2014年11月30日日曜日

『路上のエスノグラフィ』feat.えぐれささしま

そういえば、
ここの回で『路上のエスノグラフィ』を読むと
宣言しておきながら
http://riekonaito.blogspot.jp/2014/08/blog-post_22.html

すっかりそのままになっていました…。

『路上のエスノグラフィ』を思い出したきっかけは
11月21日、縁日で路上芸人
えぐれささしま氏をお見かけしたからです。

えぐれささしま氏を見ていると
ストリートパフォーマンスの原点とは何か?に
思いを巡らせたくなってきます。



というわけで、えぐれささしま氏に刺激を受けまして、
今日から数回にわたり
『路上のエスノグラフィー』を読む
というシリーズを始めたいと思います。



今日は序章から読みます。

序章で特に重要な項目は「2.都市エスノグラフィの系譜のなかで」
でしょう。この項目で一通り先行研究の動向がわかります。

1)出発点は初期シカゴ学派である。
ロバート・エズラー・パークが1916年、論文内で
都市をこう評したのがはじまりだったそうな

「一種の心の状態であり、慣習や伝統の集合体であり、
またもともとこれらの慣習のなかに息づいており、
その伝統とともに受け継がれている組織された態度や
感情の集合体である」


<コメント>初期シカゴ学派の言葉を知ってから
もう一度、えぐれささしま氏の近影を見ると
しみじみと感じいるところがあります。

2)↑この姿勢は、アメリカ社会学(個人主義的、科学主義的)な
ものとは異なるもので、路上から丹念に記述する姿勢が大切である

3)このパーク氏の姿勢に刺激され、
1920年代、30年代のシカゴ大学では
現代都市のエスノグラフィの実践がなされていた。
(ダンスホールの研究など)

パーク氏が提案したテーマには以下のような
テーマも含まれていました。

*行商人
*運転手
*占い師
*バーテン
*芸人
*盛り場

<コメント>
ということは、かつて私がAEONで似顔絵師をしていた
という経験http://www1.m1.mediacat.ne.jp/riekonaito/taimen.html
現代都市のエスノグラフィとして再解釈可能かな。

4)しかし、1960年代以降、シカゴ学派の
ラベリング過程の政治性が問われるようになった。
転換点となった学者はハワード・ベッカーであるようだ。


===3章の「都市とメディアの交わりをめぐって」も重要な項目===

しかし、ここで、メディアが絡んでくると
また様子が変わってくることはいわずもがな。

1)しかし、ここで1990年代以降、地殻変動が起こったそうだ。
地殻変動をまとめると以下の2つになるそう。

*メディアの個人化・分散化
(つまり、このブログもその星の数ほどある分散化のうちの
 端っこにある辺境の星です)

*従来的な意味での送り手と受け手の関係性の変容
(つまり、一方的にTVの情報を受けている時代から
 ネットのコミュニティの時代へ)

===という、基盤はあり、この本が書かれたそうだ=======

つまり「都市」(メディアが偏在化してきた都市)
「メディア」(多様化してきた)
「身体」(これまでとは異なる重層的な文化政治の場に置かれている)
が三位一体となっているのが
現在の「ストリート」で、

それを研究するというのが本書の根底にある考え方なのだそうです。

<コメント>
一時期、ネット批評が爆発的に流行したけれども、
ネット批評分野も飽和状態になったし
一周回って身体性を伴った領域や
ストリートに再注目するのは
ものすごく「真っ当」な流れのような気がします。

話はえぐれささしま氏に戻りますが
えぐれささしま氏も「一周回ってすごく新しい」感じが
するんです。

ストリートでの出会い(アイコンとしての身体)
ネットで検索することになる
→えぐれささしま氏の人生を知る
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/0b9dea60d7c9d9c73e25cbe47979c652
→動画もあるじゃんか!

という流れを経験して、
えぐれささしま氏(夢は70歳までにメジャーになること)こそ、
「都市、メディア、ストリート」の
三位一体を体現している人物なんじゃないかと思いました。

以下のえぐれささしまの動画が
スマホで表示されない場合はパソコンで
ご覧ください。



内藤理恵子の読書道:記事ラベル

宗教 鷹の爪 ガールズカルチャー 哲学 若者文化 仏教 映画 文化人類学 ゲーム考 社会学 キャラクター文化 月刊住職コラム連載 ヤンキー あじくりげ映画コラム連載の掲載報告 アニメ ジェンダー 2014現代文化 仕事について 2014年「世界の宗教」講義録 中外日報シネマ特別席掲載のご報告 90年代サブカルコミックエッセイ ヲタク文化 消費文化論 2012前期哲学(火曜)講義録 2012前期現代文化(木曜)講義録 対談シリーズ テン年代自分崩しの旅 脱力系ネタ 音楽 新聞・雑誌掲載関連 漫画考 2012前期哲学(月曜)講義録 小説 2012後期倫理学(金曜)講義録 2012後期哲学(火曜)講義録 心理学 自分探し 迷走コミックエッセイ 雑学 2000年代自分探しコミックエッセイ 2012後期社会と企業講義 2012前期社会と企業(水曜)講義録 2012後期スポーツと企業講義 2013前期文化人類学(火曜)講義録 とびださない!どうぶつの村 研究論文関連 2013前期 社会と企業 講義録 2013前期現代文化講義録 ポストモダン 日記 美術 2013哲学講義前期 現代思想 1990年代生まれの謎 企業 実用 倫理学 KAWAII文化 アイドル考察 スクールカーストについて ツインピークス祭 ドビ子の微妙な冒険 リンチ監督 旅日記 映画バカヴォンの予習のためにウパニシャッドを読む 私の体験談 そもそも教育って何なんだ?論 インテリア スポーツ美学 ドビ子博士GOを目指す 古墳ギャルコフィー 理恵子のお片付けダイアリー 純喫茶の「純」とは何か 『必修科目鷹の爪』読者限定☆リンク集シリーズ イカ部 オカッパ部 ジャバラネットナイトウ(おすすめのモノのご紹介) 名古屋 経営 経済 いじめ問題 ふつうの日記 まど☆マギ 似顔絵師ドビ子の放浪記 月刊住職連載 さんぽ日記 内藤理恵子イラスト作品集 読書について 『少女革命ウテナ』考察 まとめシリーズ 手芸キット レポートの書き方 寄稿文 ドビ子連続ネット小説「塩辛いちゃん」 何か間違っているオシャレ道 別冊spoon.34 散骨 松田優作ファミリー TV出演ネタ 2013年後期 哲学(火曜)講義録 写真 初音ミク×般若心経 構造主義 買い物道 わび・さび ドビ子が書評を演じます ドビ子アナザーワールド ラジオ出演ネタ

この窓の右端の▼をポチッとするとタイムトラベル