2014年3月15日土曜日

金子晴勇『キリスト教倫理入門』(教文社)×ヤンマーディーゼルCMとイカ

昨日、イカきっかけでキリスト教関連のブログ記事をまとめたら…

昨日の記事:http://riekonaito.blogspot.jp/2014/03/blog-post_9537.htm

元教え子さんからTwitter経由で質問をいただきました!

空駆さん:集団の規則に則ってる間のみ

理性有る人間として認められる…

というのがカトリック的な考えですか??
=====================
というわけで、今回はご質問にお答えする回と
させていただきます。

まず、前提として…最初に信仰と
人間の理性を統合した人はトマス・アクィナスですよ。

http://riekonaito.blogspot.jp/2012/04/blog-post_04.html

その他、キリスト教の倫理について
理解を深められそうな参考文献は以下です。


この本のP12〜

第一章 第二節「神と世界のあいだに立つ人間」を読みましょう

1)キリスト教が伝統としているヘブライ思想によると、
「世界」は人間と同様に神の被造物ということになる。
だからそもそも善だったというのが前提

2)しかしアダムの堕罪以来、神に反逆したものが充ちることに…

(以下のPVの冒頭部分がアダムの堕罪イメージに思えるなぁ
 以下の動画、スマホで表示されない場合はPCで)


3)というわけで、禁断の果実を食べてしまった人間が
みちた「この世」は神と対抗する存在になってしもうた

4)現世であるこの世からいかに救い出されるか、が
キリスト教の中心になったのであった

5)キリスト教の世界観では人間は2重の構造の中にいることになる

*神への信仰により救い出された人→現世の支配に対抗して
神の支配を実現させるべく派遣された人

*他方において、他の人々と隣人として水平的関係に立っており、
神に対する垂直関係と人々に対する水平関係との二重の関係を生きることに

====ギリシャ的世界観とはどこが違うか=========

*ギリシャ的世界観は「神を世界に内在する力」とみなす

============================

6)それに対して、キリスト教の神は
世界から超越しているのに世界に関与、
律法により罪を裁き、
福音により神の国を実現している人格神である。

7)そうなると、キリスト者はその神から派遣されている
のであるから現世において使命があることに

8)ってことは、キリスト者は世界に深く関わることに…
→「世俗化」は免れない

9)とくに近代のプロテスタントは
現世の職業を神からの召命とみなした。
その結果、資本主義だけが一人歩きしはじめた。

10)人間は神と世界の間に立つ存在であるが、
神よりも世界によりたえず支配されることから
キリスト教の世俗化は不可避。
一方で、キリスト教倫理は信仰により
世界に対し愛の奉仕をなすものであり世界に拘束される
ことは原則的に拒否している。
世俗化にいかに関わるか、は問題になってくる。

=================
<コメント>
つまり、キリスト教の信仰自体、
信仰と世俗の人間関係の間で
バランスを取らなくちゃいけなくて
そこのところがけっこう難しくて

↓これくらいバランスを取るのが難しい
(以下イカの動画、スマホで表示されない場合はPCで)

うっかり資本主義の形だけ走り出し
精神性がおいていかれる事態も発生しがちであるということ。

=================

具体的に人間関係に関する記述は
P199

「愛は非人格化する力に抵抗して絶えず新たに
 秩序を形成する力であり、人と人との間に
 生ける交わりを創造していく」

P200

「愛はこのように人格間に秩序を形成してゆくだけではなく
 同時に遠大な目標に向かっている。
 たとえば、祖国愛 真理愛 神への愛」

↑ここらへんの記述はパスカルの思想が参考になっているようです。



<コメント>
…というわけで、キリスト教倫理において愛は
自己愛・隣人愛という小さなものから
祖国とか神への愛という大きなものまで
動かす力だヤンマーディーゼル

(以下のイメージ映像、スマホで
表示されない場合はPCでご覧ください)






内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 月刊住職コラム連載 社会学 キャラクター文化 ヤンキー 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル