2014年3月3日月曜日

鷹の爪MAX 最終回でなぜデラックスファイターはぽいぽん5を投げたのか?

鷹の爪MAX最終回の分析
前回はこちらになります。

『もしちょろぽんが孫子の兵法を読んだら…』


今回は最終回の最後のシーンにおける

*なぜ、デラックスファイターは
 ぽいぽん5を投げたか
*地の利はあったのか
*ちょろぽん1体の犠牲について

・・・を分析してみたいと思います。

まずはこちらからどうぞ




ここで、デラックスファイターが
呪詛の言葉「まつげBBA」を唱えながら
ぽいぽん5を投げた…

これによってどのような効果が得られたのでしょうか。

その直前の状況は
「もはやこれまでか」でありました。

この状況を打破するには、なんとしてでも
相手の心に「隙」を作らねばなりませぬ。

この時にできる唯一の方法としては
「持っているものを投げる」
つまりぽいぽん5を投げることだったかと…



このテキストではP134

将軍は心を奪うべし。
治を以て乱を待ち、静を以てカを待つ。
此れ、心を治むる者なり。

すでに布陣してしまった敵から
有利さを奪う作戦は
その陣を統率・管理する将軍に揺さぶりをかけることが
必要となるわけで…

となると、
デラックスファイターが唱えた謎の言葉
「まつ毛BBA」にも大いなる意味があることが見えてきます。

これが、もし、「わかりやすい言葉」であった場合よりも
格段に効果は高くなります。

(相手が「まつげBBAとは何か?」と
 気をとられやすくなる)

====================
そして、P148も参考になるかと…

将、九変の利に通ずる者は、用兵を知る。
将、九変の利に通ぜざる者は、
地形を知るといえども、地の利を得ることを能わず。
兵を治むるに九変の術を知らざれば、
五利を知るといえども、
人の用を得ること能わず。

この九変の利とは何か?

解説文を読んでみよう。

「最初に最悪の事態(鷹の爪MAXでいえば全滅の事態)
 に至る局面を避け、続いて、放っておくべき局面を除いた
 なら、残された局面では、積極的に<変>をおこした方が良い」

<変>をうまく活用することが大事。
これが勝利の大原則で、ここがわからないと
優れた戦力や敵よりも有利な条件を手に入れても
活用できないそうだ。

====================

この<変>を起こすためにもデラックスファイターは
最善を尽くしたと思います。

ちなみに、地の利としては
圧倒的に鷹の爪団のほうが有利でした。

孫子のいうところによれば

「高陵に向かうことなかれ」
「背丘をむかえることなかれ」

なので…高い場所にいた鷹の爪団は圧倒的に有利でした。
工事のおっさんの穴掘り攻撃で、
バックミラー将軍がやられてしまった原因は
バックミラー将軍が「低地にいたこと」に尽きます。


援軍召還→地の利を活かして勝利へ


========================

しかし、せっかくがんばっていたちょろぽんが
1体犠牲になってしまいました。

犠牲になってしまったちょろぽんナンバー2。


この残念な犠牲については
テキストのP150

智者の慮りは必ず利害にまじう。
利にまざりて、しこうして務めを信とするに可なり。
害にまざりて、しこうして患いを解くに可なり。

すべての局面は、かならず
利となる部分と害となる部分を併せ持っている。

利と害とどちらかに目をむけすぎると、想定通りに動かなくなる。

これを避けるには
局面を有利不利にわける、
さらにもう一段階、その中の利と害を見定め対策を立てる。

今回のちょろぽん作戦に関して…

*ちょろぽんの初号機ソロ攻撃で基地の地盤はかなり緩んだ
*基地の地盤を緩ませている間、
鷹の爪団は目的を果たし、脱出もできた
*しかしバックミラーの反撃にあう(想定内?)
*ちょろぽんの犠牲は出たが、ちょろぽんは綾波レイのように
増殖できるので、リスクは少ない
*戦争を行う場合、利害あるのは承知の上
(だから、本当は「争いをしないこと」が一番大事)
*とはいえ今回は仕方なかったし
争いが起こらないとアニメ的にも
盛り上がらないので・・・
ちょろぽんナンバー2を1体失うことで
バックミラーの基地全体を破壊し、目的を果たせた

・・・ということを考えると、今回は
孫子の兵法的にいえば、鷹の爪団が
ベストを尽くした闘いであったと言えるでしょう。

=====================

鷹の爪エクストリームでのちょろぽんのアイドル化、
森田の活躍をお祈りしております。

そしてクマエ3も楽しみにしております。

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 社会学 月刊住職コラム連載 キャラクター文化 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル