2013年12月2日月曜日

【JB対談】コストコ談義

今日はいつものJBさん(ワタクシのS幼稚園時代の同期)
をお招きしております。
 

左・JB(ドッグトレーナー34歳)
右・ワタクシ(著述業・34歳)


JB:低俗霊狩りがまさかの復活だってな!

私:懐かしいタイトルだなぁ・・・それより、
真女神転生Ⅳクリアしたぞよ。

JB:どのルートで?


私:このブログの空気を見てくれればわかるように・・・
カオスでないわけがない。

しかし、ワルターがああなるのがきつかった。

ガソリンスタンドの副店長っぽい声に、腹筋・・・
何気に好きなキャラだったのかもしれん。

JB:いや、でも最後のシーンでルシファーと記憶共有しているやん。

私:それが救いだけどね。

JB:でも、正直、カオスエンドはバッドエンドだよね。


私:それにしてもお腹すいた。
メガテンⅣハンター協会のレプリカでも食べられそうだ。

JB:嫌な効果音しかしないぞ!

そういえば、ハンター協会のレプリカで思い出したが
コストコってなんであんなに人が集まっているの??

食事じゃない時間にホットドッグ食べて、
デカいカートに山盛り買い物して・・・・

私:私も2回行きましたよ。

JB:買い物のスタイルもカロリーにも
日本人向けじゃないような気がするのだが・・・?

私:それが新鮮なんじゃないかなぁ。
昔、ソニープラザに「日本では見たことない菓子やシールが売っている」だけでも
新鮮だったけど・・・それに慣れたいま、
さらに「舶来ものがてんこ盛り」になっているコストコは
ひさびさに消費と驚きがセットになって販売されている感じだった。

20年くらい前は、海外のショッピングモールやフードコートに驚いたけど
いまではイオンが全国各地に出来たから、すっかり目が慣れて
巨大なショッピングモールも当たり前になっちゃったよね。

イオンの歴史:http://riekonaito.blogspot.jp/2012/05/blog-post_06.html

ショッピングモールの魔術的なものに日本人の目が慣れたいま・・・
http://riekonaito.blogspot.jp/2012/08/blog-post_6140.html

舶来もので
新鮮な驚きを求めるとしたら
アメリカのスーパーの食品のサイズじゃないか・・・?

アメリカの本土のスーパーって
1回行ったことあるけど、
最初見た時はカルチャーショックだった。
アメリカは「量」の感覚全然違うなとは思った。

何を買っても山盛り。ミルクもジュースもお菓子もケタが違うから
日本の食品のサイズがミニチュアに見えてくる。

ファストフードのジュースとかも基本ラージじゃない?

あの「ビックリサイズにびっくりする感覚」は初見では
とても新鮮だから、コストコは日本で流行しているんじゃないのかなぁ。

私はコストコ2回行っただけで、太ったW
これは1回目の買い物。
このポテチ、スケッチブックよりも大きいもの。


















このポテチを食べるために、
コブクロに小分けして
朝・昼・晩とがんばっていたけど、とうてい無理でした。

2回目はハチミツ入りどら焼きの筒状のものを買ったが
これまた高カロリー。

アメリカサイズに目が慣れて
量に対する感覚が
以前とはズレてしまい、
その後しばらくは
コストコ以外でもコストコ的感覚で食べてしまった。
(シュークリームとか)

感覚がもとに戻るまで、しばらくかかった。

おかげで、いまはビリー吉田の世話になっています。



なんというか・・・コストコは
「大量消費に対する最後のタガを外す」
「理性の砦を壊す」的な快感を感じるような
施設になってる気がするよ。
「こんなところに車庫売ってるW」
「いつもは1枚ずつ買っているシールが
 ロールで売ってるW」みたいな感じで・・・
だんだん感覚がズレてくる。
その感覚のズレを味わいに人が集まるんじゃなかろうか。

舶来モノ系は、ブランド品が既に一般化したからもう珍しくないし。

10年前にジャスコで似顔絵師やってた時に
襟足の長いサンダルな若者がビトンのモノグラムの財布か
ブルガリのネックレスしている率の高さに驚いたことがあるんだけど・・・

これだけ一般にブランドが浸透すると、
ブランド物よりも日用品の舶来モノが新鮮に思えるよ。

Lush!などのコスメ系の上陸、欧米系ファストファッションの上陸も
一段落したから、食品や日用品系が上陸したんじゃなかろうか。

私は『アバウトアボーイ』でヒューグラントが買い物するシーンを思い出した。
たしか・・・お父さんがつくった曲の著作権で
リッチな生活をする無職の男の話だったと思うんだけど(うろ覚え)
アメリカのスーパーでカートに山盛り買い物したり
大きなポテチをマジックハンドで食べたりする。

あと、アメリカのスーパーの食品の感覚がよく出ている映画は
ニコラスケイジ主演のMatchstick Menかな。
山盛りアイスやTVディナーが出てくるはず。

映画で見たような「アメリカのスーパーの買い物」体験って
なかなか日本でできなかったからねぇ。

逆に、「海外旅行行ったから海外のスーパーで買った珍しいものをあげる」系の
お土産の新鮮さがコストコ上陸で薄れる気もするけど。

JB:自分の場合は、もともと欧米圏のマーケットを
イメージしてコストコ行ったから
ほんとに予想通りだった。だからあまり感動がなかった・・・。

私:JBこの前ドイツに行ってきたもんね。

JB:ドイツに行って、犬と人があんな風に共生できる社会をつくるために
貢献できたらいいなと思ったよ。
カリスマドッグトレーナーを目指すのはやめて、
そんな社会をつくるための地道な貢献ができたら・・・と考えるようになった。

私:ってか、カリスマドッグトレーナーを目指してたのか・・・!!

==============================

追伸:これからコストコに行く方は参考になさってはいかがでしょうか

 


内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ツインピークス祭 ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル