2013年10月5日土曜日

【52回】ドビ子、ハリーポッターの世界に逃避


52回:ドビ子、ハリーポッターの世界に逃避

しかし、当初の予定としては・・・・

春までにテキスト出版→テキストを使って、そこに映像を+して
楽しく哲学のお勉強・・・のはずが
なんやかんやあって

テキスト無しで講義開始に。

しかも原稿校正作業しながら
講義を進めなければならなくなってしまった。


こ、これはどうなるんか・・・・・もしこれ以上、出版が延期になったら
講義がエライこっちゃになってしまう。

テキスト出版まではプリントを作って配り、
それでなんとかしよう。

しかし、聖DT大学で講義で配るための
大量のコピーをしていた
ドビ子は他のセンセイの逆鱗に触れる。


おい!!学生が教員用のコピー機を専有するとはどういうことだ!!


ドビ子:「ううう、私は学生ではなくて、これでも教員なんです。
講義で使うプリントをここでコピーしているんです。」


話にならん!事務室に言ってくる!


ドビ子:「たしかに自分は、見た目が犬学教員に見えないんだよなぁ・・・
もっとシャープで知的な感じだったら良かったのに
丸顔でしかも犬だし、しかもメスだしなぁ・・・」

なんかいろいろ五月蠅いし、
しかたないから家のコピー機でプリント印刷しよう。

プリントを家でコピー→大量のプリント(数百人分)
を電車通勤で運ぶだけで
体力を消耗するドビ子であった。

さらに・・・


「ちょっと、今月のトナー代が*万円なんだけど」


しまった・・・・お給料の約半分が家のコピー機のトナー代に
飛んでしまった・・・・。

いったい自分は何をやっているのだ・・・。

しかし、テキストの発売が前期の講義の期間内に
間に合わないとこれは本格的にヤバいぞ・・・。

あのテキストあってこその講義内容なのに。


家にいるときは必死で講義準備とテキストの校正

稼いだお金の大半はトナー代金に・・・・

不毛な日々が続いた。

努力の末、出版の目途がどうにか立ってきた。

そこで、職探しでお世話になった
犬学教員Aの方に先に報告しておくことにした。

決して自慢しようとしたわけではない。出版の
後から報告すると失礼にあたると思ったからだ・・・・。

ドビ子:「おかげさまで、テキストが出版できそうです」

犬学教員A「あら?そうなの?
私も出版することにするわ。
私は超ウルトラスーパー強力な出版社PPPの偉い人と
コネがあるから、あなたよりも大規模な出版になるでしょうね」


ドビ子:「そうなんですか?すごいじゃないですか!!
PPPとコネクションがあるなんて!
ぜひ出版がんばってください」

A:「ところで、あなたって、どういう経緯で出版されるわけ?」

・・・・・・・・・というわけで、長い事情聴取にあったドビ子・・・

ぐったり疲れて、その後寝込んだ。

さらに追い討ちをかけるがごとく
出版予定の噂がアッという間に噂が広まるのであった。


犬学教授B:「やぁやぁドビ子くん、本を出版するという噂を聞いたよ。
詳しい話を聞きたいところだし
今日は講義が終わったら飲みに行かないかい?」


ドビ子:「えっ、申し訳ありませんが、今日は校正作業と
講義準備とイラストの仕事が押しておりまして・・・」

・・・・・・・・・・というわけで、
自分の仕事に必死すぎたドビ子は
犬学教員の世界で
一番大切な「人付き合い」を後回しにしてしまい、
その後たいへんなツケが回ってくることに
いまはまだ気づかないのであった・・・・・。

注)ドビ子がここで学んだこと→何かするときは事前に誰かに言わない。
     横槍が入るから。


講義とテキスト執筆とその他の仕事を並走していてボロボロな私を
少しは励ましてくれる学生も出てきたのだった。

学生:「えー。先生、本書いてるの?すごいじゃーん」


あ、ありがとう・・・でも出版前に過労死しそうな不吉な予感がするんだよね。
ってか、半期終わるまで体力持つ自信がない・・・。

最近、過労でフラフラしてまっすぐに歩けないんだよね・・・・。
歩けない、動かない、太るの悪サイクルに入った
ドビ子はこの頃、人生で一番太った。
太るとさらに体調も悪化。

==========================

出版直前、体力も気力も限界を超えた時、
励ましてくれたのはハリーポッターに似た学生であった。


ポッター:「先生、もっと自信持ったほうがいいよ」


ドビ子:「ありがとう・・・(涙」

本当に辛いとき、励ましの言葉は、まるで魔法である。

一言の言葉が人を救う魔法ともなるし、
一言の酷い言葉が呪いにもなるのだ。

言葉は魔法じゃよ、ハリー。
・・・・・とダンブルドアが言った通りである。

現実の辛さに耐えられなくなったドビ子は、

ついにファンタジーへと逃避しはじめる。

そうだ・・・ここは・・・・魔法学校だと思って乗り越えるんだ。

幸い、ハリー・ポッターもいることだし、
私は「魔法学校の先生」という脳内ファンタジーで乗り切ろう。


魔法学校のセンセイとなったからには
何かひとつでもいいので魔法のような奇跡を起こさねばならぬ。

そして、何があろうとも
ポッターがオトナになるまでは見守らなくてはならないのだ。

「何か魔法を見せる」
「ポッターが成人するまで見守り、少しでも恩を返す」

これだけを考えるのだ。

気分はすっかりダンブルドアのドビ子・・・・
なんとかギリギリ前期の講義期間中に出版、
学生にテキストとして読ませることができた。


ドビ子が必死で何かをやろうとしているのを見てくれていたのか
ポッターが気を遣ってくれたのかこんなことを言った。
「僕、後期も先生の講義受けたいです」


うーん・・・励ましてくれた恩もあるし・・・
上司の逆鱗に触れる可能性もあるけど
偉いヒトに頼んでみよう・・・。

ドビ子:「後期の講義の振り分けの件ですが、
私の講義を受けたいという学生が
おりまして・・・云々・・・・」

バイト講師が勤務開始半年で上司に
こんなことを頼んだ結果・・・

・・・・・・・・・・当然の如く上司の逆鱗に触れ、
上司の上司に告げ口され
上司の上司からも怒涛の如く怒られ罵られ、
もうボロボロであった。

「おまえなんか**だ!」など
「**!」など数々の暴言に耐えた。

普通だったらここで折れていると思うのだが・・・

ポッターへの恩を少しでも返すまでは、意地でも
絶対に聖DT大の非常勤講師の仕事にしがみつく決心をしたドビ子。

しかしもう既にボロボロになったドビ子・・・・
教員2年目の夏休みにこんなことを思う。


こ、こんな時にハリー・ポッターの世界だったら屋敷しもべ妖精
ドビーが出現して窮地を救ってくれるんだよね・・・


注)以下の動画、スマホで表示されない場合はPCで


教員2年目の夏休み・・・

ドビ子はドビーを探す旅に出たのだった。

ドビーがいそうな場所ってどこだろう???
とりあえず、ドビーがいそうな場所ってペットショップだよなぁ・・・。

でも、ペットショップは犬とか猫はいるけど
屋敷しもべ妖精は売ってないよね。

それでもめげずに「どこかにドビーはいるのでは?」と
信じ続け、ドビーを探した結果
ついにドビ子は
本当にドビーを見つけるのであった・・・・・。


屋敷しもべ妖精は
犬とは一線を画した風貌だったためか
半年くらい売れ残っており、
信じられない破格値(三万円台)で売られていた。


おお、ついに見つけたぞ、屋敷しもべ妖精!

屋敷しもべ妖精を手に入れたドビ子には魔法の力が湧いてきた。
そこで、後期用のテキストも執筆できないかな?と
勢いで執筆しはじめるのだった!

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 社会学 月刊住職コラム連載 キャラクター文化 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル