2013年11月5日火曜日

DVD『ベニシアの手づくり暮らし』

ターシャ・トゥーダーにハマりそうでハマれなかった6年前・・・
(以下の動画、スマホで表示されない場合はPCで)


なんでハマれなかったんだろう?? と思い返すと・・・ 

ターシャ・トゥーダはハードルが高すぎた!
 というか、実は展覧会まで行ったんだよね・・・。

 でも以下の点で躓いた。

  1)ターシャは本業が絵本作家で成功していて
  庭も凄いことになっている
(つまりアーティストとして自己実現+手仕事も一流でハードル高すぎ)

  2)展覧会で見た手作りバター(石鹸だったかも)の機械を見てビビる

3)お言葉を読むと、悟りすぎていて存在が遠すぎる

 でも、ターシャのお言葉日めくりをまんまと買って
壁に貼っているワタクシなのでありました。
しかし、それ以上はハマれなかった。

ターシャはスローライフに見えて全然スローじゃなかったというか。
スーパーウーマンすぎて
普通の暮らしよりもハードル上げてもできちゃう人イメージで。

 そこに、やってきたのがベニシアさんですよ!!
  (以下の動画、スマホで表示されない場合はPCで)
なぜ日本の女性にベニシアさんがウケているのか?
というか、自分もすっかりベニシアさんの虜なんですけど・・・。

1)ターシャよりは自己実現のハードルが厳しくない
2)ベニシアさんはもともとイギリス貴族の出なので、
 生まれが違いすぎるため嫉妬もおこらない
(日本のカリスマ主婦だと嫉妬の対象になるかもしれないけど
 遠すぎると嫉妬じゃなくて羨望になる)
3)手作りもどこかユルめでOK
(クリスマス用のリースの回とかけっこうグダグダの出来だった気がするが
そこが「自分でもできそう」と思わせてくれる)
4)日本人と結婚して京都に住んでいるから遠い存在なのに親近感
5)息子と孫イケメン

というか、NHKは女性の生き方に関して
「そんなに無理することないじゃん」的な方向に持っていくのがうまいというか
実際それでけっこう楽になっている気がする。
ドラマ『純と愛』で「ケイコとマナブ」的に「好きを仕事に!自己実現!!」の
特集に載っている女性のようになりたくて脳汁わっしょいしていた
ヒロインを描いていたけど・・・(以下の動画、スマホで表示されない場合はPCで)

結局、彼女はお客さんどころか身近な人すら幸せにできなかった。
 で、反省して終わり。
「ケイコとマナブ」に「自己実現したビジネスウーマン」として
誌面に載りたかった的妄想(パラレルワールド?)で
 終劇⇔現実はボロボロ ・・・・・・で終わって
次にはじまったのがクドカンのあまちゃん。(以下の動画、スマホで表示されない場合はPCで)



あまちゃんはケイコとマナブ的じゃなくて、
アイドルになって自己実現物語だった。
『純と愛』の自己実現物語が男性的な夢(ビジネスで成功)だったのに対し
『あまちゃん』は女性的というか「おんなのこの夢」だったんだよなー
そして、「おんなのこの夢」が終わったところで、次は、 女性性にまっすぐな
(いまとなっては、なにがまっすぐなんだかわからないけど)
おいしいものをつくって身近な人を幸せにする朝ドラが。

いきなり『ごちそうさん』をやるよりも
純と愛→あまちゃん→ごちそうさんと3部作にしたほうが
女性が自然に夢の自己実現ランドから現実へと戻れるのでは。

そして、階段をおりた踊り場に
ベニシアさんが優しげな顔で佇んでいて
「自然体で家で楽しむ方法」を
教えてくれるのじゃよ・・・。

ターシャの場合は、「糸車で糸をつむぐ」ところから始める感じでしたが
ベニシアさんは「ハーブの活用法」とかだから真似できる。
真似できないなぁ、というのもあるけど
見てて疲れるほどじゃない。
というか番組のテンポが催眠術みたいで、いやされる。
催眠術にかかったままだと蜂のことを
ベニシアさんのイントネーションで
チと発音してしまう。

そして、庭に飛んできたハチを写メしてしまうのも、
ベニシアさんの影響なのであった・・・。






















ベニシアさんは「日経ウーマン朝4時に起きます」的な
 「脳内キャリアウーマンイメージわっしょい」に
疲れ果てた脳を 休めさせてくれる存在ですな。  

 そしてそんなベニシアさんにも
いろいろあるんだということがわかる映画。
(以下の動画、スマホで表示されない場合はPCで)
ちなみに、かつてあんなに「なりたいワタシになる」的な
特集を組んでいた「ケイコとマナブ」ですが
今月号は「出会いのためのお稽古」特集が?! (衝撃

しかも、なんか表紙がピンクピンクしてて
90年代「自分探し系」の頃の
ケイコとマナブと毛色が 変わってきた気がするんですけど。
なんというか、「自分らしさ」を夢見て
ケイコとマナブの広告経由で大学卒業後に
似顔絵師をやっていた 自分としては、
ケイコとマナブの方向転換に
複雑な感情を抱きますね・・・
 今年の1月くらいまではキャリア志向の表紙なのに・・・(以下参照)
 










いきなりゼクシィ化していてビビりました>ケイコとマナブ

とりあえず、分刻みの手帳の使い方や
野望を書きまくり、その野望をかなえていくノートの使い方指南が
載っている雑誌を見たり
東京の煌びやかな消費生活が怒涛のコンボの如く
地方コンプレックスという弱点に叩き込まれてくる系のものよりは
ベニシアさんを見ていると深呼吸ができる感じがします・・・。

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ツインピークス祭 ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル