった時代性を反映している。自己イメージはハッキリしているが、他者が「影」のようなものである。他者のイメージが「体の部品のみ(たとえば口だけ)」であることも。

「誰か話しているのかわからない」不安がそのまま表現されていて、当時のネットの状況を考えると、この表現は当時のネットユーザーの心象風景をそのまま捉えていたと思います。






カウボーイビバップ(1998年)


ここだとまだ「PC上の画面」がネットの海に漂っているというイメージ。

平面が折り重なっているイメージですね。




そして攻殻

「攻殻機動隊2ndGIG」2004年~2005年


ここだと、何種類もイメージが出現してきます。

まず、ベーシックな電脳空間イメージは上図。

平面の重層ではなくて、脳のシナプスがつながるイメージ。

その中にユーザーインターフェースが開かれていますね。



次にチャットのイメージ。


発言する人の「外見」と「声」が違うことで、ネットでのペルソナと現実でのズレを表現している。発言する人、聞くだけの人、両者の区別も分かりやすい。



3つめは、2ndGIGの11話「草迷宮」に出てくる

「思い出保管サービス」のサイバースペース。

「昭和ノスタルジー」のイメージに重なります。



(上図は攻殻機動隊S...プロダクションノート付属DVDより)


管理人のおばあさんは「残留思念で息が詰まることがある」と発言。思い出とサイバースペースを絡めると「VHS」という形を取るらしい。



ちなみに、士郎正宗の原作漫画(1991年)には、すでにサイバースペースが立体的な構造をしており、ニフティサーブは機能していたが、インターネットの一般普及以前にあって、このような「ネット社会」と「それに伴うサイバースペースのイメージ」を予見していた士郎正宗は先見の明があるとしか言いようがない。ってか、凄い。



攻殻の世界観だと、情報完全にシェアできるから
個を保つの難しくなるよね。
(ネットで一般意思2.0ができるってのは
ファンタジーだと思うけど)

だからこそ、アナログの読書しようよ、ってのが
笑い男の発するメッセージだと思うよ

ってか士郎さん、ネットと宗教結び付けているのよ

絵の得意な方は
「自分のサイバースペースイメージ」を
絵で表現してみては??

あと、時間があればサウスパーク見よう・・・
キリスト教の世界観がPSPで繋がるお話



いっそのこと、バットマンとクロスオーバーに・・・


人間、一生に1度でも100%信じられる友達が
できたらラッキー!くらいなもんだよ~






おお、これはわかりやすい。

これも夢かもしれない。
覚めても夢かも・・・
疑っている自分だけが確かっていうのが
デカルトの思想

哲学的小説の連載続いてますね

「劇中の世界は偽」って知られたら困る人に
追われていたみたいね









そう、それが言いたかった!

今日やります

日本にも西田哲学とかあるけど
あまり盛り上がっているコンテンツではない

禅と結びつけたりする感じ







WWWWWWWWWWW
ジョニーデップ出てないWW
あれはレオナルドディカプリオだW



そうそう荘子と似ているのよ

テスト対策は時間つくるので安心なされ










そういえば、ブログノート閲覧のパケ代気になる人のために
可児くん(可児君はブログに本名載せてOKとのことでした)
がいろいろ調べてくれたみたいですよ!


補足:アンドロイドアプリのため、機種によっては作動しない可能性があるそうです




内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ツインピークス祭 ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル