2014年2月1日土曜日

サウスパーク「機械じかけのケニー」✖️藤原聖子『三大宗教 天国・地獄』(大正大学出版会)

ここのところ、さまざまな国の宗教観を見ていますが…

海外から見た日本の死生観って
どのように見えているのでしょうね?

たとえばキリスト教圏からは
どう思われているのでしょう?

このDVDに収録されている
「機械じかけのケニー」という話で
見てみると・・・?!




ケニーが遺言を遺していました



かわいそうなカートマンに
ソニーのPSPを譲る、との記述が




一方地獄では、天国との戦いに
明け暮れていたのであった

ちなみに神VS悪魔については
旧約と新約で違うと言われているので
こちらでご確認ください



現実ではケニーが植物状態になっています



天国に侵略しようとする地獄勢


ここでいきなりハリウッドのイメージが…



キアヌ・リーブス?
マトリックスのメシアのイメージのことでしょうか?

コンスタンティン?

一方天国ではキアヌ(メシア)獲得作戦が…




どうも聖なるPSPを操作して
天国を勝利に導くことができるのは
ケニーのゲームの腕だけのようです。

ゲームの他界観が若者の死生観を変えていることに
関しましては、私の博士論文に載っていますので
よろしくお願いします(高いので図書館にリクエストしてください)



日本でもケニー並みのゲーマーがいるという
噂をする天使だが…

↓なんと…日本人に魂はないと言われてしまう…


ショックです。がちょーん!
この偏見はなんとかなりませんか…?

というわけで
日本人抜きで作戦は進むのでありました…


でもやっぱり希望はハリウッド
(キアヌリーブス)のようです。

映画のあの世のイメージが
現代人のあの世のイメージになっている…ことに
関しては以下のリンクへどうぞ


その後、なんやかんやあって
聖なるPSPを操作するケニー


天国は勝利します。

天国を救ったケニーには…

キアヌリーブスの像が贈呈されたというオチでした…



=========================

この作品、ものすごい濃密な濃度で
さまざまな要素が詰め込まれていて…

*現代アメリカ人のあの世

*日本人のあの世
(この作品ではかなり偏見が入っていっており、
無視されてしまうが)

*ネタバレになるので載せなかったけど
倫理的な問題としての死生観

*宗教を超えた個の意思表示

*報道とプライバシーの問題

*ジェンダーの問題(同性愛パートナー権限)

などなどが問題提起されているのですが

ここでは「キリスト教におけるあの世」に
焦点を絞ってみたいと思います…

そこで取り出したるのはこの本でございます。

この本では、カトリックの「天国」に
バリエーションがあることを
指摘しています!


この本のP55〜
1)宴会バーション

ヨハネの黙示録を別とすれば…
聖書の数少ない天国の描写で具体性があるのは
「天国では宴会をする」というもの。
天国では葡萄酒が飲めるという設定であるらしい。

(藤原先生によれば、これは全世界共通で
浦島太郎でも宴会の描写があったと…)

2)謁見バージョン

しかし宴会バージョンはインテリ層にウケなかった。
そこで、天国では神様に会える、という
バージョンが出てきたが…
問題は「どこの席に座るか」で
死者の徳の高さで決まるということに。

しかし中世カトリックではウケたこの「謁見」
一般層では「退屈そうだから地獄のほうが
エキサイティング」という意見まで…。

3)花園バージョン
そこで登場したのが花園。
終末の天国は聖書の最初に書かれていた
エデンの園が再現されたもの…ということに。

4)黄金都市バージョン
しかし、「自然の花園」は貧乏臭いという見る
初期キリスト教徒もいて…
ヨハネの黙示録の「城塞都市」のイメージを好むことに。

おそらく、今回とりあげた
「機械じかけのケニー」の「あの世」は
ヨハネの黙示録のイメージを採用したと思われます。


5)再会バージョン
日本とキリスト教の違いが一番でるのはココ!
なんと、キリスト教では「先祖と再会」「親子と再会」
という天国は想定していない。

ただし、カップルでの再会はアリ!
(その場合は約33歳の姿で再会することになる)

これはキリスト教が「家族の愛<個人の愛であるという教義」で
他宗教との差異化を図ったため。

6)その他

ルネサンス期には1)〜5)を全部混ぜた天国の
イメージが出現。

====================

サウスパークで日本人の死生観が
まったく理解されていないのは
悲しいことですが…

むしろ、これからは積極的に日本の他界観や
先祖祭祀について
他国に知ってもらえる機会を
つくったらいいかもしれませんね…

少なくとも「日本人に魂はない」とキリスト教圏に
ディスられることのないようなレベルまでは
知ってもらえるように努力はすべきかも。

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル