2014年6月24日火曜日

映画『キルビル2』✖️ジーン・シノダ・ボーレン『タオーこころの道しるべー』

西洋と東洋の考え方がどう違うか?について
端的に示したものがこのマンガの
このコマだと思うのですが



これについて、詳しく掘り下げていくにはどうしたらいいのか?

といえば、この本を読むといいのではないかと…


この本のP20〜

1)東洋の主な宗教は、すべての事物と出来事が一体であり
相互に関連しあっているという考え方にもとづいて
万物の多様な姿をその基礎にある「一なるもの」の現れとして経験する

2)ユダヤ=キリスト教の正統的伝統では
対立する二元的なものを強調する。
(神⇆罪深い人間、肉⇆魂とか)

私の注:とはいえ、キリスト教は
善の一元論なので(悪に見えているのは欠如)
この解釈はどうかとは思うんだけど…
東洋的な思想と比較したら二元論的な思想
見えてしまうことは否めない

3)西洋の科学的思考にも
東洋の全体性についての考え方は見られなかったが
量子物理学の観点から見ると東洋的な世界があたってる説

4)西洋の科学の答え=東洋の宗教者が出した答え
ってことが明らかになりつつある

5)とはいえ、西洋の哲学者にも
東洋的な考えをする人はいるにはいた(少数派)

ヘラクレイトスの特異性はここにも

ライプニッツ

6)↑哲学のジャンルでは少数派ではあるが
東洋的な考えの人はいたことにはいたが
心理学のジャンルではユングのみが「共時性」を
キーワードに東洋的な思想と合致させました。

ユングのことば
「共時性について理解することは、
われわれにとって非常に神秘的に見える東洋の全体性に
ついての考え方に対して、その扉をひらく鍵である」

この本の著者ジーン・シノダ・ボーレンは
「西洋の精神は共時性を通じてタオとは何かを知る」また
「東洋と西洋」「哲学と心理学」「右脳と左脳」の
間に橋を架けるのは共時性であるとしています。

=======================
とりあえず、共時性が東洋と西洋を繋ぐことはわかった。

この本には、著者と著者の周囲の人が
体験した「シンクロニシティ」が怒濤の如く描写されている。

また、「信じている者に起こる確率が高くなる」ことが
科学的な実験で少し立証されていることも面白い。

しかし、そもそも、ここで東洋思想として挙げられている
道教の「道」(タオ)についてわからない場合があるのでは…
そこで、この本の
P178の「タオについて考えるには
漢字を考えてみれば良い」という提案が
ピタっとハウスです。

というかこの解説はこの本の著者じゃなくて
マイマイ・ツェという人のものを
引用した解説のようですが…

マイマイ氏の解説によれば
道を部首にわけて考えると
「左足をとめる」と「首=考える」に分かれるそうです。

つまり、一歩足を踏み出すまえに考えるという意味。
左足については「陰の方向」なので
内面への道を示している…とのこと。

本書によれば
大事な事は、「外的な道」を旅しているときに
内なる道に触れているかどうかという点であります。

ちなみに、
完全に道を外れた者のわかりやすい
描写としてはこんな感じか↓
(以下の動画、スマホで表示されない場合はパソコンで見てね)



=======================

外道スペクターが出てきたところで
逆に「完全に道と合一するとどうなるか?」という話になり
ますが…わかりやすくいえば仙人…たとえば
こんな感じになれるということになっています。
(以下の動画、スマホで表示されない場合はパソコンで見てね)

ちなみに、この映画(キルビル2)にも仙人
出てくる。「なんか違う感」が否めないが…
(以下の動画、スマホで表示されない場合はパソコンで見てね)

が、しかし、とりあえず、タランティーノ監督が
いかに東洋をリスペクトしているのか?は
キルビル1・2でよくわかる。
キルビルって「グロい」「B級ぽい」「サブカル」とか
そこらへんの括りで括られそうだけど大局的に見ると
西洋の手法が、ことごとく東洋的な強さに
負けてしまうという物語ですわ。

最終的に勝つヒロインの
武器はJJサニー千葉に授けられた日本刀だし、
さらに内面は道教の師匠の元で学んだ強さ。
結局、東洋思想リスペクトというのが
キルビルで言いたかったことじゃないかと思うんです。

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 月刊住職コラム連載 社会学 キャラクター文化 ヤンキー 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル