2013年10月4日金曜日

【51回】出版の話が流れたと同時に地面が揺れた


51回:出版の話が流れたと同時に地面が揺れた

しかし、物事はそう上手くいかないのであった。

「哲学を映像でわかりやすく説明する教科書」の
原稿を書いて持ち込みして
なんとか出版の話までこぎつけたのだが
実はアレがアレで、アレだったので
出版の話が流れそうに。


どーするんだ、この原稿は・・・・

魂を込めてここまで書いたのに。

春からの講義にテキストを間に合わせて
それを使って講義する予定だったのに!

どうしてやることなすことうまくいかないのだ!

うわああああーーん

ドビ子は号泣した。

もはや、まっすぐ立っていられなかった。

と、同時に地面が揺れたのであった。


うわ、なんだこれは・・・・・・?!

自分が立っていられないのか
地面が揺れているのか
どっちなの・・・?

===東日本大震災===

ドビ子はもう一度原稿を見直すことにした。

出版が流れたのは機が熟してなかったし
その出版社とは縁が無かったのだ。

もう一度、原稿を見直してやりなおそう。

生きること、そして食べること。そして哲学。
基本から見直すべき時代がきっと到来する。

その根本から考えることができる本にするのだ。


そして、その後、
違う出版社での出版が決まった。

しかし・・・2011年の春、体力も気力ももう限界だった。

講義開始時には完成しているはずだった
テキストの出版は出版社を変えたこともあって
夏になることに。

前期の教科書として使用する予定だったのに
講義はどうなるんだ・・・・?


そんなドビ子の前に不吉な予言をする賢者が現れる。


賢者:「僕は君とは全然違うジャンルだけど、ひとつ言えることは
犬学教員がマスコミに出たりすると
教員の仲間から、物凄いイジメを受けることがあるよ。
それは信じられないようなイジメで
精神的に参ってしまう。僕はこんなひどい目にあった・・・
(以下、省略)」


ドビ子:「うーん、この人は被害妄想とかじゃなかろうか?
でも、凄くマトモそうな教授だし、そのようなことが
本当におこるのだろうか・・・?
いいオトナがマスコミに出た者をいじめる?」

他にも、何人もの賢者が出現しては
ドビ子に忠告を繰り返す・・・

書籍を読んでも忠告が書いてある。
(以下の書籍の第3章)

これは本当なのだろうか・・・?

続く・・・

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 社会学 月刊住職コラム連載 キャラクター文化 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル