2013年8月26日月曜日

【17回】ドビ子の微妙な冒険~宮沢りえとFMTOWNS~

1回:http://riekonaito.blogspot.jp/2013/08/blog-post_741.html
2回:http://riekonaito.blogspot.jp/2013/08/4.html
3回:http://riekonaito.blogspot.jp/2013/08/3.html
4回: http://riekonaito.blogspot.jp/2013/08/blog-post_7788.html

 
17回:宮沢りえとFMTOWNS
 
 
ワンザン中学に入り
エルアール事件でサブカルに変貌を遂げたドビ子・・・
 
一方、ワンコのほうも「バブルの残り香」と合体し、
ワンコEXに変貌を遂げておりました。
 
 
そんなワンコにドビ子は言いました。
 
私立中学では、かなりいろんなことが進んでいるから
パソコンが必要なんだよねぇぇぇぇぇぇーーーーーー
 
 
 
たぶん、このあたりのパソコンでいいと思うんだ
ドビ子がFMTOWNSに拘ったのには
理由がありました。
 
ドビ子が当時「世界一カワイイ」と思っていた人物が
このパソコンのCMをしていたからです。
 
以下のCM動画、スマホで表示されない場合は
パソコンで見てください。
 
 
 
当時の宮沢りえは神がかってたと思います。
ツヤツヤした女神でした。
 
現在の宮沢りえ(儚げな美しさ)とは別種の魅力があって
「生命力」に満ち溢れた存在だった。
 
そしてその存在が口にする
「はいぱーめでぃあ」という新しい言葉。
 
 
こうして女神の推すFMTOWNS
下位モデルを手に入れたドビ子だったが・・・・・・
 
なんか想像してたパソコンと
全然違う感じが・・・・
 
想像してたパソコン↓
 
手に入れたもの↓(想像してたのよりも長い)
 
 
 
ちょっと違う型かもしれないけどこんな感じ↓
 
 
 
ドビ子はJBにさっそく自慢しました。
 
キンケシやファミコンなど
さまざまなモノを持っていたJBが
ずっと羨ましかったドビ子は
FMTOWNSとシムシティをJBに見せびらかして大得意。
 
 
しかし、もともと物事にのめりこみやすいドビ子は
シムシティで留まらず、
ここから、太閤立志伝や大航海時代Ⅱにも
手を出してしまうのだった。
 
続きは次回・・・・・・・
 
 

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 社会学 月刊住職コラム連載 キャラクター文化 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル