2014年3月22日土曜日

ヤンキー批評コンテンツは誰が楽しんでいるのか?

昨日…
http://riekonaito.blogspot.jp/2014/03/blog-post_21.html

この記事を書いたら、ありがたいことに
多くの反響をいただきまして…

そちらを整理させていただきましてから
次に進みたいと思います。

====================

氷川博士:ないとー博士も環境が違ったら
東京に行っていたのではないの?

で、フナッシーの中の人になって有名になって

テリー伊藤の横で着ぐるみを着ていたかもw


私:自分の場合…客観的に冷静に見ると、

18歳の時点では上京して自活していくだけの

能力は無かったと思います。

もしかしたら、現場でたくましくなっていた

可能性もなきにしもあらずだけど、

頭脳体力精神力ともに、

大幅に足りていなかったと思います。

自分の場合はベースが名古屋市外なので

名古屋市内に通うっていうだけでも、わっしょいでした。

じゃあ、院の時点で東京出ていたら…という妄想もあるけれど、

それだと自活しながら博士論文書けたかな?と思うと

自分の力では及ばずでしょうね。

ただ、着ぐるみの中の人としてテリー伊藤と絡むのは

とても面白そうだし、そのような機会があれば経験してみたいですねW

自分の場合、もともと上品な人間でもなかったので、

もし人生うまいこといっていたら

きっと人の痛みのわからん人になっていた可能性が高いし、

さすれば、鷹の爪団との出会いもなかったことでしょうな。

だからこれでいいのだ、と思います。


氷川博士:イザナミがね黄泉の国から脱獄しようとした時に

「ここの人たちとご飯を食べたから、もうもどれません」と断ったよね。

そのあとに一度神様にきいてみますと言って座を離れる。

けれどもイザナミはいつまでも出てこないイザナミに業を煮やして覗いてみると

イザナミの腐乱死体が寝転がっていて脱兎のごとく逃げたしたので

イザナミはそれを鬼のようになって追いかけ回したという話があるけど、

田舎にのこる人は都会にいる人からみたらイザナミの腐乱死体なものかもね。


私:私は腐乱死体なのでしょうか…?


参考動画:https://www.youtube.com/watch?v=n0viV_ThO98


氷川博士:都会の人にはそう見えるんじゃないかな。都会=東京

高天原は一つだもんね。

そういうのが好きな人たちがヤンキー批判とかしてるのよね。


私:そうだったのか…私は腐乱死体だったのか。

でも、反対側の傲慢な視点を持たずに済んで良かったよ。

かといって、地元で早く結婚した人たちにもバカにされている自分W

だけれども、だからこそ、凹みこそすれ、誰かを見下すことはないわ。

自分の唯一の取り柄はそこだな。

=========================

ハスオカさん:このお話だと岡山県民の大半がマイルドヤンキーに

なるかといえばそうでもなく、

「東京じゃなくてもいいから卒業したら岡山から出たい」という人もいるので、

元々住んでいても地元に愛着が持てない人はイヤになることもあるでしょうね。


私:地元を愛せるか、の壁もあるでしょうね。

岡山の場合は大阪に行く人もいるのかな。


ハスオカさん:広島かもしれませんし 、埼玉かも。

マイルドヤンキーといっても東京のヤンキーはどうなんだ?

という指摘がされそうですね。

ネットスラングのDQNだと地方も都会も関係なくなる意味合いですが。

DQNは侮蔑語なので言い換えがマイルドヤンキーなのかもしれません。


私:DQNとマイルドヤンキーは違う気がする。

…という議論自体、なんか書籍の思惑にまんまとハマっている感があるなぁ。

あと、思うのは、現在は地方に残っている組に

情報リテラシー能力がある人が増えていて

(東京オサレカルチャーの渦中に

いないから常に冷静・かつ他に娯楽があまり無いのでネットしている)

パッと見はマイルドヤンキーの範疇に入るように見えても、

「あー、このソーシャルゲームはここらへんをターゲットにして

こんな感じでマーケティングしているんだけど、実際はこうだよね。

課金する派もいるけど、自分の場合はしない」

的な考察をしながらも、そのソーシャルゲームで仲間と遊べるくらい

一周まわって楽しんでいたりする。

消費者としてターゲットにされているのわかっていても、それが便利で

いいものだったら、楽しんでみようかな的な余裕すら感じるんですが…

=========================

しーもあさん: 東京で必死になって年収一千万でも

絶対に都内に一戸建て持てないしねw


私:しかしcasaとか見ていると、

有名なデザイナーが目黒で

コレクションを収蔵した凄い家をつくっていて、

見ているとどうにかなりそうです。





私:とくに…このムック、中野シロウさんの家が凄まじい。

中野シロウさんのお部屋、写真で見ると圧巻です。

*目黒のビルをまるまるアトリエ兼住居にしている中野シロウさん。
*3階建てのビルと6階建てのビルを全面的に改装したそうです。
*3階建てのほうにはこれまでクリエイションした作品と
ミーティングスペースと生活空間
*6階建てのほうはコレクションスペース
(これが凄まじいんだわ…端的にいえば
 ものすごい高級感あふれる「まんだらけ」みたいなことに)

一体、なにがどう転んだら、こんなに凄い家を建てることができるのか?
かつて雑誌でNIGOさんのコレクションルームを見て以来の驚きでした。

で、何が言いたいのか?といえば…

東京オサレ勢にもヒエラルキーが
あるんではないか?と思った。

つまり、私みたいな者は

地元<名古屋市<名古屋市のセレブな場所<東京<
目黒ってどこだ?<その目黒にあるという東京の中でも成功者の家

という視点で見ているため、あまりにも遠いので
このコンテンツはむちゃくちゃ面白いです。

いうなれば「高天原の宮殿スゲー」と思うわけです。

しかし、中野シロウさんのように成功する人は一握りなわけで、
東京には「中野シロウさんのようになりたかったけど
なれませんでした」な人がきっと数多くいるはず…

そんな層をターゲットにしてウケるコンテンツをつくろうとした場合、
「田舎に残って呑気に暮らしている人たちを見下げる」のが
手っ取り早そう。ついでに、「地元に残っているけど、
ヤンキー的なパラダイスに入れなかった人」(←自分もここに入る)
の読者層も取り込むことができる…。

しーもあさん:なるほどひねくれた差別意識ですか。

しかし東京行っても自分と話が合う人の密度は

変わらない気もする。

このネット時代に情報もモノの伝達速度も変わらないから、

東京の有利点はイベントが多いだけかも。


私:私が思う東京のイメージはですねぇ…

「ちょっと小粋な雑貨」が売っている場所。

でも、最近近所のモールにも東京で売っているような

オサレすぎる雑貨がお目見えしているわけで…


しーもあさん:名古屋のこじんまりした感じ好きですけどね。

東京は割と小汚いとこも多いし。

まあ、リニアも出来るし。

岡崎や豊橋でも個性的な感じの店とか有りますよ。


私:まぁ、なんだかんだ言いましたが、

いざ東京に行く機会があると嬉しいものです。

=======================

くっきいさん:ブログ読みました。

今のマイルドヤンキーって昔の夜の校舎ガラス窓を壊して

回ったヤンキーとは違うんですかね?

もうヤンキー座りもしない?

マイルドヤンキーだから座布団敷いてヤンキー座りしたりして。


私:でた!でたよ、想像の斜め上すぎるコメントW

くっきぃさんのイメージするヤンキーは

この本http://riekonaito.blogspot.jp/2014/03/blog-post_21.html

によればヤンキー1.0で

90年代からヤンキー2.0になり、

いまのヤンキーは3.0らしいですよ。

========================

んはもさ(ヘルニア療養中):ヤンキーもそうだけど、

結局セレブと言われてる連中も似たものでしか

集団構成できない点では共通してるんじゃないかとふと思ったり。

私:あー、セレブ。ネイルサロンの評判で繋がる秘密結社ですか?

名古屋のセレブはヘアアクセの種類も指定されているとの噂を聞いたことが…

===========================



内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ツインピークス祭 ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル