2013年7月12日金曜日

【2013.7.16 哲学講義WEBノート ☆ テスト対策祭】

☆本日の予定☆
 
===達成度確認===
 
1)プラトン哲学におけるイデア論について説明できる

これは『ソフィーの世界』と絡めて考えてみて!
 
ソフィーの世界はイデアの世界の存在だった、というオチです

イデアの世界は「完璧なものがある世界」
(完璧な美、完璧な善、完璧な馬、完璧な**がある世界)
現実はその劣化コピーというのが
プラトンの考え。

イデアの世界の永遠の型があって・・・・・・
現実の世界はその型を使って
劣化コピーがたくさんある世界という考え。
(ちょっとファンタジーだよね)

『ソフィーの世界』の物語の流れとしては、こう

1)ソフィー登場
2)アルベルト登場
3)哲学の歴史を学ぶ
4)↑実は1~3のこの話は現実の
少佐がヒルデのために書いている物語というオチ
5)少佐はプラトンのイデアの世界を物語風に書いていて
そのイデアの世界の存在が
ソフィー



2)デカルト哲学におけるコギトの意義について説明できる

ここにラテン語表記アリマス:http://kotobank.jp/word/%E3%82%B3%E3%82%AE%E3%83%88%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%82%B9%E3%83%A0

http://riekonaito.blogspot.jp/2012/04/blog-post_2409.html


あと、インセプションや、ホッパーくんが教室から
スケボーで逃げる映像を思い出せば良いよ!!

3)啓蒙思想の諸相とその功罪に
ついて説明できる。

啓蒙思想の定義はこれね↓


つまり、ロックやヒュームとか。
ロック、ヒュームについては以下のブログ記事で復習できる↓


啓蒙思想の功罪↓


*啓蒙思想は、理性を重んじる→でもその結果世界大戦がおこっている!(これは功罪)



人間の理性なんて、たかが知れている~!←啓蒙思想批判



*近代の啓蒙思想を批判したひとたち







 
 

4)西欧近代の
日本における受容の特質について説明できる。



このサイトがわかりやすい↓

↑このサイトから引用したのが以下の文章

明治20年代から現れた「日本主義者」なる知識人達の論説で、
はじめて「文明」と「文化」との概念が区別された。



彼らの「文化」の概念はドイツ哲学の影響を受けていた。
しかしドイツのような「文明」への対抗概念として「文化」を置くのではなく、
「文化」という伝統性、固有性と「文明」の進歩、
普遍性がいずれも国家の発展には必要であると考えていた。



これは明治初期の「文明化」にはなかった概念であり
(自分の文化をいかに相手の文化に同化させるか)、
現在の我々から見ても非常に理想的な発想である。



ではなぜこの理想的な発想がありながらなぜその後の日本の植民地政策と第二次世界大戦へといたったのか。それは1890年代に西欧列強国が次々と清国へ進出してきたこと、アメリカのハワイ併合などによって日本の国家的危機への不安が当時としては画期的であった国民の自律と進歩に根ざした「文化」概念を「自文化中心主義」へと変えた。



「文化」とは国家に強く根ざしたものであり、国家が危機に直面した時には国民に結集を呼びかける強力な政治的イデオロギーになるのだ。
 
ってか、そもそも・・・・
 
日本に来ているような・・・来てないような?
それも、そもそもどーなんだ??
という疑問をこの本に綴りました。
 


ポストモダンなんて到来してなくて
アレがアレしてあれなのでは?という結論がここに。
 
5)知的リフレッシュメントを味わうことができる。

知的とは・・・

リフレッシュメントとは・・・


知的リフレッシュメント、味わうことができたでしょうか?
 
そして、テスト対策へ
 
<<テスト対策>>


穴埋め例題集
(答はブログの中に必ずある!!
がんばって探してください!)

1.ソクラテスの弟子で、イデア論を中心とした理想主義の哲学を説いたのは誰か。
                 

2.確実な真理を発見するために、あらゆるものを疑ったデカルトの方法を何と呼ぶか。
               

3.人間の主体性喪失の原因がキリスト教にあると
考えて「神は死んだ」と唱え
『ツァラトゥストラ』を著したドイツの哲学者は誰か。
                   
<<自由記述対策>>
 
以下のリンクで復習すればよろし
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 自由記述欄、自力でがんばる人は
上記リンクの講義内容を
参考に自力で自由記述がんばれ!
 
自信のない人は
テキスト持ち込み可なので
以下のリンクをポチッとな、して
テキスト持ち込みで記述がんばれ!
 
リンク↓
=================================
 
残りの時間でキックアスの続き×サンデルを詰めていく作業
 
 
 
 
 
キックアス2も公開するみたいですね、もうすぐ!!
 
しかし、オトナになってしまった・・・・・・・ヒットガール・・・・・・
===================================

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 月刊住職コラム連載 社会学 キャラクター文化 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル