2013年10月13日日曜日

61回:ドビ子消滅


61回:ドビ子消滅

ドビ子の唯一の心の支えが犬鳴堂博士になった。

彼はどんな愚かな女性でも愛してくださるキャラなのだ。

ドビ子を救ってくれる人物がいるとすれば、彼だけだと思った。


思い返すに・・・・ドビ子の人生は夢ばかり見ていた。

まず、夢に見ていたのは、勉強をしていい学校に入って
幸せになるという夢。

・・・・そして、クリエイターになるという夢。



クリエイターの夢が無理だったので、ストリートアーティストになった。

そして、ふとした拍子で犬学教員を目指すことに。

犬学教員にさえなれば幸せになれると思ったからだ。


博士GOを取得した後、本を書いたら幸せになれると思った。

博士論文、そして一般書を出版できた。

しかし、非常勤講師4年目・・・
「来年からは哲学のコマは無し」との通達があった。

どんなにがんばっても、非常勤は
犬学側の都合で切られてしまうことを痛感した。

だからといって、専任教員の口があるわけでもない。


もうボロボロだった。


最後の望みは、犬の爪団だけだった。

そんなときにバーベキュウベイがささやく。

「ドビ子の力を
犬の爪団のために全部使い果たしなよ」

ドビ子は異常にがんばった。

自分の人生の使い道はこれしかないのだ。

教員4年目の春、睡眠時間をほとんど削り
疲労で気絶しながらも、徹夜で犬の爪団の研究本を書いた。

ドビ子の残りエネルギーは
この本のために使いました。


だんだん溶けていくドビ子・・・・

「私は、ほんとはどうしたかったんだろう」

「そうだ、私は・・・・子供の頃に、ワンコから 
ナオキ賞なんか要らないから
ドビ子が傍にいるだけで満足、ドビ子は本当にカワイイ、
ドビ子が生まれて本当に本当に良かった、
って言って欲しかっただけなんだ。」

・・・・その一言さえあれば、人間になれたのに。

「それ以外、何も要らなかったのに、
無理をし続けてしまった」


「でも、どんなに愚かな女でも、愛してくれる犬鳴堂博士に
出会えて本当に良かった・・・ありがとう」


内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ツインピークス祭 ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル