2014年11月10日月曜日

【『デカルトの誤り』読書日記後編】パスカルは当たってた

昨日のブログ記事に書いた書籍ですが・・・
http://riekonaito.blogspot.jp/2014/11/r.html
プロの神経学者の書いた
『デカルトの誤り』を
さらに誤りじゃないか?
とつっこむのはさすがに
どうなの?
と自分でも思いましたが・・・

脳外科医の氷川博士も
「疑問が残る本」として読まれたそうなので
疑問を呈してもバチはあたらないでしょう。

この本は脳って研究しても部分の機能は
なんとなくわかるけれども
脳の部分部分が調和している謎は
いまだ解けていない、ということがわかる
1冊!として、この『デカルトの誤り』を
読むといいかと。












ちなみに、「水槽の中の脳」の思考実験も
この本で否定されていたけど
(脳を保つには身体との相互結合が必要)
やっぱりそれも、デカルトを否定している
ことにはならないし
最終的にこんな結論でおわっていた。
(以下、ストレートな引用ではないですが
 だいたいこんな結びでしたということ)

自身の複雑さ、魂の傷つきやすさを認識しよう→
さもなくばデカルトの誤りは正さないままのほうが
よっぽどいい

それと、この本のもうひとつのポイントは神経の学者は
人間の「自己」をどのように言語化しているか??
ということであります。

宗教的な自己と、そして神経学者のいうところの自己、
どう違うのか?
並べてみたらなんか見えてくるんじゃないのか?

というわけで『デカルトの誤り』における
「自己」の定義を整理してみましょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*自己という概念を用いるとき、
中枢的な認識者兼所有者のような実体はない
(つまりデカルトの想像してた松果腺的な部分はない)

*しかしあたかも「存在するかのように」
一貫した視点はある

*この一貫した視点は「際限なく繰り返される
比較的安定した生物学的状態」に根ざしている

*その安定性の源はなにか?2つある。

1)有機体の普遍的な構造と作用
2)徐々に変化していく自伝的データの要素

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自伝??

ここでいきなりの自伝。
さて、ここで内藤理恵子さんの自伝を見てみましょう。

http://goemon-shinemon.wix.com/rieko-naito

さて、ダマシオ氏はこの自伝的要素に
面白いことを盛り込んでいました!

自己を形成する要素「自伝」には「未来の記憶」も
含まれているそうです。
「つまり、こうなりたい」っていう気持ちや想いも
自己を形成するひとつの要素になるってこと。

これは意外でした。

自己啓発的な「ヴィジュアルボードのつくりかた」とか
「夢ノート」とかって
わりと「あ〜、このキラキラ自己啓発め」
と思っちゃったりするけど
あれって自己形成のうちに入るんだな。

ってことは夢ノート的な自己啓発も大いにアリかも

こういう本とか
http://riekonaito.blogspot.jp/2013/11/blog-post_15.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あと、具体的に脳のどの部分が主観性を作り出しているか?
ということに関して

*初期感覚皮質
*感覚と運動の連合領域
*皮質下核(とくに視床と大脳基底核)

があればいいみたい。
でも、これらは言語を必要としないシステムで、
このシステムが先にありきで
後から言語システムがこれらを叙述して「私」が
生まれているという風に整理できるようです。

全般的にこの本に関していえることは
「古めかしいと思っていた哲学が新たに活きてくる」
ということです。
たとえば、脳の神経的に考えても
パスカルは的を射た考察をしていたことが
わかったり。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

しかし、今回、ザックリとですが
脳のシステムを知ることができ、
「我」と「自己」という区分で
考える方法自体に疑問もでてきました。

そして、「悟りを開いた人の脳は
その機序自体が変容するのか?」
という素朴な疑問もわいてきました。

内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 ゲーム考 文化人類学 社会学 月刊住職コラム連載 キャラクター文化 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 研究論文関連 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 ツインピークス祭 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 寄稿文 手芸キット レポートの書き方 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル