2013年7月15日月曜日

「むかしの吉田くん―秘密結社鷹の爪外伝」×『伊勢神宮・出雲大社』(交通新聞社)

今日、この記事
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/07/blog-post_15.html
を書いたところ・・・

「時をかけるくまこさん」から
ツイッターで「スピリチュアルにボラれないための論考かも」と
コメント付けていただきましたので・・・

そこらへんを補足で書いてみたいと思います。

ってか、まず、スピリチュアルブームの終焉に関しましては
この本をお読みください。




この本のP135に
「スピバブルが弾けるまでの経緯」
ザッと掲載されております!!

でも、具体的に何が契機で弾けたのか??

といえば・・・

実は神社界ではこのような出来事があったのです。

「2010年神社新報が
パワースポットブームいいかげんにしてくれ
という論説を載せる」

詳しくはココ:http://ameblo.jp/hajikamijinja/entry-10703583574.html

ちなみに、パワスポブームに関しての概略は
学術論文あった(以下)
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=hZgRfbnEmbAJ&p=%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88+%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E6%96%B0%E5%A0%B1++2010&u=https%3A%2F%2Ftoyoeiwa.repo.nii.ac.jp%2F%3Faction%3Drepository_uri%26item_id%3D371%26file_id%3D22%26file_no%3D1

======================
「2010年神社新報が
パワースポットブームいいかげんにしてくれ
という論説を載せる」
・・・ここを境に、スピリチュアルブームに乗って
力の弱まった神社が再生しようとしていた勢いに
ブレーキがかかりました!!

神社の力が弱まった→パワスポブームで盛り返した・・・・・・までの
経緯については以下のブログエントリーをお読みください。

http://riekonaito.blogspot.jp/2013/03/3anan2010310.html

この頃に刊行されたムック本で
出雲大社がどのような見出しで取り上げられていたのか
見てみましょう。

このムック・・・


・・・・・のP17に取り上げられている「出雲大社」はこんな感じ。






















パワーの源・・・たしかにパワーはありまくりですが
パワーっていう言葉で括るには壮大すぎる存在のような・・・

神社新報の言いたいことがなんとなくわかります。
神社新報は独立した新聞社だけど神社庁が
おおいにかかわっているので、神社界のトップが
この「パワー」っていうくくりにプンすかくるのも理解できる。

古事記から続く壮大な存在を、パワーっていう
横文字にしちゃっては
存在を妥協しちゃっている感がものすごいというか。

=========================

そしてスピブームが「コアな固定客のみ」になった現在、
神社の新しい意味を創造しつつあるのは
N次創作観光だと思います。

これに関しては、岡本先生の博士論文ベースの
一般書が刊行されておりますので、以下の本をお読みになられると良いかと。

N次創作観光:http://riekonaito.blogspot.jp/2013/06/spoonvol37.html

で、この流れが出てきたのはだいたい5年前くらいからなのではないかと・・・
(元祖は2002年くらいだけど、ブームは5年くらい前から)

=========================

しかしN次創作観光のベースにある物語って

「アニメ作家さんの創作」なんだよね・・・・・・・・・・

それを「聖地」とするならそれはそれで素晴らしいけど

日本にはもっと面白くて
壮大で歴史ネタも隠されていて
神秘性があり
セカイ系アニメとも通じる面白い物語が
あるではないですか・・・・???

それは古事記です。
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/01/blog-post_4.html

古事記の再解釈をサブカルに仕立て直したのは
なんといっても女神転生の原作小説だと思います。

なんと、ワタクシ、この原作の小説、持ってますWW

この絵の濃さがなんともはや・・・。



魔都の戦士 (アニメージュ文庫―デジタル・デビル・ストーリー)

転生の終焉 (アニメージュ文庫―デジタル・デビル・ストーリー)

===========================

1986年に出版されたこの女神転生の原作・・・・

ニフティサーブ上(つまりインターネット成立以前)で
連載されていたネット小説の走りなんですよね!!

古事記再解釈、ネット小説、データベース消費・・・と
ありとあらゆる意味で新しかった『女神転生』

この作品の普遍性は、女神転生がありとあらゆる外伝に派生し
時代を経ても新作が出続けていることで証明されているかと。

http://riekonaito.blogspot.jp/2012/09/blog-post_16.html

http://riekonaito.blogspot.jp/2012/12/blog-post_31.html

http://riekonaito.blogspot.jp/2013/05/blog-post_26.html

========================

『女神転生』はホントに早かった。
西谷さんの先見の明としか言いようがない。

だから、西谷さんの作品はいったん置いておくとして

スピブームでわけわかんなくなっていた
→2010年いいかげんにしてくれというお達し
→古事記の原点に戻る・・・・・というわけで

「古事記再解釈の流れ」が
出てきた近年・・・・・・・・・・・
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/03/blog-post_19.html

熱海の捜査官も実は「古事記再解釈」
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/08/blog-post_16.html

+N次創作観光要素をそこに投入した
旬な作品が「むかしの吉田くん」になります。

=======================

スピリチュアルというより、神話の原点に立ち返り
プレゼンしていくことにより
観光名所として価値を高めていく試み。

これが時代に求められているかと。
(以下の動画、スマホで表示されない場合はPCで)
 















==========================
この流れが出てくると・・・・・・かつて「パワー」で売っていた
観光ムックも古事記解釈の文脈で出すものが
出てくるんじゃないか? と思ったら出た!!


このムック本・・・・・・

国譲り神話のエピソードにページを割いている!
























古文書に詳しい宮司さんのインタビューもあります。

今回の結論:パワースポットブームの収束、
古事記再解釈、N次創作観光・・・・・・・・・・

これらすべての事象を結実させた存在が「むかしの吉田君」

http://鷹の爪.jp/mukashinoyoshida/

であり、
「むかしの吉田君」から派生して
全国の神社が神話軸や民話軸で
もう一度立ち直る流れになれば面白いのでは?
そして、そこに吉田くんを絡めれば最強!

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ツインピークス祭 ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル