2014年3月30日日曜日

ゾロアスター教(講談社選書メチエ)

前回の記事に対して…
http://riekonaito.blogspot.jp/2014/03/blog-post_28.html

以前哲学の講義を受講していてくれた
かに君がコメントくれましたので載せます。

かに君:このまま行くと日本に居ると言われている「ヤンキー」が

ネットを覚えてライトオタクが少なくなりそうな気がします。

タンブラーって何ですか初めて聞きました。Tumblrではないんですか? 

私:かに君は鋭いなぁ…私もそう思うよ。

ってのは、数年前までヤンキー的ポエムに傾倒していた御人が

いまでは社会を俯瞰で論じるようになっているのを見て、

おおおおとなりました。

もともとヤンキー的な人は

「能力・エネルギーがあるのに学ぶきっかけがない」人が

多いし、ヤンキー層は外見がいい人が多いから

早めに不純異性交遊覚えるもんで、

なかなか勉強まで手がまわらんかったんだと思う。

それがスマホの爆発的普及で「きっかけ」が

できたんではないかと思うんです。

かに君:他のサイトで、最近のヤンキーはEXILE化していると

書いてあったのを見て

EXILEに失礼だろと思わずツッコミを入れたくなりました。

他にもAmazonを使ったことがないという人もいたと書いてありました。

カネがないのになぜネットを使わないのかということにも疑問を持ちました。

私:うーん、EXILEはエリート層から見たらヤンキー圏内に入るみたいですよ。

というか、むしろ逆に「エリート層の研究」したら面白いかもしれないね。

彼らは何を消費し、何を考えているのかとか…

逆にいえば、中・高でいじめられっ子だった側が勉強頑張って

エリート層に移行してたりする。でもイケメン・美人でモテて

なおかつエリートという人たちもいてもうfdkfwpf.///....

================================

とりあえず、若者論は保留にして、

気になっていたゾロアスター教についての本を

読んでみたいと思います。





ゾロアスター教の開祖の物語はざっくりいえばこんな感じ

1)紀元前12〜紀元前9世紀ごろ…

中央アジア〜イラン高原東部一帯では、民族移動途上の
古代アーリア人が、牧畜生活を送っていた。
ザラスシュトラは神官一族の息子として生まれた。
現代では無意味とされている呪術だけど
当時としては最先端で、ザラスシュトラは知的エリートであった。

2)20歳のときに、自分探しの旅に出た。
彼の宗教的主張はあちこちで紛争をまきおこしたそうな。
で、あちこちの部族を渡りあるく生活に…

3)ザラスシュトラは従兄だけ信者にできない弱小教祖だったが
(弱小すぎる)42歳のときにたまたまナオタラ族の王に出会ってから運が開けた。

4)王に気に入られ出世、政略結婚で権力もゲット

==========================

どこに独創性があったのか

1)古代アーリア人の神様は崇拝せず、新たに
「アフラ・マズダー」という神格を創案した。
(自分でつくったのか……)

2)さらにこの神様の下に
この世に善を広めるための6つの不死の聖霊たちが
存在すると考えた

3)さらにさらに、それらに対応する大悪魔や六大悪魔も述べている。

4)この開祖の独創的すぎる宗教改革により
古代アーリア人の神格が捨て去られて行った

5)中でも最たる被害者はミスラ神(ミトラと起源同じ)
http://riekonaito.blogspot.jp/2014/01/hand-in-killer7frogmanshow.html

=============================
<コメント>

それまで崇拝を集めていた
神様を押しのけてまで「自分の脳内に閃いた神様」を
推して行き、権力を持ち、ゾロアスター教を広めて行った開祖。

かなり押しの強い感じのする人物です。

最初の信者が従兄のみだった→いきなり王様に気に入られる
ってあたりも気になります…。

たった一人で宗教改革をやってしまったこの開祖を
モチーフにして、ニーチェが二次創作をしたのも
なんとなくわかってきました。

ニーチェのツァラトゥストラ:http://riekonaito.blogspot.jp/2012/05/4.html

ニーチェはそれまでの思想を全部捨て去り新しいものを
作りたかった。そのロールモデルに挙げた人物が
ゾロアスター教の開祖だったということなのかな。
(古代アーリア人の神様を軒並み押しのけた)

でも、そこまで、強引に過去の神様を
おしのけるだけの魅力がゾロアスター教のどこにあるのか
これから考えてみようと思います。

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 月刊住職コラム連載 社会学 キャラクター文化 ヤンキー 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル